FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
早寝早起きモード
2008年09月07日 (日) | 編集 |
ここ最近のお隣の小学校建て壊し&建て直しに伴う早朝からの騒音で、すっかり朝早起きになってしまったまーらいおんです(はず)

おかげさまで朝は6時半に勝ってに目が覚めます((ひょえ)

そして夜は10時にはねむねむで、11時には寝てしまいます(のみすぎ)

学生の頃、ニートを越える不規則の極みに至ったおいらとしては、今の生活はかなり健康的と言えましょう(ひょえ)

ちょっと振り返ってみます(ひょえ)

学部生の頃は、授業があったので9時の授業にぎりぎり間に合うように通ってました。大学院生の頃は朝10時登校。しかし、11時、12時、1時とずれていき・・・お昼ごはんも間に合わず午後の2時に登場するとか(ひょえ)。んでもって朝まで大学にいたんですが、やっぱ疲れが取れないですよねー、こういう生活パターンは(まじ)。この頃の楽しみは、明け方にコンビニで買う週刊マガジンとお弁当(ひょえ)←超不健康

博士課程を終るぐらいまでこんな不規則な生活が続いたんですが、その後は、所属大学が変わって生活も規則正しくなりました。八王子に住んでいて都内の大学に通っていたので、2時なんて起きたらもう悲惨です。でも、中途半端に朝でも電車が激混みで疲れる。という訳で、朝5時におきて6時の電車に乗るという超朝方生活でした(ひょえ)。大学は朝の7時ぐらい着ですわ(ひょえ)

そしてチェコでのポスドク生活。チェコも基本は早寝早起きでしたね。何せ

テレビもない、ラジオもない、パソコンもネットもない

のないないずくしの生活環境だったので、寝る以外やることないんですね(ひょえ)。楽しみは寝る前の読書。日本みたいに日本語の本は手軽に入るものではなかったので、貰った本などを時間をかけてゆっくり読みました。

それで11時ぐらいには寝て、朝の7時ぐらいに起きて家から職場を見てみると、もう電気がついているんですね(ひょえ)。おまいら何時に研究所来ているのかと(ひょえ)。チェコでのおいらの平均出勤時間は朝の9時ぐらい。そもそも寮だったので、8時ぐらいに掃除のおばちゃんが入ってきて掃除を始めるもんだから、ゆっくり寝ていられなかったんだな、これが(ひょえ)

んで、フィンランドの出勤時間は、朝9時だったり、少し遅めの10時、11時ぐらいだったり。フィンの人はチェコより早くありません。大方、朝の10時前後。秘書さんは朝の8時ぐらいからいますが、3時ぐらいには帰ります(ひょえ)

こうやって振り返ると、概ね健康生活?(ひょえ)

とこれを書いている途中で、既に眠くなってきたので今日はこの辺で(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)