FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
シベリア鉄道すべての準備完了(。・x・)ゝ
2008年02月02日 (土) | 編集 |
うっしゃーーーー(いかり)

今日で、シベリア鉄道に乗るためのすべての準備が整いました(むふ)
12月の終わりぐらいから準備が始まって1ヶ月以上かかりましたな(きまずい)

という訳で、準備したものとかかった金額をまとめてみましょう(むふ)


(ほし)ヘルシンキーモスクワ夜行列車2等寝台チケット 92.40ユーロ
(ほし)シベリア鉄道:モスクワー北京一等寝台チケット 515ユーロ
(ほし)北京4泊分のホテル 86ユーロ
(ほし)飛行機:北京ー名古屋 194ユーロ
(ほし)ロシアビザ(ビザ発行手数料、代行料、招待状料などを含む) 102ユーロ
(ほし)モンゴルビザ(ビザ発行手数料、代行料、郵送サービス料を含む) 150ユーロ

合計1109.40ユーロ

となりました。

この中で、高いなーと思うのは「ビザ」ですねー。
ロシアビザにしてもモンゴルビザにしても、高すぎです。
すべて自分でやれば、1つあたり50ユーロで済みますが、自分でやっている根性は
今回あまりなかったので任せちゃいました。

特に問題だったのはロシアビザ。前に述べたように、在留許可書が3ヶ月以上ない
外国人は自分の国で申請しないといけないというルールが問題でした。
このルールのこともあって、手馴れている旅行業者に任せたんですよね~。
そして、結局トランジットでは取れなかったので、観光ビザに変更して
取得と相成ったわけです。あー、まんどくせ(あせ)

モンゴルビザも自分でやると面倒です。というのも、領事館の場所が遠すぎます(いかり)
興味のある方は、このページから場所を確認してみてください(ひょえ)
ヘルシンキから決していけない距離ではありませんが、時間を割く余裕はなかったので
業者に任せ、かつビザの郵送サービスを利用しました(まじ)

北京からの飛行機も厄介でした。名古屋までの格安飛行機を探すのが大変(あせ)
シベリア鉄道を頼んだ業者に聞いたら700ユーロとかいいやがるし(あせ)
そんなんで、前にも書いたように北京にあるこちらの旅行業者に頼んだわけです。
とても親切に対応してくれて、大変助かりました(ん)

さぁ、これで準備は万端だ(いかり)

待ってろよ、シベリア鉄道(いかり)(ぉ

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく