FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
病院へ行こう
2005年09月26日 (月) | 編集 |
微熱が続いてどうももいまいち風邪が治りきりません。なので、さすがに病院に行きました。華南さんの以前のコメントにあるように、会社、大学が契約している病院があって、そこに行けば無料で診察を受けられるとのこと。ヘルシンキ大学にもありました。頼りになる同僚が教えてくれました。

病院はハカニエミマーケットの近くにある「メヒライネン病院」。S-marketの入っているサークル状の建物の3階です。病院内部は

超クリーン!

まずは、受付で先生をあてがってもらうようですが、番号札を取って順番を待ちます。番号札は3種類の中から選びますが、全部フィンランド語です。多分一番上のボタン「Ilmaine...(個人..?)」だと思われ。受付に呼ばれたら、KELAカードを見せて(無くてもよい)、指定された番号の部屋の前に行って、自分が呼ばれるのを待ちます。というか直ぐに診て貰うことができました。待ち時間が長いのは「健康センター(terveykeskus?)」にあてがってもらったときということかなあ。情報がいまいち錯綜しています。うーん。

さて、いろいろ診察を受けた結果は、やっぱ風邪でした。ウイルスが無くなるまで、2週間ぐらいかかることもあるから安静にしておけとのこと。うーん、微熱が続くのが気になるんだが、それ以外の症状は少し咳が出るぐらいだしとりあえずそうするしかないかあ..。昔ながーい間微熱をわずらったことがあり、それに似ているので少し心配ですが、ここは、がまんがまん。特に必要もないんですが、大学を2,3日休むための診断書をすぐに出してくれました。こういうシステムってすごいなあと感心します。

さて、気になるお値段は10分の診療で35ユーロぐらいでした。処方箋なし。ともあれ、無料だったので問題ないですが、保険がない場合の日本の医療費と同じぐらいでしょうか?

というわけで、ヘルシンキ大学の皆さん、病気になったらそこに行きましょう。無料で見てもらえるのはやっぱ大きいなあ。同僚のATさん、本当にサンクスです!

というわけで、あと2,3日安静にします。週末までに改善しない場合はまた医者に行って相談しましょう。早く直りたい...。

banner_02.gif人気ブログランキングへ