FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
世界遺産ハンターまーらいおんII
2005年07月03日 (日) | 編集 |
日曜日はチェコの空のソラさんとともに、モラビア地方の世界遺産めぐりに行った。モラビアとはチェコの東側の地方のことである。ちなみにプラハを含む地域はボヘミアと呼ばれている。世界遺産ハンターまーらいおんの今回のターゲットは、「kroměříž(クロムニェジーシュ)の城と庭園」と「Olomouc(オロモウツ)の三位一体像」である。

116_1628s.jpgブルノ近辺で給油中に撮影。モラビアの田園風景。


116_1637s.jpgブルノからクロムニェジーシュへ行く途中の風景。キリストの像が多く見られるが、これはこの地方へのキリスト教の浸透を表している。


[READ MORE...]