FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
冬時間の思い出
2006年10月30日 (月) | 編集 |
さてさて、今日から欧州では冬時間の始まりです。今朝テレビのニュースでもそのことを流していました。冬時間は、フィンランド語で「talviaika」って言います。talviは冬、aikaは時間って意味なんで、そのまんまですがな

おいら冬時間へ移行するときは、日曜午前1時が2回来ると思っていたんですが、テレビ見ていたらフィンランドでは3時が2回ってなっていましたね。他の欧州もそうなんですかい?

という訳で、今日は1時間余分に寝られて得した気分?。でも、今これ書いている時間に既に眠いですが...(午後11時半)

さて、おいらこの夏時間、冬時間って制度があんま好きではありません。少しばっか体内時計が狂うし、時計自身も直さないといけないし。街中の時計も、日曜日はお休みだから直さないところが多くて、ちょっと混乱しちゃいますよね

おいらが欧州に来たての頃、この冬時間で失敗したことがあります。あれはプラハに2002年の秋に来て、チェコから初めての海外旅行でハンガリーに行った時です。土曜日にブタペストに到着して、日曜日の朝に国会議事堂のガイドツアーに行ったんですが、朝の開館時間になっても一向に人が出てこない。おかしいなあと思っていると、4,50分経ったあたりから人が集まり始めたんです。んで、その後気付いたのですが、冬時間に移行したのでおいらの時計は開館時間より1時間早かったんですね

ブタペスにある国会議事堂

99101182.jpg



冬時間への以降は、早めに来るという落ちで済みますが、夏時間への移行で時間を間違えると、遅れてしまうことになります。これ乗り物とか乗る時には致命的で、おいらフランスのリオンに行った時に、これやってしまいました。その時は不幸にも時計を持っておらず、街中の時計を参考にしていたんですが、日曜なのでどこも夏時間に直っておらず、思っていた時間にリオン駅に行ったら、乗るはずの電車が出発した後でした。その後の電車に乗って事なきを得ましたが、これ飛行機だと致命的ですね

リオン旧市街

99101556.jpg


さすがに今はそういうことはありませんが、2回も失敗しているので説得力に欠けますね~

ともあれ、今日は何の失敗もなく1時間余分に寝た平和な1日でした

banner_02.gif応援よろしく