FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
ヘルシンキ国際映画祭(Rakkautta & Anarkiaa)
2005年09月05日 (月) | 編集 |
9月15日から25日までヘルシンキ国際映画祭が開かれます。普段休みと言えど、映画などの娯楽に行かず研究に邁進するまーらいおん。実は「なんか面倒くさい」「英語で映画は分からん」「字幕がフィンランド語だから」などと理由をつけては行かないというのは公然の秘密です。最初の言い訳は研究者にあるまじきものですが。まあ「一人で行ってもなあ」というのが一番の理由かもしれません。

ですが、この国際映画祭なら最後の理由は救うことが出来ないにしても、日本の映画であれば、字幕がフィンランド語だろうが英語だろうが「日本語まんせー」という感じで映画をエンジョイできるわけです。というわけで、日本の作品を中心、しかもアニメばっか見にいってやろうかなと思っています。

ちなみに、この映画祭の副題「Rakkautta & Anarukiaa」というのは「愛と混乱」の意味です。多分。そういうテーマに沿ってエントリーを選んでいるということなのかでしょうか。

26.jpgさて、一番見たいと思っているのはこれ「Ghost in the shell 2」です。1は見たんですが、なんか中途半端に終わってしまっていたので、続きが見られるならみたいもんです。映画マトリックスの監督が影響を受けた映画ですよね、確か

24.jpgこちらの映画「アップルシード」も気になっております。単行本であるのは知っているんですが、この機会にどういうものが見てみるのもいいかなと。

28.jpgこちらは見たことあるので行きませんが、「千年女優」もエントリーです。多分テレビで正月の夜中に見たような気がするんですが、年老いた女優が昔の思い出を思い出しながら話は進むという感じだったと思います。しかし、最後のシーンをしっかりと覚えていない....。気になるなあ。

12.jpgちょっと深キョン見たさにこれも見たいなあなんて思っています。下妻物語です。どういう話かは知らんです(汗)。

後は、我らが宮崎駿監督の「ハウルの動く城」もセミ・オフィシャルのカテゴリーにエントリーされています。フィンランド語では「 Liikkuva Linna」。動く城という意味です。「ハウル」はつかないみたいです。これは、もう日本で見たので見ませんが、フィンランド人がどういう評価をするか興味がありますね。私は、宮崎作品の中ではかなり最低のできの部類だと思いますけど。映像技術はすごいと思いますが、話の閉じ方が相変わらず駄目。後継者も育ってないようだし、ジブリはこれからどうなるんだぁ~。

上記以外では、北野武がかなりハードな演技をする「Blood and Bones」も興味あるなあ。英語ではありますが、オリバーストーン監督の「Looking for Fidel」も興味あり。キューバの革命者カストロのドキュメント。やっぱ英語力要るかな?

結局面倒くさくなって行かなかったということのないように、一つぐらいは報告したいと思います。

さて、この映画祭が終わると、ヘルシンキの次のイベントは10月の「ニシン祭り」です。そしてその後はクリスマスまでイベントがありません。長い冬の始まりです。今のうちにいろいろ楽しんでおきましょう。

さて、ランキングは4位に転落。弱肉強食ブログランキング、新たにスイスの「瑞西綺譚」が上位に入ってきました。今度はゲルマンです。同士ウラル、スラブの上位エントリーを待ちたい今日この頃です。ということで、お時間のあるときにクリックを。banner_02.gif
日曜マーケット(Sunnuntaina Markkinat)
2005年09月04日 (日) | 編集 |
ヘルシンキ市内には幾つか広場があって、平日はそこでは市場が開かれています。その中でもハカニエミ広場と呼ばれる広場は一番大きな市場が月から土曜日に開かれています。私はこの広場を使うことが多いです。日曜日は基本的に市場はやらないのですが、今日大学に行く途中で(日曜日なのにまた仕事場に行ってしまった...)なぜかやっていたので、東京12chの旅番組風に広場で途中下車して見学してみました。

IMG_1157.jpg市場はすごい人だかり。市場のこういう雰囲気って好きだな~。何を買うでもなくぶらぶらと見物。向こうに見える旗には「Sunnuntaina Markkinat」って書いてありますね。日曜マーケットって意味ですね。

IMG_1163.jpgいつもは野菜などの食料品メインの屋台ばかりが立つハカニエミ市場。今日はいつもは見ないお店もありますよ。これはお皿屋さん。

なんか笑っちまうデザインがあったので写真を撮ってみました。特に左側、あずまきよひこの漫画に出てきたキャラクターに似ているな~。確か誰かのお父さんとか言う意味不明なキャラクター設定だったような。
IMG_1160.jpgIMG_1161.jpg

IMG_1158.jpgこちらは、果物乾物屋さん。この「Taateli」って辞書で調べるとナツメヤシって書いてありますね。1リットルあたり5ユーロ。高いんだか安いんだかな~。

IMG_1156.jpgポストカード屋さん。クリスマスカード「Joulukortit」がもう売っています。気が早いなあ~。1枚辺り20セントだったので、市内の一枚1ユーロと比べると格安です。

IMG_1149.jpg無愛想な大道芸人。くるくる腕を回して演奏していました。曲は何だかノスタルジックで、思わず足を止めてしまいます。

IMG_1153.jpgフリーマーケットも行われていました。売っているものはまさに「ジャンク」。掘り出し物はないかと見てみましたが、ちょっと見当たらなかったなあ(笑)。使いかけの化粧品とか売っていましたけど、女の人ってそういうの買うんですかね?せめて未開封であって欲しいと思うのです。

IMG_1159.jpg駄菓子屋さん。チョコや飴を屋台いっぱいに広げていました。一つ真っ黒なお菓子を試食しましたが、なんとも言えない味がしました。多分果物を何かに漬けたものなんでしょうが日本人の口には合わないかも。おじさんには悪いけど買わんかったですわ(笑)。

IMG_1150.jpgニシンのから揚げ屋さん。まわりには油のにおいが充満していて吐きそうになりました。というのは昼飯直後でおなかいっぱいだったもんで。空腹時にはいいのかもしれない。

IMG_1164.jpgこれってサウナに入るときに使う葉っぱですね。フィンランドでは、サウナでは血行促進のためにこれで皮膚をぴしぴし叩くとか。

市場では、ベトナム人が春巻きと称して揚げ豆腐を売っていたので買ってきました。今日の夜ご飯は揚げ豆腐とインゲン、にんじん、鶏肉を使った煮物です。

さて、ランキングは3位に返り咲きです。その間にも「Pari写」は大きくポイント上げてさらに遠くなってしまいました。しかし、こちらもお蔭様で初の1700ポイント代に到達。ここは地道にポイントを固めていきましょう。というわけでお暇なと時に投票よろしくなのです。
banner_02.gif
S-ETUKORTTI
2005年09月03日 (土) | 編集 |
フィンランドのスーパーなどでよく見るこのカード。ポイントカードなのか割引カードの類みたいなのですが、詳細を知っている人だれか教えて欲しいっす。説明書が全部フィン語で手に負えません(;´д` )

ちょっと最近フィン語をさぼり気味なので、たまにその日に覚えた単語をここに書くことにします。今使っているのはフィンランド語基礎1500語(大学書院)ってやつです。ともあれ、「単語は何が何でも最初に1000語は覚えろ」と言われた言語学者千野先生の言葉に従うべくただいま奮闘中。

A から D までの項目(フィン→日)。大体覚えた。E から H は今進行中。
覚えにくい単語

alas : 下へ
astia : 食器、皿
edellinen : 前の、以前の、前者の、
ennen : 以前に、昔
esitellä : 紹介する、説明する
esittää : 示す、見せる、説明する、紹介する
eteenpäin : 前方へ、引き継いで
eteinen : 玄関、ロビー
etukäteen : 前もって、事前に

H は今のところ壊滅的。

banner_02.gifフィン単語と格闘中のまーらいおんのランキングはこちら
日清焼そばUFO
2005年09月03日 (土) | 編集 |
今日実に久しぶりに日清やきそばUFOを食った。うまくて涙出そうになりましたよ

banner_02.gifまーらいおんのランキングはこちら
接待だワッショイ!
2005年09月02日 (金) | 編集 |
私はポスドクという身分でヘルシンキの大学で働いています。ポスドクというのは、博士を取った後に、期限付き研究員として給与を貰って仕事をする人をいいます。ポスドクで実績を挙げて、その間に大学の職を得るというのが自然な流れです。まあ、それも簡単にはいかないんですけど。

職を得るためにも、ポスドクは人脈を広げることが重要です。そんなわけで、今会議に参加されている日本人の方々を誘って食事にいきました。日本人の方の一人が、今フィンランドで旬のザリガニを食べたいということで、ザリガニを食べさせてくれるレストランに連れて行くことにしました。行ったレストランは Havis という高級レストランです。地Xの歩き方にも出ています。歩き方によれば、ネクタイ着用とのことだったので、一応フォーマルコードとか聞いてみました。しかし、その返事は

必要ない

とのこと。きれいな格好ならそれでオッケーと。つまり普通の格好でいいんですよ。全く「地Xの歩き方」は「地Xの迷い方」だな。

レストランに行って、早速ザリガニの事を聞いてみると、

今日はザリガニは終わり

とのこと。電話で確認したときにはあるって言ったのに...。ザリガニも予約しておけばよかったよ....。ザリガニってそんなに人気あるのかよ!まーらいおん大失態ですorz. 仕方なく、他のメニューを頼むことにしました。

皆さん、アラカルトで頼んだり、コースで頼んだりで頭を悩ましています。私も含め学生さんは行き慣れていないので、メニューの選択に四苦八苦。大体メニューの内容を理解するのが難しい。かなり長い時間をかけて選択をしました。究極のメニュー担当者としてこれは情けない。

IMG_1146.jpg注文も終わり、いよいよ前菜がやって来ましたよ。私が頼んだのは「鱒の白子」。しかし、白いわけでもなく卵みたいな感じ。卵には塩っけがあって、付け合せのトーストとバター?をあわせて食べるとおいしい。お値段は17ユーロ。Ei ole halpa !


IMG_1148.jpgそして、しばらく時間をおいて、メインの登場。私のメインは舌平目のフライ。付け合せにジャガイモがつきます。じゃがいもさすがに学食のじゃがいもとは一味違います。とってもおいしいです。平目の塩加減もナイスです。「うほ!おいしいやないか!」お値段は28ユーロです。


メインには、それに合うワインも勧められます。白身魚に合いそうな白ワイン Mâcon-Villages Cuvée Tradition 2000, Domaine de la Bongran, Bourgogne, France も注文。ボトルで頼んだら82ユーロ。ちょっと高すぎですよ~。まあ、おいしかったんですけどね。

レストランは非常に好評でした。やっぱそれなりにお金を出すとフィンランド言えどおいしいものが食べられますね。しかし、チェコにいたときと比べて金遣いが荒くなったなあ。人間金を持つと駄目になるんでしょうか。私は間違いなくそのタイプだと思います、はぁー。

レストランの後は、バーで飲みなおしです。いろいろなお話が飛び出し、楽しい時間を過ごせました。

会議は明日までとのこと。来週からはいつもどおり静かな研究生活に戻ります。来週は少し節制ないとな~。

さて、ランキングはあっさり「Brescia」に抜かれて、さらに「Ami」に抜かれてしまいました。ラテン系は強いですな~。「Ami」はフランス語で友達という意味ですが、ここは仲良く2,3位に対抗していきたいものです。そう言えば、昔小学校とかで夏休みのワークブック「夏休みの友」ってのがありましたね。夏休みにこんなに宿題出して、友達でもなんでもないやいと思ったのは公然の秘密です。というわけでお時間のあるときに投票を。banner_02.gif

秋始まる
2005年09月01日 (木) | 編集 |
もうとっくの話ですが、フィンランドの夏は終わっています。

夜は上着を着ないと寒い。この前夜遅くまで飲んだら、
寒くてがたがた震えながら帰る羽目になりました。
今は、ペルーで買ったアルパカのセーターを着ています。
ちなみに、これ私のお気に入り。

で、夏が終わるという事は、夏は日曜営業していたスーパーも
営業しなくなるということ。不便になるし寂しくなる。
でも、まだ市場の野菜は種類が豊富。
楽しく選んで楽しく料理しましょ~。

今日の空は、私の憂鬱もよそに超秋晴れ。
雲ひとつありません。
会議に参加した人たちはスオメンリンナ島に遠足です。
きっと今日は綺麗だろうな...。

晴れた空を見ると旅に出たくなるんだよな~。
論文を書き上げてご褒美にストックホルムでも行きますか。
サンクトペテルブルグへ行って、エルミタージュ美術館で
絵画鑑賞っていうのもいいですね。

まとまりのないまーらいおんの独り言でした。

banner_02.gif秋の憂鬱にくれるまーらいおんのランキングはこちら