FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
コメント投稿の不具合
2005年10月08日 (土) | 編集 |
コメントを投稿しても表示されないという不具合が起きています。テンプレートを変えてみましたが、状況は変わらないようなので元のテンプレートに戻しました。

FC2のサポート掲示板にいくと、過去に私の今使っているサーバーではなく別のサーバーでそのようなことが起こっていることが報告されていますが、私のサーバーについては報告はありません。別のサーバーではいつの間にか、そのような状況は改善されたようなので掲示板に報告しつつもうしばらく様子を見たいと思います。コメントする際は、一度コピーをとっておくことをお薦めいたします。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ブダペストで温泉-バルカン半島放浪記最終章-
2005年10月08日 (土) | 編集 |
今日でバルカン半島の放浪も最後である。
はりきってブタペストを回りたいところであるが

もう足が棒

である。足の裏も痛くてしょうがないし。
プリトヴィツェを歩き回ったのがとどめだったようだ。

しかし、ブタペストはそんな私にうってつけの場所ですよ。

なんたって温泉天国!

ブタペスト市内だけでも7つだか8つぐらいありますよ。
というわけで市内観光も何もしないで真っ先に温泉へGO!

温泉に行く途中の勝利広場では、世界フォークダンスフェスティバルが...。
チョゴリを着た方からスカートはいた男性(アイルランドの衣装)まで手をつないで踊っていますわ。

118_1839.jpg



そして温泉へ。ここはセーチェニ温泉といいます。温度はややぬるめで
長時間浸かっていられます。ぶくぶくとバブルジェットもでるので
足の裏を当てたりして極楽~。合計4時間も浸かってしまった。

118_1847.jpg


回復したところで、ブタペスト観光へ。
観光名所のひとつ、イシュトバーン大聖堂です。
イシュトバーンはハンガリーにキリスト教を広めた王様で
国会議事堂に行くと、彼が後継者にである息子にあげようとした
王冠(のコピー)がおいてあります。
実際には王位を次がせる前に、息子は亡くなってしまっています。
「この王冠を誰にあげればよいのでしょうか?」
と息子を失い悲しみにくれる親としての姿ではなく、
王としての苦悩にあえぐ彼の姿が描かれた絵が
(確か)ブダペストの美術館に飾ってあります。


118_1853.jpg


ブダペストの目抜き通りであるバーツィー通り。
通りの途中では、合唱の方が練習をしていました。

118_1855.jpg118_1857.jpg


夕闇迫るブタの王宮。ブダペストはもともとドナウ川の東側のペスト、王宮のあるブダ、そしてオーブダの3市が1873年に統合されてできた首都である。

118_1858.jpg



すべての旅程は終わった。
後は無事にプラハへ帰るだけである。
実にいろいろなことがあった旅であった。
クロアチア人にはおつりをちょろまかされたり、
狂人女に食べられそうになったり
ヒッチハイクしたり....。
すべて終わったのだ。
さあ、我が家のあるプラハに帰ろう。
そしてまーらいおんは列車に乗り込むために
ブタペスト東駅へ向かった。

エピローグ泥棒夜行ブタペスト発プラハ行き1へ続く...。

面白かったらクリックをお願いいたしま~す!
banner_02.gif人気ブログランキングへ