FC2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子を養子にしました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
大都会ストックホルム-最終回-
2005年09月17日 (土) | 編集 |
前回の報告の続きです。

市庁舎見学を終えて昼の12時少し前。12時半に王宮の前で、ヘルシンキ観光を終えてストックホルムに先に向かった Hr. Nさんとそのお知り合いの W さんと待ち合わせを予定しているので、そろそろそちらに向かうことにした。途中、魚釣りをしている人たちを発見。こんなところで釣れるのかいぶかしげに思ったが、下を覗くとたくさんの魚が遊泳していますな。
IMG_1367.jpgIMG_1369.jpg


IMG_1372.jpg鮭とかますが釣れるみたいです。特にライセンスは要らないとのこと。丁寧にも英語でも書いてありました。

IMG_1381.jpgさて、王宮前に到着。写真は王宮近くの大聖堂です。しばらくして、待ち人来たり。初対面の W さん家族とも挨拶を済ませ、さて昼飯だという段になって、Hr. N さん少し遅めの朝ごはんで、まだ市内もあまり観光しておらず、おなかもすいていないとのこと。今日は日曜で殆どの観光名所は早くしまるみたいなので、お茶もしている時間はないようだ。というわけで、ゆっくり話をしたかったが、ここで Hr. N さんと別れて W さん一家とお昼ご飯へ。Wさんはスウェーデンの大学で半年だけ研究をするために滞在されている高専の先生である。

Wさん:「何が食べたいですか?」

ま:「やっぱスウェーデン料理ですね。折角来ましたし。」

Wさん:「スウェーデン料理ですか...。まずいですよ?

はぁー、おまえもかブルータス...。北欧にうまいものは鮭だけですか?

Wさん:「でも、お金を出せばそこそこおいしいもの食べられますよ。300SEK(30ユーロ相当)出してもいいなら、おいしいところ知っていますよ。それ以下だとまずいですねー。」

それってフィンランドもそうだし~。ここは諦めてガムラスタンにあるイタリアンとかで軽く済ませることにしました。スウェーデンビールを飲めたんだしよしとしよう。しかも、初対面にもかかわらずご馳走になってしまいました。W さん一家どうもご馳走様でした。高専のお話も大変役に立ちました。最後に娘さんにストックホルムで一番漫画の品揃えのいいところ教えてもらってお別れ。お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

紹介された漫画屋で1時間以上物色していて、重要なことを忘れてしまっていました。

ノーベル博物館いかなきゃ!

今日は日曜なので早く行かないと閉まってしまいます。急げ急げ!
banner_02.gifまーらいおんのランキングはこちら。
[READ MORE...]