FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
コブレンツからケルンへ
2005年06月28日 (火) | 編集 |
112_1234s.jpg6月22日、コブレンツのユースホステルから先日一緒にビールを飲んだ日本人らとともに市街に向かった。彼らはコブレンツを観光せずにすぐにケルンに向かうようなので、中央駅までは一緒に行こうという話になった。すでに彼らは日本のユニフォームを来て応援臨戦態勢である。すごい気合です。おれもユニフォーム欲しくなった(爆)。


112_1237s.jpg記念写真を取った後、リフトへ向かう。幸いにも下へ向かうリフトは今の時間(午前9時)は動いているようだ。ってかさっき別の日本人が宿の人に聞いたら10時からといっていたけど、なぜ宿の人がその時間を把握していないのだ?さらに、リフトが夕方5時までしか動いていないのは宿泊客には不便だよなあ。

112_1238s.jpgリフトからの城の眺め。そういえば城の中を見学してないけど、もういいや。


112_1244s.jpg下から眺めると結構高さがあることに気づく。


リフトで降りて、バス停に向かうとバスが我々の前を通り過ぎていった。

「待ってくれー!」

久しぶりの全力疾走である。なんとか無事にバスを捕まえて市街に向かう。中央駅までは10分ぐらい。駅では、さっき受付でリフトの時間を聞いていた日本人が切符を買っていた。やはり足で降りたようだ。リフトが動いていたことをつげると、私がさっき述べた感想と同じことを言っていた。お疲れ様でした。

112_1247s.jpgまだ電車までは時間があるということで、3人でコブレンツ市街を少し歩いた。途中この写真の教会の近くにある喫茶店でアイスクリームを食べながら休憩。お互いの連絡先などを交換し合った。ついでにブログも宣伝させていただきました^^;ここで彼らは駅に戻るということなので、別れることになった。


「会場で勝利の雄たけびをあげましょう!」

いや、ほんとにあげたいなあ。

112_1253s.jpg私はそのまま川の合流点ドイチェス・エックに向かった。途中、もう一つの観光名所と思われる市庁舎広場に出た。多分これが市庁舎だ。ろくにガイドブックをみていないので、よく分からなかったりする。まあ、きれいだからそれでよし!


112_1259s.jpg市庁舎からドイチェス・エックまではそれほど遠くない。まずは、モーゼル川沿いの道に出た。ドイチェス・エックはもう目の前だ。


112_1268s.jpgモーゼル川をクルーズする観光汽船。


112_1271s.jpgここがドイチェス・エックです。左側がモーゼル川、右側がライン川。ライン川沿いには林にに覆われた散歩道があって気持ちが良い。この散歩道沿いに駅まで歩く。途中宮殿を横目に商店街に入る。私は用事もなくぶらぶらと田舎町の中を歩くのが大好きだ。ショーウインドーを覗き見たり、本屋やおみやげ物屋をを物色したり。


112_1281s.jpgライン川を挟んで泊まった城ユースホステルをのぞむ。


112_1284s.jpg一通り街を見た後は、駅前の中華屋で腹を満たし、電車でケルンへ向かった。電車の中では再びセミナーの準備。ライン川を望みながら電車は1時間ほどでケルン中央駅に到着した。


112_1286s.jpgケルン中央駅の側にはいきなり世界遺産ケルン大聖堂が鎮座する。また、世界遺産を制してしまったぜ。このケルン大聖堂、今まで見た教会の中で一番でかいのではないだろうか。とにかくカメラにおさまらないっす。作りはゴシック様式で、プラハ城のビート教会に作りが非常に良く似ている。


5時にケルン駅で、Hr.Nさん、Tさん、ソラさんと待ち合わせの予定なのだが、荷物が重たいので、まずはホテルにチェックインをしたいと思いホテルを探すことにした。地球の歩き方のコピーを持ってきたのだが、ホテルは載っている地図の圏外のようだ。うーむ、困った。住所だけは書いてあるので、看板の地図を頼りにケルンの町をさ迷い歩く。方向を見失ったりして1時間も町を歩いた挙句にようやくホテルを発見。地下鉄の駅が近かったので、最初からそっちにすればよかったっす。早めにチェックインしてインターネットチェックしようという計画はもろくも崩れた。

ホテルでは先にHr.Nさんらがチェックインを済ませているようだ。彼らの部屋に行ってみると、二人とも睡眠中だったようで起こしてしまったようだ。Tさんが寝起きですという表情でドアを開けてくれた。申し訳ないっす。彼らによると、私とソラさんは別の部屋であるとのこと。レセプションでチェックインして、部屋でしばしの休憩。その後、Tさんとケルン駅までソラさんと迎えに行った。途中乗換え駅を乗り過ごしながら少し遅れてケルン駅に到着。ソラさんは、グラサン姿ですぐにわかった。彼は逆に少し離れた場所で待っていたようでこちらがわからなかったようだ。挨拶もそこそこにホテルにチェックインして、皆でサッカー観戦の前に腹ごなしをしようということになった。

112_1288s.jpg場所はイタリアンレストラン。イタリアンといえばまーらいおんの永遠のテーマである「ヨーロッパでイタリア以外でうまいスパゲッティーは食えるか」を試さねばならない場所である。かくして私はカルボナーラを頼んだ。味は....悪くないが麺はやっぱ茹ですぎ。店員は明らかにイタリア人なのだが、これがドイツ風ということなのか?ちゃんとアルデンテと言ったほうが良いのだろうか?いや、そう言わずともおいしいパスタを食べさせてくれるお店はあるはずだ。まーらいおんの戦いは続く。


さあ、次はいよいよサッカー観戦だ!

ランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いいたします。
banner_02.gif人気blogランキングへ


コメント
この記事へのコメント
まーらいおんさん、旅人していらっしゃいますね!うーん楽しそうです。お城のユースというのも魅力的・・・それにあのケルンの大聖堂って、そんな駅前にいきなり建ってるんですか。知りませんでした。写真に納まりきれない大きさ、迫力ありますねー。

ところで欧州におけるスパゲティの茹で加減のご研究には、非常に興味を持っております。アルデンテに出会うその日までがんばってください~!
2005/06/29(水) 14:23:40 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
アルデンテを探せ!
mfさん、

そうです。ケルン大聖堂は駅の目の前です。とにかくでかいっす。初めてヨーロッパに来てあれを見た人は腰をぬかしますわ。スパゲッティは昨日もボスに誘われてイタリアンに行ったので、頼もうとしたんですが、「ここはピザがプラハで一番うまい」と言われて、しぶしぶ(?)ピザを頼みました。確かにかなりうまかったんですけどね。
2005/06/30(木) 01:06:58 | URL | まーらいおん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック