FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
人間の寿命はなぜ長いか
2006年11月29日 (水) | 編集 |
昔、神様がこの世界を作った時に人間や動物達も作りました。そして神様は彼らの寿命を決めていきました。

神様:「まずは、牛よ。お前は40年生きることが出来る。その間、お前は畑を耕したりしてずっと働きづめにならなければならない」

牛:「おお、神よ!そんなつらいだけの40年は耐えることが出来ません。どうか半分の寿命にしてください。」

神様:「うむ、わかった。ではお前の寿命は20年だ。では、続いて犬よ。お前の寿命は30年だ。その間、お前は仕えた主人に従い、家族、屋敷を守っていかねばならない」

犬:「そんな!そのためだけに30年生きるのはつらいだけです。どうか半分にして下さい。」

神様:「うむ、わかった。では、お前の寿命は15年だ。続いて人間よ。お前の寿命は30年だ。お前は生き物の頂点に立ち、この世を支配することが出来る。」

人間:「おお、神よ!たった30年なのですか!それでは余りにも短すぎます!」

神様:「そうか、わかった。では、お前には牛と犬の寿命をやろう。」

人間はその分長く生きることができるようになりました。しかし、同時に牛と犬の運命も背負うことになりました。人間は、牛の寿命の分だけ働くことになり、犬の寿命の分だけ家族や家を守らなくてはならなくなりました。

チェコ人同僚 Vojtech からこの前聞いた冗談でした

過去の彼の冗談「天へ召されるチェココルナ」はこちら

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします