FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
接待だワッショイ!
2005年09月02日 (金) | 編集 |
私はポスドクという身分でヘルシンキの大学で働いています。ポスドクというのは、博士を取った後に、期限付き研究員として給与を貰って仕事をする人をいいます。ポスドクで実績を挙げて、その間に大学の職を得るというのが自然な流れです。まあ、それも簡単にはいかないんですけど。

職を得るためにも、ポスドクは人脈を広げることが重要です。そんなわけで、今会議に参加されている日本人の方々を誘って食事にいきました。日本人の方の一人が、今フィンランドで旬のザリガニを食べたいということで、ザリガニを食べさせてくれるレストランに連れて行くことにしました。行ったレストランは Havis という高級レストランです。地Xの歩き方にも出ています。歩き方によれば、ネクタイ着用とのことだったので、一応フォーマルコードとか聞いてみました。しかし、その返事は

必要ない

とのこと。きれいな格好ならそれでオッケーと。つまり普通の格好でいいんですよ。全く「地Xの歩き方」は「地Xの迷い方」だな。

レストランに行って、早速ザリガニの事を聞いてみると、

今日はザリガニは終わり

とのこと。電話で確認したときにはあるって言ったのに...。ザリガニも予約しておけばよかったよ....。ザリガニってそんなに人気あるのかよ!まーらいおん大失態ですorz. 仕方なく、他のメニューを頼むことにしました。

皆さん、アラカルトで頼んだり、コースで頼んだりで頭を悩ましています。私も含め学生さんは行き慣れていないので、メニューの選択に四苦八苦。大体メニューの内容を理解するのが難しい。かなり長い時間をかけて選択をしました。究極のメニュー担当者としてこれは情けない。

IMG_1146.jpg注文も終わり、いよいよ前菜がやって来ましたよ。私が頼んだのは「鱒の白子」。しかし、白いわけでもなく卵みたいな感じ。卵には塩っけがあって、付け合せのトーストとバター?をあわせて食べるとおいしい。お値段は17ユーロ。Ei ole halpa !


IMG_1148.jpgそして、しばらく時間をおいて、メインの登場。私のメインは舌平目のフライ。付け合せにジャガイモがつきます。じゃがいもさすがに学食のじゃがいもとは一味違います。とってもおいしいです。平目の塩加減もナイスです。「うほ!おいしいやないか!」お値段は28ユーロです。


メインには、それに合うワインも勧められます。白身魚に合いそうな白ワイン Mâcon-Villages Cuvée Tradition 2000, Domaine de la Bongran, Bourgogne, France も注文。ボトルで頼んだら82ユーロ。ちょっと高すぎですよ~。まあ、おいしかったんですけどね。

レストランは非常に好評でした。やっぱそれなりにお金を出すとフィンランド言えどおいしいものが食べられますね。しかし、チェコにいたときと比べて金遣いが荒くなったなあ。人間金を持つと駄目になるんでしょうか。私は間違いなくそのタイプだと思います、はぁー。

レストランの後は、バーで飲みなおしです。いろいろなお話が飛び出し、楽しい時間を過ごせました。

会議は明日までとのこと。来週からはいつもどおり静かな研究生活に戻ります。来週は少し節制ないとな~。

さて、ランキングはあっさり「Brescia」に抜かれて、さらに「Ami」に抜かれてしまいました。ラテン系は強いですな~。「Ami」はフランス語で友達という意味ですが、ここは仲良く2,3位に対抗していきたいものです。そう言えば、昔小学校とかで夏休みのワークブック「夏休みの友」ってのがありましたね。夏休みにこんなに宿題出して、友達でもなんでもないやいと思ったのは公然の秘密です。というわけでお時間のあるときに投票を。banner_02.gif