FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
誰もおらず
2009年01月08日 (木) | 編集 |
お仕事を開始したものの、現在職場にはほとんど人がおりませぬ。

というのは北京で Winter School なるものが開催されていて、そちらにみんな参加しているからです。

おいらは興味なかったんで、スルーしちゃいましたけど(まじ)

加えて、冬休み期間中なので学生さんもほとんどおらず大学内は閑散としております。

という訳で、現在とても静かな環境で仕事をしております(まじ)


さてさて、日本に帰った時にアマゾンで大量に本を買い込んだのですが、それ以外に本屋さんをぶらぶらしていたらこんな本を見つけました。



この本はおいらがチェコ赴任に中に読んだ、以下の本の続編です(ぐらさん)





これらは事実をもとにしたフィクションですが、冷戦当時の様子を主人公の物語を交えて感じることができるので面白いです。

そして、ウィーンの冬は同じ作者の最新作。いつのまにやら、中欧三部作ここに完結なんて帯に書いてありますけど、作者がプラハの春を書いた時にここまで書くと考えていたんですかね?(ひょえ)。ともあれ、ウィーンの冬は北朝鮮関連の話も絡んでくるらしいので、韓国にいるおいらには興味深いところです(むふ)

今日は、上巻を少し読んでから寝ることにします(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)