FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
初の海外の思い出
2005年10月13日 (木) | 編集 |
私は今でこそ、海外でばっか暮らしていますが、
海外に最初に出たのは遅いです。
博士の学生をやっている時に海外に出たのが初めてでした。

ひょんなことから、国際会議で発表することになり、
教授から一人で行ってくるように指令が出ました。
その国は、アメリカでもなくフランスでもなく、イタリア、ドイツでもない。

その名も

ロシア

です。初海外がロシアは私にとってはかなり高いハードルでした。
ってか安全ですか?ロシア?

それに加えて

飛行機に乗るのも初(国内すらない)

国際会議も初

英語で話をするのも初

初初ずくしで、最後のおまけに

ロシア

ですよ。

というわけで、もう出発前は入念に準備でした。

パスポート、ビザ、そして成田空港のチェックインの仕方、
出国審査の仕方までプリントアウトしてしまいました。

そして、もちろんトークの準備も1ヶ月前には完成。
旅の会話帖を一生懸命読んで聞いて練習しました。

出発前日は、荷物の準備もそうですが、緊張で眠れやしません。
成田には3時間前に到着。模範的な旅行者ですよ(?)。

そしてロシアに行くんだから、機体はもちろん

アエロフロートロシア国際航空

機内はロシア人の怪しい日本語

「アリガトゴザイマシタ」

などが流れるエキゾチックな雰囲気にあふれています。

私は、初の飛行機でなんと

初のビジネスクラス

エコノミーがいっぱいだったからですが、初の飛行機なので比べようもなし。

おまけにやっぱ緊張していて寝られやしません。

そして一睡もせずにモスクワシェレメチェボ空港に到着。

PIC00015.jpg



人生で何度か逃げ出したいと思ったことがありますが、モスクワについた瞬間は
まさにその時でした。

続く。

今日も応援ありがとうございます!
banner_02.gif人気ブログランキングへ