海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラクフどうでしょう4
2009年03月01日 (日) | 編集 |
前回の続きです(ばら)

ヴィエリチカ観光を終えた時点で既に夕方3時ぐらい。急いで戻らないと今日中にクラクフ市街を見学する時間がない!というか今日の夜行で帰る予定だし(ひょえ)

市街に到着し急いで見所の一つのバベル城へ ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)。


s-108_0818_20090301230150.jpg


banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく


[READ MORE...]
スポンサーサイト
クラクフどうでしょう3
2009年02月26日 (木) | 編集 |
前回の続きでありんす。

クラクフ滞在2日目。今日の予定はヴィエリチカ岩塩抗とクラクフ市街の観光である。

昨日のアウシュビッツも入れて一気に3つの世界遺産を制覇(ひょえ)


出だしはいきなりこんなんではあったが・・・(ゆき)

s-107_0767.jpg


ブログランキングの参加しています。応援よろしく(ぺこ)

[READ MORE...]
クラクフどうでしょう2
2009年02月23日 (月) | 編集 |
無事にクラクフ中央駅に着いた我々。

クラクフ中央駅はどす暗く、長居をするのは危険そうな場所(あせ)

さっさと、予約してあるユースホステルに向かいました。

歩くこと2、30分、旧市街からやや外れたところにそのユースホステルはありました。

確か部屋の準備ができていないとかでしばらく待たされました。受付もぶっきらぼうだし期待通りの共産クオリティーです。ユースホステルは共産圏に限らず、愛想悪いところ多いですけどね(ひょえ)

部屋に荷物を置いた我々はその足で、早速旧市街へ突撃しました(にんじゃ)

旧市街は城壁に囲まれていて、その中心がここ中央広場。広場には、織物取引所と聖マリア教会がおかれ、その周りを建物を囲むという欧州らしい風景が広がっています。この建物は織物取引所です。

s-107_0763.jpg

2階は美術館、1階はこんな感じで、お店がいっぱいあります。

s-107_0764.jpg

この後は、お隣にある聖マリア教会へ(ん)

s-107_0765.jpg

中に入り色々見ていると、信者と思われるおばあちゃんからすごい勢いでまくし立てられました(びっくり)

何をそんなに怒っているのかな(あれ)?

と不思議に思っていたら、頭を指差して帽子を取れと言っています。

教会は神様のいる聖なる場所。神様の前で帽子をかぶるとは何事かという訳です。さすが、前ローマ法王の出身地ポーランド、敬虔なカトリック信者が多いんですね~(ぐらさん)


この後は、宿に戻ってまったりとして、夜行列車とアウシュビッツ見学の疲れを癒すことに(ん)

と思ったら・・・(あせ)

どうもこのユースホステルに地元のサッカーチームの子供達と監督が泊まっているらしく、やたらと外が騒がしい。

それで、うるさいなあと外に顔を出してしまったのが、間違いでした。

アジア人が泊まっている!

子供達の興味は俄然こちらに向いてしまいました。しかもやつらは少し英語が話せるときている。最近の東欧圏の英語教育はすごいねと感心する一方で、話しかけられてうざい(かなし)

しばらくは、後輩が相手をしていましたが、もう相手してらんないということでドアを閉めました。

しかし・・・

ガキは諦めずに何度もドアをノックします。

いい加減ぶちきれそうになったところへ監督さん登場(しょぼ)

こっちに来させるとな言おうと思ったら

このおっさん英語できない

にこにこと

「そうかそうか、このアジア人のお兄さん達に遊んでもらっているのね」

と言わんばかりに突っ立っています。この時ほど、チェコ語をもっと話せるようになっておくべきだったと思ったことはありません(チェコ語とポーランド語はかなり近い言語なので、ある程度は意味が通じはずだから)

で、結局そのまま立ち去ってしまいました(わーん)

んで、再び始まるガキどものノック攻撃。

しばしば地球上のガキを排除したくなる時がありますが、まさに今がこの時です。

しかし、しばらくしてさすがに他の客もうるさいと思ったのか、監督が最終的に注意して、ガキどもは大人しく失せました。

ほんと勘弁して欲しかったですわ(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)

クラクフどうでしょう1
2009年02月22日 (日) | 編集 |
特にネタもないので、久しぶりにまだ書いていない旅行紀を載せたいと思います(まじ)

チェコにいたときの2004年2月に大学院の後輩二人がチェコを訪ねに来てくれたことがあって、その時に一緒にポーランドのクラクフへ行きました。クラクフはプラハから列車で8時間ぐらい。世界遺産の町であり、近郊にもアウシュビッツやヴィエリチカ塩鉱もある見所が多い町です。

プラハからクラクフまでは夜行電車で向かいました。プラハ夜の10時ぐらいで、クラクフ中央駅に着いたのは朝の6時ぐらい。なんとなーく薄暗い駅舎で、まずはアウシュビッツを見るべく最寄り駅のオシフェンチムに向かいました(まじ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく

[READ MORE...]
ポーランドどうでしょう11
2007年11月16日 (金) | 編集 |
ま:「さーて、ではマルボルク城に向かいますか(まじ)」

U:「電車から見えましたけど、ちょっと距離ありそうですねー(まじ)」

ま:「こちらの方向だの(ぐらさん)。お、可愛いお土産やさん(ん)」

IMG_9041.jpg


U:「ここが町の中心みたいですね(まじ)」

IMG_9043.jpg


ま:「城はこちらか(ぐらさん)」

IMG_9044.jpg


U:「おお、ま大将、見えましたよ!(びっくり)」

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
[READ MORE...]
ポーランドどうでしょう10
2007年11月10日 (土) | 編集 |
グダンスク観光の続きです(ん)

ま:「5月14日。今日はポーランド滞在最後の日じゃのー(ぐらさん)」

U:「ですねー(まじ)」

ま:「本日の予定はどうなっているかね?(ぐらさん)(それ)」

U:「今日は世界遺産のマルボルク城を攻略し、更にグダンスク市内を制圧するであります(ぐらさん)」

ま:「うむ、なかなかハードスケジュールだの(ぐらさん)」

U:「マルボルク城は電車で40分ぐらいかかるようであります(ぐらさん)」

ま:「では急ぎ駅に向かうとするか(ぐらさん)。

うーん、やっぱ目抜き通りはきれいじゃのお(すき)」

IMG_9018.jpg


U:「ま大将、電車まで時間がありません。急ぎましょう(ぐらさん)」

ま:「おうさ(むふ)。あ、トイレ行っていい?(ひょえ)

駅はすぐそこだし(ひょえ)」

IMG_9034.jpg



(だんす)そして・・・(だんす)
U:「ま大将(ぐらさん)」

ま:「ん?なんだね?(ぐらさん)」

U:「次の電車は1時間後であります(しょぼ)」

ま:「うーむ、乗り遅れるとは不覚であった(あせ)

我々の目の前で行ってしまうとは、失礼なやつだ(いかり)」

U:「仕方ないので、1時間ほど町をぶらぶらしますかね(まじ)」

ま:「この間琥珀博物館に行くってどうよ?(ぐらさん)」

U:「お、いいですねえ(すき)」

(くま)そして(くま)

ま:「ぐはあ、日曜で開館時間が次の電車の出る時刻とは(げー)

IMG_9035.jpg


U:「ついていませんねえ(うる)

仕方ないので、帰って来てから行きましょう(うる)」

ま:「そうだの(うる)」




ま:「さーて、無事に電車に乗ったことだし、一気に城を攻め落としてくれるわ(ぐらさん)」

U:「お、車掌さんですよ。切符を見せましょう(ん)」

ま:「はいよ(ぐらさん)」

車掌:「*$#’”$$」

ま:「はい?(あせ)」

同じコンパートメントの人:「なんか、この切符では料金が足りないって言っているわよ」

ま:「ぐはあ、前の電車は特急ではなかったので、安かったのか(げー)

ちと車掌室に行って不足分払ってくるぉ(うる)」

U:「いてらー(うる)ノ」



ま:「あー、やっとついたー(げー)」

IMG_9040.jpg


U:「さー、行きましょう(いかり)」

ま:「おー(いかり)ノ」

続く(たいよう)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)

ポーランドどうでしょう9
2007年11月09日 (金) | 編集 |
ま上級大将:「さーて、ではグダンスクの目抜き通りをのぞくかのお(むふ)」

U少佐:「ま大将・・・(あせ)」

ま:「んあ?(まじ)」

U:「なんかこの企画すごい久しぶりな気がしません?(あせ)

今年の5月ぐらいにポーランドに行った時の話だと思うんですけど(あせ)」

ま:「えぇぇぇ(びっくり)。今は5月じゃん(ひょえ)」

U:「そういえば、そうか(ひょえ)

しかし、なんだろうなー、この違和感(ひょえ)

でも、これまでのあらすじは言っておいた方がよくないですかね?(ひょえ)」

ま:「うむ、それもそうだな(むふ)」


ま上級大将一行は、4月のストックマンのクレイジーセールでポーランド・グダンスク行きの格安チケットを手に入れて、春もたけなわな5月のポーランドに来たのだった。最初の逗留地トルンを訪れた後、連帯の故郷グダンスクに乗り込んだのであった(ぐらさん)



ま:「って感じでどう?(ひょえ)」

U:「これまでの詳しい話は、右の旅2007年夏からポーランドどうでしょうを選んでね(ひょえ)」

ま:「って訳で突撃ー(いかり)(ぉ」

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。