FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
初海水浴
2019年08月21日 (水) | 編集 |
8月18日の日曜日に家族で海水浴に行ってきました。

行った場所は山形の鶴岡市にある湯野浜海水浴場です(ぐらさん)

DSC09970.jpg

日本海側の海水浴場は子供の頃に福井県の海水浴場に行きましたが、それ以来だと思います(びっくり)

日本海側の海水浴場のいいところは、海が綺麗なのとそれほど混雑しないという点ではないでしょうか(ううん)

車で行ったのですが、海水浴場の近くの駐車場にすんなりと止められました(まじ)

800円取られましたが(ひょえ)

これ海水浴シーズンの時だけお金を取る場所なんですよね〜(ひょえ)


さて、この湯野浜海水浴場、海の家や更衣室、トイレ、無料シャワーなどもありまして、一通りの設備は揃ってます(まじ)

ちゃんと監視員もいるのが心強いですね(むふ)

こちらが海の家です。

DSC09971.jpg

昭和からそのまんま飛び出してきたような作りになっています(ひょえ)

この看板に描かれているライオンのデザインはなんなんでしょう(ひょえ)

売っているものは、ラーメン、冷やし中華、イカ焼き、アメリカンドックなどなど。

値段もそれほど高くなくて、良心的だと思います(ぼうし)

もう一軒、海の家があったのですが、この日は海水浴場が開いている最終日ということでもう解体を始めていました。

8月18日にもう閉めちゃうんだとちょっとびっくりですが、これが日本海(びっくり)

他の山形県の海水浴場も今日で全部終わってしまうとのことでした(しょぼ)


海水浴場に着いたのはちょうどお昼ぐらいだったので、海の家で軽く昼ご飯を食べつつ、子供にご飯を食べさせました。

それから本格的に海水浴に参戦です(いかり)

今回のメインの目的は、子供に海の思い出を作ってもらうこと。

と言いましても、子供はまだ1歳2ヶ月でどうせ覚えていないので、親の思い出作りといったところになります(ひょえ)

それでも、少しは子供に海を経験させてあげたいじゃないですか?(むふ)

子供を抱っこしながら、海へと突入です(いかり)

DSC09955.jpg

さすがに、海の奥に入っていくのは危険なので、ひざ下に波が来る程度のところまで行きました。

子供の様子はどうかなと見てみると・・・(ぐらさん)

ビビってます(ひょえ)

波の音が怖いのか、波自身を見るのが怖いのか、波がやって来ると「わ〜ん!」と泣き出します(しょぼ)

陸に上がって様子を見て、もう一回海に行ってというのを繰り返したのですが、やっぱり怖がって泣いてしがみついているばかりです。

仕方ないので、波の来ないところで砂遊びでもさせようとしたら、それも嫌がります。

砂のところに降ろそうとすると泣いて降りてくれません(しょぼ)

色々試してみたのですが、どうにも怖がって抱っこから離れないので写真とビデオだけ撮って終了しました。

砂遊びぐらいしてくれるかなと思ったのですが、なかなか難しいですね。


子供を嫁に預けて、私は少し海で遊びました(ひょえ)

水の温度もちょうどいいし、そこそこ楽しめる波をくるしでなかなか楽しかったです(むふ)

ひとしきり遊んで嫁の元に戻ると、なんか怪訝そうな顔(あせ)

嫁:「オシッコしちゃったよ!」

子供には海水浴用のオムツを履かせていたのですが、これってオシッコは外に漏れない構造にはなっていないんですね。

思いっきり嫁の服にオシッコが漏れてしまい大惨事に・・・(ぎょ)

ま:「しまむらにでも行って服買おうか?」

嫁:「気持ち悪いけど我慢する。でもお風呂行きたい。」

子供がオシッコをしたところで海水浴場を撤退して、鶴岡市内に戻ってご飯を食べることにしました。

ご飯の間は嫁は服が濡れたままで気持ち悪いですが、仕方なしで・・・。

鶴岡に来ると我々がいつも来る回転寿司屋があります。

それは金太郎ずしです(いかり)

回転寿司なのに、タネがしっかり大きくて、新鮮で味もよく美味しいんです(むふ)

しかし、行った時間が3時ぐらいということもあり、昼休みになっていました・・・(かなし)

仕方ないので、寿司屋が再び開く17時まで近くの温泉に行って、私も嫁もスッキリすることにしました。

交代で子供をみては入ったりしていればあっという間に1、2時間です(まじ)

そして17時開店ちょうどぐらいにお店に行くと大行列(びっくり)

ざっと40人ぐらいは並んでいたでしょうか?(あれ)

店内の座席はそれなりにありますが、あっという間に席は埋まり、最初の人たちが食べ終わるのを待つことになりました。

こんなことなら早めに行って並んでおけばよかったよ(かなし)

でも回転は速くて、20分程度でカウンター席に着くことができました。

子供に離乳食を食べさせつつ、自分たちも寿司を食う。

忙しいたっらありゃしないよ、こりゃ(ひょえ)

ともあれ満足するまで寿司を食って、帰宅しました(あれ)


今年の海水浴は子供はあまり楽しめなかったですが、また来年アタックしたいと思います(ん)





初飛行機
2019年08月12日 (月) | 編集 |
昨日から実家に帰省をしています(まじ)

最近、仙台から実家に近い名古屋までAirasiaが就航しまして、セールで一人5000円しないぐらいだったので、今回使ってみました。

荷物代などを入れても二人で往復28000円ぐらいと格安でした(びっくり)

そして今回は子供が初めての飛行機です(びっくり)

一番の懸念事項は、飛行機で泣くことです(まじ)

どうなるかなあと思いながら搭乗します。

子供もいるので席は一番後ろにしました。

子供は私の膝に乗せてベルトをします。子供用のベルトは大人の座席のベルトに通して締めます。

もちろんベルトをすると子供はあまり動けなくなるのですが、これがすごく嫌だったみたいで、ベルトをしたら泣き始めました(わーん)

出発からずーっと泣きっぱなしで、親としてはハラハラです(なく)

前の座席の人とかも「どこで泣いているんだ?」という感じで、後ろを見ていたりして困っちゃいました。

自分も親ではない時には、どこで泣いているんだろうなあとチラチラ見ていたりしていますが、親としてはこれって気まずいですよね。自分が親になってわかりました、はい(なく)

結局、離陸してからずっと泣いていたので、ベルトを外して良いというサインが出たらすぐに立って、後ろのデッキで子供をあやしました。

しばらくすると子供は泣き止みました(しょぼ)

デッキにいる間にアテンダントさんから話しかけられて

「お目目くりくりで可愛いですね!」

とお褒めの言葉をいただきました(むふ)

そうです、うちの子は二重でお目目がくりくりなんです。

イケメンでなるで〜(ひょえ)←親バカ

「何歳ですか?」

「お名前は?」

など聞かれました。子供がいるとこういう出会いが増えますよね(ん)



デッキにいる間は子供は泣かなかったので、飛行中はずっとデッキにいました。

着陸態勢になる時には座席につかないといけないので、戻りました。

また、泣くかなあと思ったりしましたが、ちょっとぐずったぐらいですぐに寝たので助かりました(しょぼ)

そして無事に到着まで泣かずに機内で過ごすことができました(ん)

この飛行機は1時間ぐらいのフライトなので、それほど苦労しませんでしたが、3時間、4時間のフライトとなるとしんどくなりそうですよね〜。

子供と海外に行くのは当分先になりそうです(しょぼ)

この後は、空港でご飯を食べて電車で実家まで帰りました(ん)

帰りの飛行機もどうなるかドキドキですが、泣かないでいてほしいものです。

その前に、台風の影響で飛行機が飛ぶかわからんのですが(ひょえ)(それ)



子育て日記でも書こうかな。
2019年07月08日 (月) | 編集 |
前回、里親として父親になったと書きましたが、書けるときに子育て日記でも書こうかなと思います(まじ)

子供のその時の成長ってその時だけしか覚えていられないと思うし、あとで読み返すと良い記録になるかなあと思って(ううん)

順番としては、里親になった経緯とかそういうのを書きたいと思うんだけど、それはまたおいおい書くとして、その日にあった出来事をつらつらと書いてみようかなと思います(ううん)

というわけで今日の出来事ですが(ううん)

今日は仙台にお買い物に行こうという予定だったので、朝早く起きる予定でした(まじ)

しかし、目覚ましが鳴る前に、子供の泣き声で目がさめる(あせ)

前の晩は8時40分ぐらいと割と早く寝たので(最近は夜10時ぐらいに寝ることもあった)、朝早く目が覚めるかもなあとは思いましたが、思ったより早い(あせ)

とこちらも寝ぼけ眼でまずはオムツを変えるとかあとパジャマを脱がそうとすると

「あれ、濡れてる。お漏らしかな?(あせ)」

オムツをしているからお漏らしってことはないはずなんですが、オムツが吸収できる許容量を超えておしっこが出るとお漏らし状態になってしまうんですよね(あせ)

下着、下パジャマまでいっちゃっていたので、朝からお着替えと洗濯(しょぼ)

この一件で目が覚めたので、子供の着替えたの後にその勢いで子供の朝ごはんを作って、一気食べさせる(ぐらさん)

子供のご飯は離乳食。柔らかめのご飯、野菜と鳥ひき肉のおかず、味噌汁、バナナとヨーグルトです(すき)

6月24日に一歳の誕生日を迎えたのですが、その前ぐらいから食欲旺盛で、足りないと泣いちゃうので十分な量を用意しておきます(まず)

今日の朝食は満足されたようで(?)特に子供から文句は出ませんでした(むふ)

そのあとは、自分たちのご飯を済ませて、お皿を洗ってとかしていたら、あっという間に10時近くになりました(あせ)

7時起きだったんですが、子供のこと諸々をやっているとすぐこれぐらい時間が経ってしまうんですよね(あせ)

特に子供のお出かけの準備が大変です。

オムツ、お着替え、離乳食、ミルクの用意

とか結構大荷物になるんですよね(あせ)

結局家を出たのは9時50分ぐらいでした。仙台に着いたのは11時ぐらい(まじ)

子供は車の中でちょっとだけ寝ました(めがね)

今日のお買い物の目的の一つは、先週末に仙台に来たときに忘れた傘の回収(ひょえ)

それと子供の荷物を入れるバッグを買うこと。

今のバッグはBEAMSの服を買ったときにもらった袋で付け根のところが破れそうなんです(ひょえ)

というわけで仙台にあるデパート藤崎でまずはバッグ探し。

アフタヌーンティーというお店でエコバッグみたいなそこそこ使えそうなやつがあったので、候補に考えていましたが最終的にはバーゲンで安くなっていた赤ちゃんの荷物を入れる専用のバッグをお得に手に入れることができました(ん)

こういうデパートに来て便利なのは、ベビー休憩コーナーがあることです。

オムツを変えるスペースがあるだけでなく、ミルク用のお湯を提供してくれていたり、すごく便利です(ん)

子供のオムツをここのコーナーで交換して、お昼ご飯に行きました。

お昼ご飯は焼肉屋さんの子虎というお店。

ここは個室があって赤ん坊が座れる椅子もあって子供フレンドリーで便利なのです(ん)

個室なので、安心して子供にご飯をあげられます(お店の人には断ってます(ん))

我々は焼肉ランチを頼んだのですが、食べ終わった頃に嫁が

「あれ、今力んでない?なんかお尻におうよ〜」

と言います。

うーん、ここでウンチをされてもおむつ交換台とかはトイレにないし、いくら個室でもウンチ付きのオムツを交換することは憚られるよなあ(あせ)

というわけでお会計をさっさと済ませて、ベビー休憩室のありそうな近くの三越に移動します(ぐらさん)

三越のインフォメーションで聞いてみるとやっぱりベビー休憩室がありました。

ありがたや、ありがたや(ん)

急いで向かって、おむつ交換台でお尻を見てみると

「あれ、ウンチしてないよ?(びっくり)」

どうも嫁の勘違いだったようです(あれ)

まあ、それだけ子供のウンチには敏感になるってことです(ひょえ)

しかし、本当のウンチタイムはこのあとちゃんとやって来ました(ひょえ)

おやつの時間ぐらいにパンケーキで有名なEgg's thingsというお店に行ったときなんですが、パンケーキを注文して座席で待っていると

「ワアアアアアーーーーン!」

と子供がいきなり泣き出します(びっくり)

これは、まさか(びっくり)

ぽわーんと匂うウンチの匂い(ひょえ)

力んだときに子供って泣いたりすんですよね(にや)(なみだ)

しかし、このお店のトイレもおむつ交換台はありません。

しょうがないので、近くにある藤崎まで行っておむつ交換したいですが、そうこうしているうちにパンケーキが来てしまったので、食べてから行くしかありません(にや)(なみだ)

時折に匂うウンチの匂いの中でパンケーキを急いで食べました(ひょえ)

隣のお客さんに迷惑かかっていなければいんだけどなあ(あせ)

藤崎でおむつを無事に交換し、お尻もきれいきれいにしました(ひょえ)

本当に、おむつ問題は子育てしている人には大変な問題です。

子供を持つ前までは、そんなことは考えもしませんでしたが、今子供を持つ立場になってもっとおむつ交換できる場所ができたらなあと思いました(まじ)

では、今日は疲れたのでこれぐらいで(むふ)