FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
在留許可証ようやく取得
2007年05月26日 (土) | 編集 |
今日、ようやくフィンランドの在留許可証が出たので取りに行きました(ん)。要は滞在ビザなんですが、この国ではビザを言わずに在留許可証という名前で呼びます(まじ)。

在留許可証は、ヘルシンキ近辺在住の外国人はMalmiと呼ばれるところにある外国人警察で取得します。近郊電車の駅Malmi駅のすぐ近くです(まじ)。この許可証、実は発行までひどく時間のかかるのが普通で、労働許可証タイプだと6ヶ月はかかります。半年滞在延ばすのに半年許可かかるんじゃ意味わかんねー(ぎょ)、ってことで

発行手続きスピードアップ願い

ってのを出しておきました。書式は自由で、例えば、何月何日から海外出張行くから、パスポートが必要になるので、それまでに発行してくれ~、とかお願いするのです。そうすると、あら不思議。半年かかるところが、出張に出る前までには貰えちゃったりします(ひょえ)

できるんなら、普通のプロセスももっと早くしろよ(いかり)、と言いたくなりますが、許可証待ちの人がいーっぱいいるらしいので無理みたいです。仕方ないね~、と納得するなかれ。私はこう理解しました(ぐらさん)

あんたら、申請数に対して人足らなすぎ(いかり)

この国にありがちな状況だと思うんですが、もっと身近な例で言うなら

幾らレジに人が並んでいても、他のレジを稼動させないスーパーマーケット

みたいなもんです(ぐらさん)

許可証を貰うときに

「今度からもっと早く来てね。申請する人がいっぱいいるからさ~(まじ)」

って言われちゃいましたが、

「すいません」

と言う一方で、裏では上記みたいなことを考えておりました、はい(ひょえ)

んで、その足でKELA(フィンランドの社会保険システム)の延長にも行ってきたのですが、ここでも外国人警察と同じ状況が・・・(うる)。一人当たりやたら時間がかかるし、後ろに人が詰まってきても上がらない作業効率と開かない窓口。私は4人ぐらい待っていただけですが40分近く待たされたな~(あせ)

窓口では、在留許可証をコピーしてもらったんですが、すぐ側にあったコピー機は壊れていたらしく、奥にあると思われるコピー機に向かっていったきり10分以上帰って来ず(うる)。どこで油うっとんじゃ、ごらー(いかり)と思っている間に、どこからともなく叔父さんがやって来て、壊れているコピー機を直していました。その様子を見て分ったことは

単なる紙詰まり!

紙詰まりも処理できねーのか、さっきの係員は(うる)、と思っているところにようやく戻って来ました。

お昼ごはん食べる暇なくて、お腹がすいていていらいらしていたのもありますが、なんかすんごい疲れた一日だったなあ(あせ)

という訳で、私はこれから惰眠を貪ります(むふ)(ぉ

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します