FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
外国人警察物語-チェコの思い出-
2006年02月21日 (火) | 編集 |
海外に長期滞在する人は、その国で外国人の登録をする必要があります。これ日本の住民登録みたいなものでとっても重要あるよ

ところが、それを怠る困った人達がいます。

それは私だー

私チェコに行って1年も住民登録していなかった超困ったちゃんでした。

そんで、1年たってビザの更新という段になって外国人警察で発覚して、さあ大変。

そんな外国人警察ってこんなところです。

警察:「あなた、住民登録してないわよ」
ま:「うん、そこをなんとか。ビザの更新に必要なのよ」
警察:「じゃあ、罰金2000コルナね」
ま:「えー

同じく登録忘れていた知り合いは、一銭も払ってないっていうのにこの差はなんなの?

ちなみに2000コルナとは、日本円で8000円ぐらい。大したことないように聞こえますが、手取り1万7千コルナぐらいしか貰っていないまーらいおんには大金です(チェコの平均給与)。

でも、チェコ語が満足はなせないので交渉なんて無理です。その場は黙って去って作戦を練らなくていけません

同日同僚に相談。いつも彼を困らせる私ですが、今回も快く相談に乗ってくれました。

同僚:「わかった。俺が一緒に行ってやるから」

これは実に心強い

翌日、同僚と外国人警察へ。

警察:「今日は罰金3000コルナよ」
ま、同僚:「ええええー!」
警察:「あなた、昨日払っていかなかったじゃない。だから、値上がりよ。3000コルナ。」
同僚:「おいおい、待ってくれよ

ここから同僚の交渉の開始です。

同僚:「3000コルナといったら、こいつの給料の半分だよ。もう少し何とかならないのか?」

半分は言いすぎですが、かなりの高額であることは間違いありません。同僚は色々と私の生活苦について語ってくれているようです。いやー、確かに金はないんだけど、なんか貧乏学生みたいね

警察:「わかったわ。じゃあ1000コルナね」
ま、同僚:「

罰金の決め方適当すぎ
もはやルールなんて存在しないのか

1000コルナを払って無事に登録を済ませた帰り道、同僚と警察について話しました。

同僚:「あそこは旧共産政権の残骸、権力の塊だ。あちらこうだといえば、もう我々にはどうしようもない。」

なんて恐ろしい場所だ

チェコ人に聞けば誰もがしかめっ面をする外国人警察。この後、ビザ取得にまた苦しめられるわけだが、その物語は上のリンクを読んでみて下さいね

banner_02.gif気に入りましたらクリックをお願いしま~すヽ|・∀・|ノ"