海外脱落組のお気楽物理学者
日本食パーティー
2007年04月29日 (日) | 編集 |
昨日はSWKさんのお宅に夕食に招待されて、S君、Kさんとともにお邪魔させていただきました(ん)。SWKさんとは私のブログを通してお知り合いになりました。昨年11月ぐらいに赴任されて来てから、食事をご一緒させていただくのは今回で3回目です(まじ)

SWKさんのお家はヘルシンキでも高級住宅街(?)であるカタヤノッカにあります。部屋も広くてとっても素敵な感じ。S君の家と負けず劣らずの「憧れの北欧生活」と体現している家と言えましょう(ぐらさん)。家と比べたら痛すぎます(ノ∀`)

パーティーには前回の食事会でもご一緒させていただいたMさんとフィンランド人の彼氏さんもいらっしゃいました。SWKさん家族含めて総勢8人の大所帯(びっくり)。しかもその人数を凌駕するSWKさん、Mさんが作ってくれた料理の数々。私ここで大失態をしましてカメラを持ってきませんでした(ノ∀`)。Kさんにカメラを借りて豪勢な料理の数々を撮らせていただいたので、後日機会があれば載せたいと思います(ノ∀`)

メニューはこんな感じです(ぐらさん)

○肉じゃが
○サーモン、アスパラなどの和風サラダ
○サトイモ煮っ転がし
○鳥の唐揚げ
○鳥のグリル
○鯛めし
○ニョッキ
○白、赤ワイン
○ブルーベリーパイ、お茶

ニョッキは私が簡単に作らせていただいた物です(むふ)

しかし、SWKさん非常に料理がお上手です!(びっくり)
特に鯛めしのご飯の炊き加減には脱帽いたしました。すごーくふっくらしていたので日本米なのかと思いきや、こちらで売っているおかゆ用のお米なんだそうで(びっくり)。炊き方を教わったので今度やってみたいと思います(ぺこ)

更に、食材について有益な情報を(σ・∀・)σゲッツ!!

○カンピのKマーケットには里芋が売っている(ベトナム人のお店で売っている物より日本の種類の物に近い)

○鯛や鯖はハカニエミの屋内魚屋さんで手に入る(これなんで今まで気付かなかったのか(わーん))

○片栗粉はお菓子コーナーに Perunajauhet という名前である(ずっとないと思っていたけど、言われてみたらチェコでもそのコーナーだったわ(かなし))

奥さんが日本人ネットワークから仕入れた情報も入っていますが、いやーさすがですなあ(あせ)

パーティーの最後にはMさんの彼氏さんがマジシャンということで手品を見せていただきました(ん)。コインが出たり消えたりするマジックなんですが、いったいどういうカラクリなんだろなー(びっくり)

時間も忘れて夜の12時過ぎまで長居させていただいちゃいました(ん)

今度は我々ヘル大グループが招待したいと思います(むふ)。まーらいおん亭フルコースメニューを考えねば(むふ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
ベルリン・ドレスデン紀行5
2007年04月27日 (金) | 編集 |
前回のベルリン・ドレスデン紀行の続きです(むふ)

お昼ごはんに思いっきりなドイツ料理を食べた我々は次にテレビ塔に上ることに(むふ)

111_1184.jpg


ところで、旧共産圏ってかなりの割合でテレビ塔があるような感じがするんですが、何ででしょうな(あせ)

ともあれ、なんとかと物理学者は高いところが好きってことで登らずに入られません(むふ)

れっつらごー(いかり)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
[READ MORE...]
延長する人
2007年04月26日 (木) | 編集 |
今日ボスと議論をしている時のことですが、突然こう聞かれました(まじ)

ボス:「お前との契約は9月終わりまでってなっているけど、12月いっぱいまで延長するかい?(まじ)」

ま:「(びっくり)(びっくり)(びっくり)」

ボス:「ちょっと残りの予算をもう決めないといけなくなったので聞いておきたかったんだよねー(まじ)」

ま:「はい、ではお願いします(ぺこ)」

ということで私、年内はなんとか職にありつけることが出来ました(ひょえ)。いやー、とてもありがたいことです(ぺこ)(まて)

契約が切れる前にどこか決まるといいんですけどねー(ん)

いや、きっと決まる決まる決まる(いかり)(言霊

決まるはずダー(いかり)

と言いながら更にフィンランドに居ることになりそうなよかーんも(ひょえ)

本日はお祝いに少し豪勢に白アスパラのバターソテー、クリームソースかけを食べました(ん)

IMG_2730.jpg


んー、ちょっと見栄えが悪くなってしまった(あせ)。後、茎の根元の方はケチらないで厚めに皮をむいたほうがいいですね。でないと固い部分が残ってしまいますねー(はず)。これからが旬ですし次は掻き揚げにでもしようかなと思います(ん)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
エリツィン氏死去
2007年04月25日 (水) | 編集 |
今日、元ロシア大統領のエリツィン氏が亡くなりましたね。彼の功績は賛否両論あると思いますが、ロシアと隣り合わせのフィンランドにはとても重要な人物だったようです。ヘルシンキの新聞 Helsingin sanomat によれば、フィンランドの大統領タルヤ・ハロネンはロシアに次のような弔辞を送ったとの事です。

"Yeltsin was President of Russia at a time of great change – he could be said to have brought democracy to Russia and defended it in challenging circumstances",

ソ連の崩壊以前、フィンランドは西側世界に近づきすぎることを(ソ連によって)許されなかった政治情勢でした。俗に言うフィンランド化というやつです(フィンランド化についてはこちらの記事を)。ソ連の崩壊はフィンランドにまとわりついたこのしがらみを開放することを意味しました。実際、ソ連崩壊による経済不況はあったものの、1995年フィンランドはEU加盟を果たしています。

その他、新聞にはエリツィン氏がフィンランドを訪問した時の話などが取り上げられていました。エリツィン氏は世界大戦でソ連が割譲したカレリア地方のことについて言及し、それについての当時の公文書を公開すると約束したそうです。しかし、それは結局実現されず、返還などについての進展は特になかったとのこと。日本の北方領土のことも考えると、返還などあろうはずもないでしょう(まじ)

ゴルバチョフ氏、エリツィン氏によって導かれた新生ロシアは現在プーチン大統領によって舵取りされているわけですが、知っての通りソ連の頃とはまた違った危うさがあります。小国フィンランドはまだ隣の大国に目をしばらく光らせねばならないようです(ぐらさん)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。
ベルリン・ドレスデン紀行4
2007年04月24日 (火) | 編集 |
前回の続きです。

壁を見学した後は、旧東ベルリン側をまずは攻めました(むふ)

ベルリンに来たら見逃してはいけないのが、ペルガモン博物館ですな(ぐらさん)

111_1160.jpg



banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?


[READ MORE...]
ベルリン・ドレスデン紀行3-ベルリンの壁
2007年04月23日 (月) | 編集 |
昨日の続きです(むふ)

研究者の会合のあった次の日は、ソラさんとベルリン観光であります(むふ)。そしてベルリン観光といえばなんと言っても

壁!(いかり)

ですよ(ぐらさん)。かつての東西冷戦を象徴するにあまりに有名な例ですよね(しょぼ)。そして、小説「プラハの春」、「ベルリン」の秋が大好きな私には是非訪れたい場所でありました(しょぼ)

・・・(しょぼ)

・・・・・(しょぼ)

シルビアー(いかり)(なぞ

興味のある方はこちらを(ひょえ)(ぉい

外交官とドイツ人の冷戦という壁を挟んだ恋の物語(わーん)

しかし、この前にプラハの春を読むことをお勧めしておきます(むふ)(ぉ



さてさて、とは言ってもこの壁、もはや全部残っているわけではなく一部が残っているだけであります(むふ)。今回は東ベルリン駅に程近い壁を見てまいりました(。・x・)ゝ

さて、どんな冷戦時代の遺物があるんでしょう(ぎょ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。
[READ MORE...]
ベルリン・ドレスデン紀行2
2007年04月22日 (日) | 編集 |
では、ベルリン・ドレスデン紀行について書きますかね(むふ)

この旅行をしたのは2004年の6月。チェコにいた最後の年に行った旅行ですね(まじ)。ベルリン・ドレスデンに行くことになった理由はこちらから(むふ)

では、以下旅行記の始まり始まり(むふ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。

[READ MORE...]
まさに寮!
2007年04月21日 (土) | 編集 |
前にも書きましたが、今私が住んでいるのは学生寮みたいなところです。二人でキッチンとお風呂、トイレをシェアする1ユニットがあり、更に4ユニットに対してテレビなどがある大きなリビングが割り当てられています。

今のところ私のパートナーはいなくて一人でキッチンやお風呂を使わせてもらっています。それでも、きれいにしておかないといつ来るか分からないので、ちょっと気を使いますね(まじ)

他の3ユニットの人とはまだ顔をあわせたことがありません。昨日リビングの方で何人かの話す声が聞こえたので、いるにはいるみたいです(まじ)

そして今日ようやく会うことが出来ました(まじ)

今日仕事から帰宅したのは夜の10時過ぎ。エレベーターを降りて部屋に入ろうとしたところ、丁度部屋から女の子3人組が出来てました(びっくり)。こっちが驚いていると

「新しいルームメイトさん?(わら)。私達これから遊びに行くけどバスがなくなる前には帰ってくるから(ういんく)(夜うるさくなるかもしれないけどごめんね)」

というセリフを残して出かけていきました(びっくり)

って、この時間から飲みに行くんでっか!?(びっくり)

ぱっと見年のころは20代の前半ぐらいでしょうか?(ぐらさん)。いやー、若いですなあ(ぐらさん)。いきなりパワーの違いを見せ付けられました(ひょえ)。そうは言いましたが、この時間からこそ週末のヘルシンキの中心街は賑わいます。週末の夜10時過ぎに街に向かうバスに乗るとなんと人の多いことかと驚きます。そして、ナイトクラブの前での長蛇の列(びっくり)。最近私は夜遅くまで飲むのがつらくなったなあ(ひょえ)

部屋の中に入ると中年の夫婦がリビングに座っていました。こちらから挨拶すると

「私たちは、ここに住んでいる子の親なのよ(ん)」

との返事。ここは寮なので基本的に外の人は泊められないのですが、両親や親類は例外で、空いている部屋に泊まっているといったところでしょうか(まじ)

今日は兎に角遭遇率が高かったね(あせ)

これからどんな生活になるかどきどきですな(ひょえ)(それ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
ベルリン・ドレスデン紀行1-ラーメンを求めて
2007年04月20日 (金) | 編集 |
今日はねたもないので、昔の旅行の話を書きますかね(むふ)

チェコにいた頃に、当時同じくプラハの研究所で働いているソラさんとドイツのベルリンとドレスデンに行ったことがあります。その目的の一つは

ドイツで働いている研究者の集まり

に出席することと

ベルリンでラーメンを食う!

そして同じく研究者であるドレスデンの知り合いのNさんのところに遊びに行くというものでした(まじ)

なんか目的が入り乱れていますが、一つ一つ説明すると、研究者の集まりとは「ドイツ研究者ネットワーク」と呼ばれるもので、ドイツの日本大使館がまとめあげています。このネットワークの目的はその名の通りで、分野を問わずドイツで働く研究者達の間をつなごうというものです(まじ)。そして年に一回会合を開いており、これに出席するために今回我々はベルリン赴いたと言うわけです。出席するには当然このネットワークに入る必要があるわけですが、同じ「ドイツ語圏」であるチェコに働いている私とソラさんも加入を許して頂き出席させていただくことになりました(ぐらさん)

ちなみに、この組織は当時ドレスデンにいたNさんに教えていただきました。そのNさんもこの会合に出席されるということだったので、会合の帰りにドレスデンに立ち寄らせてもらうということになった訳です(まじ)

最後になんでラーメンかということですが、なんとベルリンにドイツ人がやっているラーメン屋というのがあるという情報をソラさんがつかんで、会合のついでに行ってみようということになったのです(むふ)

なんか説明だけで長くなってきたので、ベルリンの写真を1枚載せて続きは次回(いかり)(コラ

111_1137.jpg


ベルリンに到着した日の写真です。さて、ここはどこでしょう?(むふ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
新しい通勤路
2007年04月19日 (木) | 編集 |
家を引っ越してから職場が近くなったので徒歩通勤になりました。20分ぐらいで着くので、程よい距離でいい感じです(ん)

職場から家まで一緒に歩いて行ってみましょう(ぐらさん)

大学を出たところからスタートです(ん)

IMG_2717a.jpg


ちなみに午後8時過ぎぐらいの写真です(むふ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
[READ MORE...]
雇用主変わりました
2007年04月18日 (水) | 編集 |
今日から私の雇用主が変わりました。昨日までは、フィンランドアカデミーでしたが、今日からはヘルシンキ大学になります。これまでもヘルシンキ大学で働いていたわけですが、給与自身はアカデミーから出ていたので、これで本当にヘルシンキ大学の職員になったと言えましょう。9月の終わりまでの短期契約ですが、ひとまず職が得られたことに感謝致しましょう(ん)

しかし、9月の終わりの後の進路は未だ持って不透明(ひょえ)

幾つか選択肢があるのですが、よく聞かれることだし、自分自身での確認の意味も込めてちとまとめておきましょう(むふ)

1.ボスが研究費を新たに得て、そのお金で10月以降も延長。ビバ!?ヘルシンキ生活続行(けーき)

2.奇跡的に日本の大学の職を得てしまう。これにて放浪生活に終止符が打たれる!?(ひょえ)

3.ドイツのH財団のポスドク(もしくは他のどこかのポスドク)が通って、9月から海外生活3カ国目。放浪生活続行(ばら)

4.なんとチェコの大学に永久職!?チェコ語の授業があるものの、一応放浪生活に終止符が打たれる(だんす)

5.どっこも決まらないまま契約終了。日本帰国して研究職以外の職に就く(うる) or 傷心のまま南米あたりに旅に出てしまう(ひょえ)


ありそうなのは、1と3かな~(まじ)

2はここ数年かなりの数応募してもなかなか面接に呼ばれないので、確率は低そう(うる)

4はチェコのボスに可能性があるのか真剣に相談しようか考え中(うる)。今の共同研究者(前のボスとは異なる人)に、ポスドクで雇ってあげると言われていますが、できるだけ外で頑張っている姿を見せるべきかなと思っているので、一度断らせていただきました。ですが、四の五の言っていられない状況になったら頼むことになるかもしれませんな(あせ)

5は半分冗談ですが、ありそうでとっても怖いですな(ぎょ)

いや、南米また旅行行きたいんですけどね(ひょえ)

他にも手段を考えていますが、たらたらしていないので真剣に動き出さないといけませんね(ぐらさん)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします

引っ越し完了
2007年04月17日 (火) | 編集 |
新しい家に無事に引っ越しが完了しました(むふ)

引っ越し事態は2時間ぐらいのものだったんですが、荷物をまた整理するのが大変だった(あせ)。まだ全部終わっていないし、前ほど部屋が広くないので全部広げるのはちょっと難しそうな感じ(あせ)

しかし、インターネットはすぐにつなげることが出来たし、冷蔵庫はそこそこでかいしで、いい点もありますな(むふ)

そうそう、驚きなのがこの家の窓って

チェコに住んでいた家と全く同じ!

この形は忘れようたって忘れられませんよ(あせ)

これは何かの偶然なのか(びっくり)(わーん)

その窓からの眺めはこちら(むふ)

IMG_2714a.jpg


今日20度とまるで夏のような陽気でした(びっくり)
今年は暑くなりそうですね(ぐらさん)

さて、では新居で心機一転頑張っていきましょう(いかり)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
ありがとう、さようなら
2007年04月16日 (月) | 編集 |
今日は今のアパート滞在の最後の日です。荷物を全部整理し終えて、明日運び出すだけとなりました。ダンボールで7箱、ザック1つ、スーツケースで1つ、そして手提げ袋4つという内容でした。これなら1時間もしないで車に運び込めるでしょう(まじ)

長く住んでいた家というのは去るときにはやっぱ少し寂しくなりますね。思えば、こんなヘルシンキの一等地に2年も住めたのはとても幸せなことだったなと思います。家具はついていたし、一人で住むには十分な大きさだし、買い物にもすぐに行けますし(ん)

そもそも、この家はフィンランドアカデミーが借り上げていたので、代々彼らのゲストが入れ替わり住んでいて、彼らが残していった物からその歴史を伺うことが出来ます。例えば、電球についている和風のかさとか、お茶碗などは日本人が住んでいたのではと想像させてくれます。ですが、そういう歴史も私でおしまいです。というのは大家さんはこの家を売ることを決意したので、アカデミーはここをこれ以上借り上げることが出来なくなったからです(うる)。私が最後のアカデミーから来た住人ということになります(しょぼ)それだけにちょっと感傷的になってしまいます。

ともあれ、今は2年間私の生活を支えてくれたことを素直に感謝したいと思います(ん)

最後に家と晩酌を(むふ)

IMG_2697a.jpg


2年間お世話になりました(ぺこ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
ヘルシンキへようこそ!
2007年04月15日 (日) | 編集 |
てるっべつろあ へるしんきーん(いかり)

っていう訳で昨日は、研究所に新たに来た日本人4人で歓迎会を行いました(ん)。新たに来たS君にはおいしいフィン食を、戻られたKさんには懐かしいフィン食をということで、選択者の私の責任は重大ですよ(むふ)

ということで、味にはそれなりに定評のある Sea Horse に行って来ました(むふ)

週末のヘルシンキはどこも混んでいるので予約もしていきました(むふ)

まずはビールと前菜のニシンのプレートからスタート(にこ)

DSC00118.jpg


かんぱーい(わら)ノ(びーる)

さてさて、メインディッシュは(むふ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
[READ MORE...]
歓迎会で飲み過ぎ食い過ぎ
2007年04月14日 (土) | 編集 |
今日は日本人4人でご飯と食べて、その後にビールフェスティバルに行ってきました( ̄ー ̄)

って訳でへろへろなので詳細は明日書くことにして、今日は寝ます(゜∀。)

おやすみなさーい( _ _ ).。o○

banner_02.gif応援よろしく

フィンランドのテレビシステム
2007年04月13日 (金) | 編集 |
今日はアパートの退去手続きの日でした(まじ)。このアパートは、フィンランド科学アカデミーが借り上げていたので、実質的な手続きはアカデミーの責任者とになります。その責任者の方にはいろいろよくしていただいたのですが、今日が契約上会う最後の日となります(しょぼ)

という訳で一通り書類を書いたあとは雑談(ひょえ)

その際に、部屋にあるテレビを貰ってもいいかどうかという話が出ました。前の住人が買っていって残した物であれば貰いたいなあと思っていたからです(まじ)。しかし、どうも大家の物ということで貰えないとのことでした(しょぼ)。しかも、フィンランドはこの8月から

完全デジタル放送へ移行


すると言われているので、このアナログテレビもそのままで使えなくなるということです(まじ)

ここで、「言われている」という曖昧な表現を使っているのは事情があって、実は完全には移行できない可能性もあるとのこと。というのは、ケーブルテレビ会社はそのままアナログ信号も配信し続けるというのです。

当初は今年の8月には移行するので、アナログテレビを持っている人はデジボックスというデジタル信号を受信できる機械を買わないと見ることが出来ないと言われていました。しかし、ここになってケーブル会社がアナログ信号もやっぱ配信しようかななどと言い始めたらしく(この辺の事情はあまり理解していません)、8月以降テレビシステムがどうなるのか不透明な状態に(びっくり)

すると今日実にタイムリーに以下のような記事が新聞に出ていました。

The Ministry of Transport and Communications has offered a compromise solution to the dispute over the possible continued analogue distribution of television channels in cable-TV systems. A ministry official says that the broadcasters themselves must decide whether or not to give cable television operators permission to continue analogue distribution of their programming after August, when Finland is to switch over to digital television.

要は、

8月以降もアナログを配信し続けるかどうかはケーブル会社が自分達で決めればええがな(あくま)

という政府の決定がなされたとの事です。やっぱ8月以降はどうなるかわからんですなあ(あせ)

問題なのは低所得者層で、年金生活者などにとってはデコーダーとテレビ視聴料金(年間200ユーロ)は決して安い金額ではありません。テレビ見たけりゃ8月までにデジボックスを買えよと言われて買ったのに、蓋を開けたらやっぱアナログ配信続けるかもと言われる始末。そんなら最初からデジボックスなんて買わんわい(いかり)と言いたくなりますよね(あせ)

ともあれ、事態が収束するまでテレビは買わないほうがいいようです(ううん)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
フィン人とお酒
2007年04月12日 (木) | 編集 |
前々から、フィン人酒飲みすぎという話をブログに書いてきましたが、今日日本大使館から届いたニュースレターに面白い話が出ていました(まじ)

WHOの2002年の統計によれば、一人当たりのアルコール消費量が多い国は

1位:ルクセンブルク 14.1リットル
2位:チェコ 13.4リットル
3位:ドイツ 11.0リットル
4位:フランス 10.9リットル

で、フィンランドは9.0リットル、日本は8.0リットルだそうです。フィンが何位であるかはちゃんと書いていませんでしたが、欧州平均が8.8リットルということなので、この数字だけ見るとお酒大好きフィンランド人とは見えません(ぐらさん)

しかし、2005年のデータによると10.5リットルに増大しています。ともあれ数字だけ見てもあまりぱっとわかる感じはしませんが(しょぼ)

消費量の増加は酒税の引き下げによるものだと言われています。エストニアからネットなどを通じて個人輸入している消費者に対抗して引き下げたという事です。事実、エストニアの酒税はフィンランドのそれに比べてかなり少なく、この数字を知っているならタリンからヘルシンキの船でフィン人がアホみたいにお酒、食料品を買い込んでいるのもうなずけます(ぐらさん)。思い出してもあの買い込み方は尋常ではない(あせ)

ちなみにフィンランドの酒税の割合は1ユーロ=150円と思うと、あまり変わらないことが表記されていました。日本の酒税ってやっぱ高いのね(あせ)

さてさて、更に興味深い内容としてフィン人の死因データが載っていました。15歳から64歳の死亡原因は

男性
1位:アルコールに起因する疾患17.1%
2位:心臓疾患16.6%

女性
1位:乳がん10.7%
2位:アルコールに起因する疾患10.6%

なんだそうで(あせ)。アルコール飲みすぎはいかんて(しょぼ)

日本の場合は、男女一緒だと

1位:悪性新生物(ガンなど)
2位:心疾患(心臓病)

だそうで(まじ)。こちらは生活習慣病と言われる類ですね。2位がフィンランドの男性の死亡原因と共通なのが興味深いですね(まじ)

うーん、生活習慣には気をつけねば(あせ)

ところで、私が住んでいた国はどれも「個人あたりのお酒消費量が多い国」に入っていますね(まじ)。言わずと知れた、チェコとフィンランドでありますが(ひょえ)

ん?(あせ)

(びっくり)(でんき)

ってことは次の国も消費量の多い国ってことで、ドイツ?(びっくり)

もらったー(いかり)(ナニ

さて、では(びーる)を飲んで寝るとしましょうか(ひょえ)(それ)(ヤメトケ

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
今日から4人!
2007年04月11日 (水) | 編集 |
この大学は我々がもらったー(いかり)

あ、これはさすがに言い過ぎか(ひょえ)

先週後輩のS君が赴任したのに続き、今週はKさんが赴任いたしました。Kさんとは、私がここに来た当初オーバーラップがあり大変お世話になった方です(にこ)

さて、これでこの大学にいる日本人ポスドクは私、U少佐、S君、Kさんを合わせてなんと

4人!(びっくり)

同じ大学に日本人のポスドクだけで4人も集まるなんて、そうそうあることじゃありませんよ(びっくり)

こんな時にここにいる私はラッキーなのかもしれません(だんす)

これからますます楽しくなりそうですね(むふ)



そうそう今日は引越し先の様子を見に行ってきました(ひょえ)


IMG_2675a.jpg


月250ユーロの超格安のところなんですが、それもそのはず台所とお風呂が共同なんですよね~(まじ)。まぁ、貯金優先なんで問題なし(むふ)←そして旅行で散財する人

最後に、日本人の砦となりつつある職場の写真など(むふ)

IMG_2676a.jpg IMG_2677a.jpg


イースター直後で人がいねー(ひょえ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
イースター終了
2007年04月10日 (火) | 編集 |
はい、今日で4連休のイースターも終了です。欧州の皆様よいイースターは過ごされましたでしょうか?(ん)

私ですか?(ひょえ)

私は引越しの荷物を片付けていました、はい(ひょえ)

でも、金曜日はU君の新居に行ったり、土曜日は少しだけ散歩に行きました(ん)

以下私の散歩道順に撮ったのですが、どこかわかりますか?

banner_02.gif応援よろしく

[READ MORE...]
プラハが好きな理由14
2007年04月09日 (月) | 編集 |
来週の月曜日いよいよ引越しということで、このお休みの間荷物を詰めているわけですが、2年間住んでいたこともあってやっぱいろいろとあるねー(はず)。特に多いのは

漫画!

まぁ、日本にいないってのになんだろうねこの増え具合は(はず)

皆さんに持ってきていただいているからですね、はい(ひょえ)

どうもありがとうございます(ぺこ)


さて、引越しネタついでに、前回のチェコへの引越し話の続きをしたいと思います(むふ)。まだあったんですよ続きが(はず)。この話どこかで書いたかもしれませんが、もう一度(ひょえ)(それ)

さて、猫のマークの宅急便屋に拒否された荷物は友人宅に引き取られて、日本○運さんに頼んでチェコに輸送してもらうことになりました。空輸ということで少しお金が張りましたが、この辺は致し方ありません。

そしてプラハに到着して1週間ぐらいで届くかなと思いきや

数ヶ月経っても音沙汰無し(ぎょ)

こちらも初の海外生活ですったもんだしていまして、問い合わせする暇もありませんでした(はず)

税関に引っかかるにしてもさすがにこれはおかしいなあと思い、日本の○通さんに電話(ぐらさん)(でんわ)。すぐにはわからないということだったので、調査結果を後でお知らせしてもらうことに(まじ)。私の荷物はどうなっていたかというと・・・

アムステルダムの倉庫に転がっていた!(あくま)

ばかやろー(わーん)

あんなかには電気ジャーも入ってるんだから、早くしろよー(わーん)

ってことで、すぐにこちらに転送してもらうことになりました(あくま)

そして数日後○通から(でんわ)が・・・

○通プラハ支店:「荷物がただいま空港に到着してこれから税関の審査に入ります(ん)」

ま:「あい(うる)」

○通プラハ支店:「それで通関手続き代行料が100ユーロほどかかります(ん)」

ま:「(びっくり)」

ま:「そんな話聞いてねえよ(いかり)。空輸でとっくに着いていないといけないところ、遅れた挙句に手数料ですか!?(いかり)。それぐらい遅れの分をサービスしてーなー(いかり)」

○通プラハ支店:「いやー、そう言われましても(ぎょ)。わかりました、ちょっと検討してみます(うる)」

ま:「頼んますよ(いかり)」

んで、荷物が無事にプラハの家に着いたのはいいものの、税関手数料は此方への連絡は全く無しに

実家に送りつけていた!

まぁ、直前にプラハへ運んでくれって頼んだ知り合いには申し訳ないんですが、この対応はないんじゃないかい(かなし)

届いた箱は結構べこべこに凹んでいて、少し破れて荷物が傷ついているところも(うる)

概ね無事だったから良かったけどさ(うる)

ともあれ電子ジャーが届いたし、これでご飯も簡単に炊けるぞっと(むふ)

む?(あせ)

ジャーのスイッチが入っていないな(あせ)

最初はランプがついて、炊飯モードになったはずだがどうなっとんだ(あれ)

あ!(びっくり)

変圧器の電力が足りなくて、変圧器の方が勝手に落ちたー(わーん)

電気製品は使えるかよく調べてから送りましょうね(かなし)

banner_02.gif最近順位下降気味~。励ましのクリックをお願いします~
イースター休暇
2007年04月08日 (日) | 編集 |
金曜日から月曜日までこちら欧州はイースター4連休であります(ん)。といっても再来週の月曜日に私は引っ越すので荷物の整理とかしないといけないんですがね(ひょえ)

でも金曜日はU君の新居見学をすることになっていたので、S君とお邪魔しました(ん)

IMG_2627.jpg


チェコライクな建物やなあ(びっくり)と言ったら、どんな建物だ(あせ)と突っ込まれました。確かに説明しがたいね(ひょえ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
[READ MORE...]
ボス帰国
2007年04月06日 (金) | 編集 |
昨日は午前と午後半ばまでS君の事務手続きの手伝いをして、その後しばし自分の仕事をやっていると、S君が私のボスに会ったというではありませんか(びっくり)

ボスは長期出張で3日に帰ってくるといっていたので、4日はいつものごとく休むかなと思っていたのでびっくり(びっくり)

ちょっとボスの部屋に顔を出して、お互いの近況報告(まじ)

長期フライトの後にもかかわらず、まぁ元気なこと(はず)

しっかし、今回のボスの出張は長かった(あせ)

全部で3週間ぐらいかい?(あれ)

んで、行き先はなんと

キューバ!

なんでキューバやねん(ぎょ)

わたしゃてっきりカリブ海で休暇のようなイメージだったわけですが、聞いてみると

「UNESCOの科学発展のための支援プログラムで、おれはキューバ担当でコンサルタント責任者なのだ(まじ)」

だそうで(びっくり)

いやー、失礼しました(ぺこ)

んで、3年に一回はキューバに行かないといけないということだそうです。

カストロさんには会ったんかいなー(ひょえ)


今回のボスがいないのに合わせる様に、同じくボスのポスドクのAさん、フィン人学生のSS君もパリに行ったりイタリアに行ったりで、その間私は自分の仕事に没頭させていただきました(むふ)

今週みんな戻って来たということで、来週からいつものように忙しくなりそうです(まじ)

さっそく日本のGWあたりにやりたくねー用事を押し付けられそうだよ(ぎょ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
ねむねむですぅ
2007年04月06日 (金) | 編集 |
今日は昨日赴任したS君を外国人登録所に連れて行ったり、銀行口座を開設したりして、朝から忙しい一日でした。ともあれ、基本的な手続きは終わったので、私としても一安心(ん)

って、ことで今日はねむねむなので寝まーす(ひょえ)

コメントへのお返事は明日書きますね(ぺこ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
新人さんいらっしゃい
2007年04月05日 (木) | 編集 |
今日は私の職場に日本人のS君が赴任されました(わら)。彼は同じ大学の後輩でもあるので、私としても赴任はとてもうれしいニュースです(わら)

赴任と言っても今日は到着した日で、職場の正式に顔を出すのは明日からになります。今日は顔合わせにU君と一緒にご飯を食べに行ってきました(わら)

実は、彼の家は3月まで生物学科でポスドクをされていたユンコさんが住んでおられた家で、私の紹介で彼が後に入ることになったのです。3月にユンコさんがフィンを去る前にお邪魔させてもらったのですが、

すげえ、いい家!(びっくり)

まさに、日本人が憧れる北欧生活ここに体現されりと言っても過言ではありますまい(むふ)

U君と連れてS君の家に早速お邪魔させていただきました。私は一度見ているので、まぁ驚きはしませんが、驚きの名人U君の反応が楽しみなところであります(ひょえ)(それ)


IMG_2623.jpg



家の中に入って早速U君の驚きの一言。

「すげぇぇぇぇぇぇ!(びっくり)」


IMG_2621.jpg



うーん、期待通りだ(むふ)。いやー、正直な話U君でなくともこれはびっくりしますって(あせ)

とても広いリビングルームとキッチン(はーと)

リビングに並べられたソファーとテーブル(ほし)

そして既に設置されているベッド、テレビ(ばら)

挙げたらきりありませんが、大家さんから借りているものやユンコさんが残していったものがいっぱいあって、

もうレディー


な状態な訳です。S君が大満足なのはもちろん、U君はひたすらに「モデルルームみたいだあ」を連発しておりました(ひょえ)

S君は到着したばかりということで疲れているので、近場の中華屋さんでお食事をしました。小さい赴任祝いパーティーです。早速フィンランドビール(びーる)で乾杯であります(わら)。そこで、S君の一言。

「あれ、このビール泡立ってない(びっくり)」

そうなんです。フィンランドでは外で飲むとビールって泡ないんですよね(あせ)。もう私もU君もそういう状況に慣れきってしまっているのでなんとも思わなくなっていました(はず)

これからもたくさん新鮮な体験があるかと思いますが、S君頑張って下さい(ぺこ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
プラハが好きな理由13
2007年04月04日 (水) | 編集 |
プラハに赴任したのは2002年の9月だった訳ですが、この時が初めての海外へのお引越しでした(まじ)

もうね、今だから言いますが...

ほんとすみませんでした(わーん)

何がすみませんって、出国できるかどうか本当に危ないぐらい引越しの準備が終わらなくて、最後は友達にすべて丸投げしたって訳よ(かなし)

あぁ、思い出すも悲惨だわ(ぎょ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
[READ MORE...]
フィンランドに長くいたことを知るとき
2007年04月03日 (火) | 編集 |
最近、ヘルシンキの新聞 Helsingin Sanomatの英語版を見ることが多いんですが、それの下の方に面白い記事が(ひょえ)

You Know You Have Been In Finland Too Long, When...

「フィンランドに非常に長くいるなあと分かる時はこんな時」ということですが、その例と皮肉ったコメントが書いてあります。

ざらっとしか見ていませんが、面白いのは例えば・・・

2. When a stranger on the street smiles at you:
a. you assume he is drunk
b. he is insane
c. he's an American


「a」である状況以外ないでしょ(ひょえ)。「c」は冗談ですかい?(あせ)

その下のコメントでは「これはもう時代遅れじゃないかなあ。今は彼らはモバイルとか相手にするのに忙しい」とか書いてあります(ひょえ)。そんなアル中いねー(ひょえ)

4. A friend asks about your holiday plans and you answer: "Oh, I'm going to Europe!" meaning any other Western European country outside Scandinavia.

これの意味するところは、スカンジナビアは欧州ではないという事ですな(ひょえ)

6. Silence is fun.

うーむ(はず)

7. The reason you take the ferry to Stockholm or Tallinn is:
a. duty free vodka
b. duty free beer
c. to party heartily...no need to get off the boat in Stockholm or Tallinn, just turn around and do it again on the way back to Finland.


ストックホルムやタリンなどへ行くフェリーは、向かうことが目的なのではなく、飲むために乗るのが目的であると(げー)。ぐわー、これまさに私が思っていたことではないか(ひょえ)

他にもまだありますが、後日また何か書くかも(ひょえ)(それ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
お散歩しましょ♪
2007年04月02日 (月) | 編集 |
ここのところヘルシンキはとてもいいお天気が続いています。気温も上がってきていますし、お散歩には最高ですね(わら)

IMG_2592.jpg



banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
[READ MORE...]
第4次ストックマン大戦-そして伝説へ
2007年04月01日 (日) | 編集 |
西暦2007年3月28日、某ヘルシンキ研究所(あくま)

ま上級大将:「U君、ところで今ストックマンでセールがやっているのは知っているかね?(ぐらさん)」

U少佐:「え、今やっているんですか?(びっくり)」

ま上級大将:「君、戦いで情報戦略は基本だよ(ぐらさん)。そこでだ、私は欧州大陸(フィンは大陸とはみなさない)へ侵攻しようと思うんだが、君はどうかね?(ぐらさん)」

U少佐:「は、どこでありましょうか(まじ)」

ま上級大将:「○ー○○○の○○○○○だよ(ぐらさん)」

U少佐:「小官、勉強不足のためにどこだかわかりませんので、少し調べて考えたいと思います(まじ)」

ま上級大将:「うむ、そうしてくれたまえ(ぐらさん)」

(ほし)次の日(ほし)

ま上級大将:「どうかね、何か分かったかね(ぐらさん)」

U少佐:「はっ、5月17日は我々の国は祝日であり侵攻には適しているかと思われますが、その・・・(あせ)」

ま上級大将:「なにかね?(ぐらさん)」

U少佐:「どうも我が国の空軍はこの日は○○○○○へは飛んでいないようであります(しょぼ)」

ま上級大将:「むー、なんたる体たらく!サルミアッキ魂はどうした(いかり)」

U少佐:「しかし、ま上級大将、この日は○○○○ーの○○○○○には飛んでいるようであります(まじ)」

ま上級大将:「ほほー、それは興味深いな(ぐらさん)。では、その日取りで計画を進めてみるとするか(ぐらさん)。発売は土曜日のセールの最終日ということであるから、開店の8時前にストックマンの前に集合(いかり)」

U少佐:「はっ(いかり)」

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
[READ MORE...]