FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
初飛行機
2019年08月12日 (月) | 編集 |
昨日から実家に帰省をしています(まじ)

最近、仙台から実家に近い名古屋までAirasiaが就航しまして、セールで一人5000円しないぐらいだったので、今回使ってみました。

荷物代などを入れても二人で往復28000円ぐらいと格安でした(びっくり)

そして今回は子供が初めての飛行機です(びっくり)

一番の懸念事項は、飛行機で泣くことです(まじ)

どうなるかなあと思いながら搭乗します。

子供もいるので席は一番後ろにしました。

子供は私の膝に乗せてベルトをします。子供用のベルトは大人の座席のベルトに通して締めます。

もちろんベルトをすると子供はあまり動けなくなるのですが、これがすごく嫌だったみたいで、ベルトをしたら泣き始めました(わーん)

出発からずーっと泣きっぱなしで、親としてはハラハラです(なく)

前の座席の人とかも「どこで泣いているんだ?」という感じで、後ろを見ていたりして困っちゃいました。

自分も親ではない時には、どこで泣いているんだろうなあとチラチラ見ていたりしていますが、親としてはこれって気まずいですよね。自分が親になってわかりました、はい(なく)

結局、離陸してからずっと泣いていたので、ベルトを外して良いというサインが出たらすぐに立って、後ろのデッキで子供をあやしました。

しばらくすると子供は泣き止みました(しょぼ)

デッキにいる間にアテンダントさんから話しかけられて

「お目目くりくりで可愛いですね!」

とお褒めの言葉をいただきました(むふ)

そうです、うちの子は二重でお目目がくりくりなんです。

イケメンでなるで〜(ひょえ)←親バカ

「何歳ですか?」

「お名前は?」

など聞かれました。子供がいるとこういう出会いが増えますよね(ん)



デッキにいる間は子供は泣かなかったので、飛行中はずっとデッキにいました。

着陸態勢になる時には座席につかないといけないので、戻りました。

また、泣くかなあと思ったりしましたが、ちょっとぐずったぐらいですぐに寝たので助かりました(しょぼ)

そして無事に到着まで泣かずに機内で過ごすことができました(ん)

この飛行機は1時間ぐらいのフライトなので、それほど苦労しませんでしたが、3時間、4時間のフライトとなるとしんどくなりそうですよね〜。

子供と海外に行くのは当分先になりそうです(しょぼ)

この後は、空港でご飯を食べて電車で実家まで帰りました(ん)

帰りの飛行機もどうなるかドキドキですが、泣かないでいてほしいものです。

その前に、台風の影響で飛行機が飛ぶかわからんのですが(ひょえ)(それ)