FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
指導の仕方
2009年08月05日 (水) | 編集 |
これで選挙戦を戦うぞと掲げた民主党のマニフェスト。次の日に地方から地方分権で横槍が入ると、アレは最終版ではないとかw。言うこところころ変わりますなw。そのミンスのマニフェスト、独立行政法人への補助金見直しってありますけど、国立大学と研究機関は独立行政法人だあああああ。研究費削られるんじゃないかと思うとガクブルですな(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ((((。節約では景気はよくならないみたいですよ。

さて、11月からのチェコ赴任ですが、自分を指導教官にしたいなあという学生がいるんだそうで。んで、最近その子からメールをもらったんですが、これまで実験物理をやっていて、これから理論物理をやってみたいと。文章から察するにとても熱心な感じがしたのですが、よーく見てみると

他の大学の学生さん


でした。しかも、プラハから遠いんだよなあ(ひょえ)。電車で2,3時間ぐらい?

理論物理をやりたいんだけど、その大学には理論をやる先生がいないとか。ここで、なんで理論の先生がいるところに移動しないんだよと思いますが、それなりの事情があると思うことにしました。

んで、メールで指導して欲しいとか書いてあるんですが

それは無理でしょw

メールを書くのは激しく時間がかかるし、お互い思っていることのすべてが伝わりません。共同研究なら多少はマシですが、学生とのやり取りとなると、これまでの経験からしんどいと言わざるを得ません。

なので、指導をするなら週に一回は最低ミーティングを持ちたいということを伝えました。月に1,2回しかミーティングが持てない場合は、指導を断ろうかなと思っています。やるからにはできるだけいい条件でやりたいし、中途半端になるくらいならやらん方がいいかなと。

2年前ぐらいの自分ならすぐに指導を引き受けちゃっていたかもしれません。その頃、ロシア人と共同研究していたんですが、とある論文が完成して、次の論文を新しいねたでやろうといった時に

「忙しくなるのでちょっと無理だ」

と言われた事があります。ネタを振ったのはこちらだったので、断られてちょっとショックだったんですが、これは彼なりのプロ意識もあったのかなあという気がしています。やるからにはきちんと計算して貢献したい、忙しいことを理由になあなあにしたくないというのがあったんだと思っています。実際彼とやったときは、彼のそういう態度がよくわかります。

なんで、できそうにない、中途半端になりそうって時には断るようにしないと!

と思っているんですが、やっぱり流されることの多いまーらいおんなのでした(ひょえ)

引き受けすぎて首がまわらねーよ(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく(ぺこ)