FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
メルヘン街道の終点 -ブレーメン観光記-
2005年07月21日 (木) | 編集 |
ドイツ旅行報告の続きです。前回までのストーリーは時系列順に

ヘルシンキからドイツへ
コブレンツからケルンへ
観戦!日本対ブラジル
ケルン観光
サウナ特急ケルン発ブレーメン行き

となっておりますので、そちらをご覧下さい。

ブレーメン到着後、電車の中ですっかりサウナ気分を味わった私とソラさんは、もうこの後町の中を動き回る気力はなかった。であるが、ブレーメン在住のYさんが町を案内してくれるという。これは動かねばなりますまいということで、気力を振り絞る二人。

まずは、あさっての鉄道のチケットの手配である。これは前もって、ドレスデン在住のTさんがドイツ鉄道のページで買っておいたのだが、少しトラブルがあって窓口に行かねばならなかった。ドイツ国鉄ではウェブページで乗る電車も決めてチケットを早めに買っておくとかなり安くなり、プリントアウトした紙がチケット代わりになるという便利なシステムがある。であるが、検察時にこの紙とともに購入者のクレジットカードも見せねばならないのである。購入者はTさんのなので、彼と一緒に行動すれば問題ないのだが、あさっては私の飛行機の都合で、私とソラさんだけが朝早い電車に乗らないと行けない。よって、その電子チケットを実際のチケットに変えることにした。そういって窓口に向かった Hr. N さんと T さんであったが、一向に戻ってこない...。心配で戻ってみると、窓口でまだ手続きをしているようだ。ずいぶん時間がかかっている。その証拠に、後ろに並んでいたドイツ人が係員に怒っている。しかし、怒っても順番が変わるわけではない。無事にチケット交換をしてもらった後に聞くと、係員がこちらの言うことを解さないとのこと。T さんらはドイツ語はできるのに、係員がシステムをわかっていないのかなんなのか...。ともあれ、無事にチケットを手に入れた我々は、さっきの怒っていたドイツ人から逃げるようにホテルのチェックインに向かった。

banner_02.gif人気blogランキングへ
[READ MORE...]