FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
歯医者に行ってきた
2008年09月23日 (火) | 編集 |
今日はソウル郊外の研究所で研究会だったのですが、昨日の歯のトラブルで歯医者探しをせざるを得ず、いきなり出鼻をくじかれました(あせ)

ウェブで適当に日本語の通じる歯医者さんを探して電話。

歯医者受付:「ヨボセヨ~」

ま:「ヨボセヨー。すんません、日本語話せます?(きまずい)」

歯医者受付:「Just a moment. (先生ー。日本語だってー)」

先生:「はいはい、もしもし」

ま:「歯の治療したいんですが、今日は大丈夫ですかね?」

先生:「はい、では状況を見てみますんで、一度来て下さい」



あっさり、診てもらえることに (にんじゃ)

プラハやヘルシンキではこうは行きませんよー。プラハは最低2週間待ち、ヘルシンキは数ヶ月とか半年?ともあれ、かなり大きい穴なので、すぐに見てもらえるのはありがたいことです(ん)

歯医者さんはちょっと遠い場所だったのですが、バスで四苦八苦しながらなんとか到着。とてもクリーンな歯医者さんでした。

受付をして、早速先生に診てもらいました(まじ)

先生:「(首を横に振りながら)・・・・。詰め物が取れた後に虫歯があるんですがかなり大きいですねー。あと、隣の親知らずは抜いた方がいいですよ。虫歯を治療してから、親知らず抜きましょうか?逆でもいいですよ」

あー、ここでも言われたかー(あせ)。日本でもチェコでも抜いた方がいいって言われたんですよねー(あせ)。ここはいよいよ決心のしどころなのかもしれません(あせ)

ま:「んじゃ、虫歯治療と親知らず抜くのをお願いします(かなし)」

という訳で、今週の金曜から治療が始まることになりました(だんす)

しかし、今の歯医者ってのはすすんでいますねー。口の中にペンカメラ?を入れて、歯の写真を撮って、パソコンに取り込んですぐに患者さんの前で表示したり、レントゲン写真も撮ってすぐに治療台の前のディスプレイで見せてもらいました。チェコの時は、レントゲンを撮りに別の病院に行ったりと結構面倒でした。

さて、しばらく物が食べにくいですが、じっくりと治していきますかね(しょぼ)

#コメントには後日返答しますね(ぺこ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)