FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
天国へ召されるチェココルナ
2005年07月12日 (火) | 編集 |
チェコの通貨単位は、チェココルナ。チェコ語で korun českých といいます。チェココルナは、1,2,5,10,20コルナ硬貨(50コルナ硬貨も少ないながらもあり)、50,100,200,500,1000,2000、5000コルナ紙幣からなります。これらチェココルナはいずれ無くなり、ユーロに変わる運命です。ではユーロの後、チェココルナはどこに行ってしまうのでしょうか?そうです、彼らは天に召されるのです。

硬貨たちは天に召され、天国の門の前までやってきました。門の前では、神様がいます。硬貨達は神様に尋ねました。

硬貨:「私たちは天国に入ることはできるでしょうか?」
神様:「ああ、もちろんだ。入るがいい」

続いて、1000,2000,5000コルナ紙幣が門の前までやってきました。彼らも同じ質問をします。
紙幣:「私たちは天国に入ることはできるでしょうか?」
神様:「いいや、できない」
紙幣:「なぜですか?」
神様:「あなたたちは、教会でみたことがない」

そうです。彼らは教会の寄付箱には決して見ることができない高額紙幣。残念ながら彼らは、天国へ入ることが許されませんでした。

チェコ人同僚の冗談でした。他の紙幣の運命はわかんねぇっす。ちなみに1コルナ=約4円です。

ランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願い致します。
banner_02.gif人気blogランキングへ


コメント
この記事へのコメント
おはようございます~。

くすっと笑ってしまいました(笑)
でも、チェコのお金もユーロになってしまうのですね。
便利といえば便利ですが。

デンマークのコインは
王冠と♡マークつきでかわいいので、
バッグのひもに通してアクセサリーにしています。
2005/07/12(火) 08:31:09 | URL | hiyohiyo #HfMzn2gY[ 編集]
このお話はウマいですね(笑)
どこの国もユーロになっていってしまうのですね。確かに便利ではあるけれど、さびしいような…。
ユーロ以前の「フィンランドマルカ」の、10マルカコイン(だったっけ)が、金と銀のコンビでとてもきれいだったので、あれがなくなっちゃったのは残念だったです。

2005/07/12(火) 13:18:59 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■hiyohiyoさん、

まだ2,3年ほど先の話ですがなくなるみたいです。すでに1コルナより小さい単価のハレーシュ(1コルナ=100ハレーシュ)は、10,20ハレーシュがなくなっています。

デンマークのコインはまだ見たことないです。チェコ硬貨はアクセサリーにするにはあまり可愛くないかもしれません(笑)。

■mfさん、

スウェーデンなどの他の北欧国は未だユーロにしない感じですね。ユーロは旅行者には便利ですが、地元民にはアイデンティティーの欠如見えるのでしょうか。昔のコインがなくなるのは少し寂しいですが、いろいろな国のユーロ硬貨(裏のデザインが国ごとに異なる)を集めるという楽しみはできましたかなあと思います。
2005/07/12(火) 19:40:12 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
このブログの目次はこちらから→ パビリオン紹介目次へ万博グローバルコモン4のチェコ館です。チェコは東欧の一カ国です・・・てかそれくらいしかチェコについて知らなかったりします{/hiyo_shock1/}チェコについてよく知っているという方ございましたらコメントよろしくお願
2005/07/12(火) 08:21:13 | 万博とモリコロとの一年 byニクモル
まーらいおんさんがおもしろいこと書いてます。(^^ ココ。 昔チェコ人の友人から
2005/07/14(木) 10:55:14 | 放課後の時間割