FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
歯医者に行ってきた2
2008年09月26日 (金) | 編集 |
はい、という訳で今日は歯医者に行ってきました(あせ)

チェコの時以来の本格的治療なので、彼此5年ぶりぐらいですか?

あー、もうどきどきですよ(あせ)

予約した午後2時には医者に到着して、不安になりつつ待ちます。

そしてヨバレタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

治療台に座ると、横の台にはなにやら注射器のようなものがあります(あせ)

あれ、今日はまず歯の治療だと思ったんだが(あれ)

親知らずを抜くのはその後であると(にんじゃ)

変だなーと思っていると、先生がやってきました。

先生:「こんにちはー。では、はじめますねー」

有無を言わさず、注射器を口に突っ込む先生。


(″ロ゛)ぎえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

ちくっという痛みとともに麻酔を打ち込まれます。

先生:「あと少しだからねー」

あー、しんど(あせ)。麻酔を打つなんて聞いてねー(かなし)

先生:「5-10分ぐらいで、効いてきますので」

と言って、他の患者のところに行ってしまいました。

親知らず抜くのか(うる)

覚悟を決めろまーらいおん(いかり)(ぉ

あぁ、やってやるさ(いかり)

と考えているうちに、麻酔が効いてきました。口の右側の感覚がなくなってきたぜい(むふ)

もう好きにして(うる)

と覚悟を決めたところに先生が戻ってきて、いよいよ治療開始。体が横になったところへ、口以外のところに布がかぶせられます。何もみえねー(ぎょ)

きゅぃぃぃぃーーーん

ど、どりるか?どりるなのか?(ぎょ)

と思ったら、なんかがりがりと削っていますよ?どうもやっぱ歯の治療が先だったみたい(ひょえ)

先生:「痛かったら手を上げてくださいねー」

麻酔も効いているので、それほど痛くもありません。楽勝楽勝(むふ)

一通り終わったところで、正面の画面においらの歯の様子がでます。

ぽっかり穴が開いています(ぉ

虫歯の部分はきれいになくなって、大きい穴があるのがわかります。

しかし、歯の中央部の赤い部分が気になるな(あせ)

先生:「この赤い部分は神経です。これから神経の治療を始めますね」

え?(あせ)

し、神経の治療って聞いてないけど、なんなの?(あせ)

と麻酔でうまく口が聞けないので、聞くことも出来ずに先生が交代。

再び、台を横にさせられて、布をかぶせられます。

先生2:「痛かったら手を上げてねー」

きゅいぃぃぃぃぃぃーーーーん

また、治療開始。って今度は

いてえええええええええっ!!!

神経をさわってんのか、鋭い痛みが走ります。麻酔をしているので、我慢は出来ますが、それでもやってくるこの痛み。

しかも、治療が長い(ぉ

総計1時間ぐらいでしたが、2時間ぐらいやられていたような(あせ)

終わった後にはへろへろになっていました(かなし)

先生:「あと、2、3回治療して、その後に金をかぶせますからねー」

まだ、2,3回もあるんかい(ぎょ)

来週にまた、同じことやられるかと思うと涙が出てきます(かなし)

きっと虫歯が神経までいっていたのね。だから麻酔したのだなとその時理解しました(しょぼ)



口の麻痺を残したまま大学に戻って、セミナーに出席。漏れってえらいなー(ひょえ)

そして同僚から言われた一言。

Cさん:「なんか疲れているみたいだけど、どしたの?」

やっぱ家で休むべきだったか?(ひょえ)

歯医者って疲れるわー(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します