FC2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子のたーくんを養子に迎えました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
チェコ人同僚のもてなし
2005年07月08日 (金) | 編集 |
今日は研究所滞在の最後の日である。土曜日も来るつもりであるが、皆は来ない。なので、お別れの挨拶を何人かと交わした。

118_1801.jpg夕方は昨日述べたように、同僚の家にお呼ばれされている。5時半ごろ同僚と一緒に家に向かった。家は研究所近くのパネラークと呼ばれる集合住宅の一つであった。彼らは結婚した当時にこのパネラークを借り受けたのだ。パネラークは共産時代に建てられた集合住宅ということもあって、そっけない作りに見える。であるが、近年壁は明るい色に塗り直されており、全部が全部暗いというわけではない。隣の部屋の声も聞こえると揶揄されたパネラークであるが、入ってみるとなかなか立派であり、そんな雰囲気はない。広さ的には多摩ニュータウンにあるような日本の集合住宅に勝っていると言える。また、彼の部屋は最上階の8階にあり(チェコでは1階が地上階で、8階を7階という)、非常に眺めがよい。高いところが好きなまーらいおんには満足なシチュエーションである。遠くにはプラハ城を望むことができる。


118_1802.jpg同僚の部屋からの眺め。遠くにプラハ城が見える。


banner_02.gif人気blogランキングへ


[READ MORE...]