海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

招待の仕方
2008年09月06日 (土) | 編集 |
今日はやることがあったので、午前中だけお仕事に行ってきました。半ドンです、はい。

大学に行くと、土曜にもかかわらず、結構な人が来ていました。皆さん、仕事熱心です。欧州ですっかり「土日は休みます体質」になってしまったおいらは、土日に職場に行くのは非常に苦痛です。自分の意思で行く時はともかくも、仕事で無理やり出るときは、とても不機嫌になります。幸い今日は非常に天気もよく、風も気持ちよかったので、快適に仕事ができました。昨日の呑みすぎで胃が気持ち悪いことを除けばね(ひょえ)

職場にはモルドバ人同僚Cさんも来ていました。お昼になって、うちに帰ろうかもう少しやっていこうかと悩んでいる時に、Cさんにお昼に誘われました。ボスも来ているようでしたが、議論中のようだったので二人でだけいつもの学食に。どうでもいいが、今日も辛さ爆発のおかずで、酒でやられている胃に更にダメージを与えてしまいました。

その昼飯に最中、Cさんに

C:「仕事以外で韓国に友達できた?」

と聞かれました。私、基本引き篭もりなので仕事以外ではなかなか知り合いはできない性質です。

ま:「ええ、いませんが何か?(実際には、いや、いないよと答えました(ひょえ)」

ま:「Cさんはできたの?」

C:「今のところ二人かなー」

ま:「それってお隣さんとか?」

C:「うん、同じ年齢ぐらいのお子さんがいてねー」

C:「ところで、彼らに家に招待されたんだけど、欧州とは誘い方違うのな」

ま:「と言いますと?」

C:「いや、いつでも遊びに来て下さいねー、っていうんだけど、これって欧州だと何の意味もないよね?時間指定しないと」

ま:「ん、まぁ、そらそうですねー(社交辞令ってやつじゃないないの?(まじ))」

C:「そう欧州で言われても、行かないよねー。日本もそうなの?」

ま:「いやー、本当に誘いたい時は時間と日時指定すると思うけど。んで、結局、行ったんで?」

C:「いかないよー。でも、これってモラビアの田舎の招待の仕方と同じなんだよねー。いつでも遊びに来てねといわれて、本当に突然訪問したりするのさ

ま:「へー(びっくり)」

遠く離れた2つの国の意外な共通点?いや、韓国人の言っているは社交辞令だろ、常識的に考えて(ひょえ)

ところで、チェコとフィンランドでは仕事以外の知り合いは多かったと思います。チェコは寮に住んでいたので、寮で知り合いが一杯できたし、語学学校でも知り合いができました。フィンはブログを通してお知り合いになった人が多かったなー。友達の友達ってパターンもありましたが。

ここ韓国では、ほとんどそういうことがないです。自分で行動していないということが大きいですが、欧州の時より正直活動的ではなくなりました・・・。ともあれ、知り合いを作る土台は経験上できるまで時間かかりますし、ゆっくりやっていきたいと思います(まじ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)


コメント
この記事へのコメント
いつでもOK
はじめまして。
物理とは縁もゆかりもなく、この夏フィンランドに行ったということだけで、ここにやって来ました。強いて言えば、ヘルシンキで会った人が「物理の学会に参加した帰りです」といってたくらいのつながり。

「いつでもOK」は、わたしが留学していた20年ほど前の中国でもそうでした。だいたいこの言葉が通用するのは、暇な社会だけでしょうね。

でも、あえて真に受けたようすで突然訪問するというのも、外国人の特権として楽しいような気もします。嫌われるか、おもしろがられるか、賭けですけど。
2008/09/07(日) 00:46:23 | URL | のんほ #nnlxUsJM[ 編集]
■のんほ様、

書き込みありがとうございます。このブログ誰でも歓迎ですので、また遊びにいらしてください(ぼうし)

中国に留学されていたのですね(びっくり)。中国もそういう招待の仕方であるとは驚きです。今の中国がどうなのか、中国人同僚に聞いてみたいと思います(ん)

ちなみに海外でおいらが招待を受けたときには、すべて時間指定でした。チェコもフィンランドも暇な社会ではないということですかね(ひょえ)
2008/09/07(日) 20:29:45 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。