FC2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子を養子にしました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
サグラダ・ファミリア
2006年01月15日 (日) | 編集 |
サン・パウ病院を後にして我々一向はサグラダ・ファミリアへ向かいます
友人の一人は我慢できずに先へがんがん歩いていってしまいました
写真をゆっくり撮りたいから待ってくれ~

病院から歩いていくと徐々に教会が近づいてきますよ~

IMG_2096.jpgIMG_2098.jpgIMG_2103.jpg

そしてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

IMG_2115.jpg

周りは、観光客とお土産屋さんでいっぱい。どこにでも売っている置物もサグラダ・ファミリアなら買ってもいいかなと思うから不思議です 買ってないけど

IMG_2117.jpg


近場からアップで
サグラダ・ファミリアは正確にはサグラダ・ファミリア贖罪聖堂という名前であり、サグラダ・ファミリアとは聖家族という意味。1882年にビリャールという建築家が設計して工事が着工して、83年からガウディに引き継がれる。完成すると18本の塔からなる教会になるらしいが、完成しているのは12本。ガウディ生前にできていたのは1本のみであった。肝心のガウディによる設計図は1936年に勃発した内戦により紛失。現在は、彼の残した模型を元に建築が行われている。完成するまで100年とも200年とも言われる。

sagrada.jpg

教会近くにはガウディの顔型も。KFC前にあります。

IMG_2120.jpg


とにかく装飾が細かいんですわ

IMG_2110.jpg

こちらも

IMG_2133.jpg

鐘塔からの眺め。遠くには先ほど見たサン・パウ病院があります(写真左)。右の写真は2004年にできたバルセロナ水道会社、通称アグバルの本社ビル。現代建築もすごい

IMG_2145.jpg IMG_2146.jpg

鐘塔の上部。かなりの高さで高所恐怖症の私はがくがくですわ

IMG_2153.jpg IMG_2177.jpg

塔の中はこんな感じ。らせん状に登っていきます。体力不足の私は、ひーひーです

IMG_2166.jpg

表の部分は結構できているんですが、中はこんな感じでまだまだ完成までは遠そう

IMG_2159.jpg IMG_2197.jpg

教会内部のステンドグラス。

IMG_2207.jpg

最後に裏側から望んでみる。この頃、ようやく青空が我々の前に現れてくれた。青空バックのサグラダ・ファミリアは実に美しい

IMG_2222.jpg



banner_02.gif人気ブログランキングへ