FC2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子を養子にしました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
苺がうまい
2005年07月14日 (木) | 編集 |
フィンランドは今苺が旬です。プラハに行く前もあったのですが、どうもあれはロシア産だったようです。ロシア産の味はいまいちでしたorz。フィンランド産は正直かなりうまい。日本でもどこかでそういったうまいものが食えるのでしょうが、こちらでは市場で買ったものに大体はずれがないのがうれしい。冷蔵庫に冷やしておいて、デザートにするのが最高。通勤路途中にハカニエミ市場があるので、今日もそこで苺を購入。1リットルで3ユーロなり。木の葉パンさんのページにあるように、イチゴ狩りもあるようなので行ってみたいなあ。が、一人でイチゴ狩りは寂しいので行きませんorz。

市場に行くと、プラハに行く前にあった野菜などがいくつか無くなっています。白アスパラガスは6月終わりまで。さやいんげんもなくなったなあ。カブは出ていますが、だいぶ干乾びてきた感じで、前のように丸々太ったものはなくなってきたかな。大根はまだあります。キャベツも今が一番おいしいのかな。春先に買ったときには、硬くて味もいまいちでしたが、今はやわらかくて味もよいです。

野菜に関しては、日本ではあまりこういったことを意識していなかったのですが、こっちにくると気づくことが多いです。チェコでは冬になると、玉ねぎは小さいものばかりで、にんじんは異様に細く栄養不足気味なのばかりになります。海外から入ってくるものはこの限りではありませんが。フィンランドでも冬はそうなるのでしょうね。今のうちにいろいろ食っておかねばいけませんな。

ってか、こんなことばっか詳しくなっていくな...。

118_1880.jpgというわけで今日は市場で買ったかぶとじゃがいもの煮物です。


今日の一票をお願いいたしますm(_ _)m
banner_02.gif人気blogランキングへ