FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
ありがとう、さようなら
2007年04月16日 (月) | 編集 |
今日は今のアパート滞在の最後の日です。荷物を全部整理し終えて、明日運び出すだけとなりました。ダンボールで7箱、ザック1つ、スーツケースで1つ、そして手提げ袋4つという内容でした。これなら1時間もしないで車に運び込めるでしょう(まじ)

長く住んでいた家というのは去るときにはやっぱ少し寂しくなりますね。思えば、こんなヘルシンキの一等地に2年も住めたのはとても幸せなことだったなと思います。家具はついていたし、一人で住むには十分な大きさだし、買い物にもすぐに行けますし(ん)

そもそも、この家はフィンランドアカデミーが借り上げていたので、代々彼らのゲストが入れ替わり住んでいて、彼らが残していった物からその歴史を伺うことが出来ます。例えば、電球についている和風のかさとか、お茶碗などは日本人が住んでいたのではと想像させてくれます。ですが、そういう歴史も私でおしまいです。というのは大家さんはこの家を売ることを決意したので、アカデミーはここをこれ以上借り上げることが出来なくなったからです(うる)。私が最後のアカデミーから来た住人ということになります(しょぼ)それだけにちょっと感傷的になってしまいます。

ともあれ、今は2年間私の生活を支えてくれたことを素直に感謝したいと思います(ん)

最後に家と晩酌を(むふ)

IMG_2697a.jpg


2年間お世話になりました(ぺこ)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします