FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
スプリットからドブロブニクへ-バルカン半島放浪記3-
2005年09月24日 (土) | 編集 |
115_1600.jpg列車がスプリット駅に到着すると、宿引きのおばちゃんが寄ってくる。ここクロアチアでは所謂「プライベートルーム」と言われる宿泊システムがある。要は、自分の家の一部屋を宿代わりに使ってもらうシステムだ。通常のホテルより安いので、バックパッカー向けと言える。しかし、この駅で言い寄って来る客引きの値段はちと高い。300クーナ(1クーナ=18円ぐらい)では、安ホテルと変わらない。目標は150クーナぐらい。場所を移動してバスターミナルをうろうろしていると、客引きがやってきた。200クーナというところを120クーナに負けさせた。市街からやや遠いけど安いし仕方あるまい。宿は郊外の集合住宅地。宿主は老夫婦でほとんど英語を介さないが、とても人がよさそうだ。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
[READ MORE...]