FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
チェコ語授業終了
2010年06月04日 (金) | 編集 |
首相退任劇から、新聞の報道の多くは次の組閣に移っています。結局、総理を含む現閣僚は宮崎の口蹄疫の現場に入ることはなく辞めることになりました。首相は、辞任前に宮崎に入って「万全を期す」と述べましたが、辞任するなら何のための訪問だったのでしょう。えびの市では清浄化されましたが、川南町とその周辺などではいまだ終息しておりません。宮崎知事のブログによれば「疑似患畜・患畜分179,207頭。ワクチン分92,881頭。合計272,088頭、殺処分・埋却終了が127,027頭」となっています。

さて、今日はチェコ語の授業の最後の日でした。1時間ぐらい小テストをやって、最後に大学の語学学校の偉い人の前で1文だけチェコ語のスピーチを行って、終了証明書なるものをもらいます。小さな卒業式と言ったところでしょうか。

各レベルの生徒さんたちが一つの部屋に集められて、まずは偉い人が挨拶。

「ここは一番よいチェコ語の学校なんですよ!」

と冗談だか、本気だか分からんトークをしていましたが、最後に1文スピーチの説明が入りました。

「終了証明書をあげますが、これをもらうには、皆さんはチェコ語で一言何か言わないといけません!」

同じクラスの韓国人の子が焦ってました。

「えー!これってみんなの前で一人一人喋るの?!」

ま:「そうみたいよ?」

「う~、緊張する~」

まずは、下のレベルのクラスの学生からスピーチを行い、証明書を受け取っていきます。

んで、次に私のクラスで、まずはおいらから証明書を受け取りました。おいらのスピーチは

「Užival jsem si tento kurz čestiny. Děkuju za zdvořilou lekci.」

でした(ひょえ)

証明書受け渡しが終ったら解散。下のレベルのクラスの子は先生を交えてお食事会だったみたいですが、うちはそういうのを仕切る人が居なかったし、ざっくりと解散。

帰りにトラム乗り場でクラスの子と先生と一緒になって少しだけ会話。シャイな先生らしく、最後も特に何か感情的なことはありませんでしたね、はい。

という訳で、自分にお疲れ様でした(ぺこ)(ぇ

こちらがコースが終った証明書。英検みたいに、特に是が何かの役に立つってことはありません。記念みたいなもんです(ひょえ)

s-IMG_9324.jpg

一度も休まずに行きました(absenci 0%ってところ)ってのが証明されたぐらいか?(ひょえ)

で、肝心のチェコ語は上達したのかって点ですが

やらなかったよりは絶対によくなった

と思います(きまずい)

コースに出てなかったら、まず勉強してないと思うし。こういう強制力がないとなかなか(*´・д・)(・д・`*)ネー

なので、9月も頑張っていければと思います。引き続きチェコに居ればですが(ひょえ)

まあ、多分いることになると思うけどね(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく