FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
天国のソース
2010年01月28日 (木) | 編集 |
今日昼飯に何を食べようかなとメニューを眺めていると気になる単語が。

rajská omáčka

「omáčka」というのはソースとかたれとか言う意味です。

1番目の「rajská」ではてな(あれ)と思いました。

「raj」が「天国」って意味なので、「rajská」はそれの形容詞系の「天国の」という意味かと思いました。

もしそれが正しいとすると、上の2単語は

天国のソース

ってことになります。

で、それをオーダーした訳ですが(ひょえ)

内容はというと煮た牛肉に赤っぽいソースがかかっているというものでした。

確かに昔チェコにいるときによく食いました、これ(まじ)

でも名前までは覚えていなかった(ひょえ)



ま:「ねえねえ、これって天国ソースって意味にとれるんだけど、何が天国なんで?(あれ)」

同僚P:「あー、これ天国って意味もあるけど、”トマトの”意味もあるから、トマトソースってことだね」

そういや、トマトはチェコ語で「rajče」なんで「トマトの」という意味の形容詞系は「rajská」となっている訳ですか(あれ)

チェコ語の無知さぶりが思いっきり発揮されてしまった訳ですが、同僚はもう少し面白い話をしてくれました(ぐらさん)

同僚P:「rajčeは元々はrajské jablko(天国のリンゴ)から来ているよね。んで、リンゴはアダムとイブの食べた禁断の果実とされているもの。そう考えると面白いね~」

なるほどチェコ語トリビア(ひょえ)

つか、なんだって天国のリンゴなんて名前にしたんでしょうね(ひょえ)

ソースは別に天に昇るほどのおいしさではありませんでしたが、普通においしかったです(ひょえ)

そういや地下鉄駅に「rajská zahrada(庭園)」ってあるけど、この場合は「天国庭園」なのかそれとも「トマト庭園」なのかどっちなのだ(ひょえ)

今日の晩御飯は豆腐の味噌田楽風。

s-DSC_0095.jpg

ちょっと味噌が多かったかな~。

次はもうちょっとうまく作れるといいな(ん)
banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?(ん)