海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州再びどうでしょう7
2008年12月02日 (火) | 編集 |
昨日は、S少尉の家でホームパーティーをしました。参加者総勢8人。たこ焼きや豚汁などを作って、大いに盛り上がりました。昨日は結局帰ってきたのが午前1時過ぎで更新できなかったので、このレポートは後日したいと思います(むふ)

本日はフィン人学生のSS君とその奥さんとご飯に行ってきました(ん)

この学生さんとは、おいらがフィンに居た時に2本ほど一緒に論文を書かせてもらいました。最初に共同研究を始めた頃は無口な学生で、仲良くなれるんかいなと思ったりしましたが、何度か議論を重ねるうちにお互い食事に誘う仲になりました。一度彼の家に招待されて、トナカイ肉のステーキをご馳走になったことがあるんですよ(すき)

今回も週末に来ないか?と言われていたんですが、残念ながら予定が入っていて、平日にレストランで食べることになりました。そんな彼が招待してくれたレストランは、イタリアンレストランのVespaというところです。

このレストラン、南エスプラナーディ通り沿いにあるんですが、おいらはこのあたりに住んでいたにも関わらず、その存在に全く気づいていませんでした(あせ)

さて、SS君がお勧めのイタリアン、味の方はいかに(いかり)

奥さんがいて写真は撮りづらかったので、申し訳ありませんが写真はありません(ひょえ)

おいらが頼んだメニューは以下の通り(むふ)

(ほし)マスカポローネ入りトマトスープ
(ほし)鳥胸肉のアップルバター詰めとほうれん草リゾット
(ほし)ティラミス

トマトスープはトマトの味がしっかりしていて、フォカッチャと一緒に食べるとかなり幸せ。メインの鶏肉も香ばしくておいしかったです。特に、リゾットはおかゆの様にはなっておらず芯がちゃんと残っていました。ティラミスは、大きいお皿にチョコレートパウダーでフォークとスプーンの模様を象ってある横においてあり、見た目も味もおいしかったです(すき)。この3セットで50ユーロとお高めでしたが、味はとてもよかったと思います。ここは(ほし)(ほし)(ほし)星3つをあげましょう(むふ)

食事中はお互いの近況で盛り上がりました。SS君は来年の春に博士を取る予定なのですが、その後は物理をやめることを決めたそうです。確かに、フィンランドは大学は多くないし、その少ないポジションを取るのも難しいですからね~。物理をやるモチベーションも下がったといっていました。ともあれ、新しい道に向かって頑張って欲しいです(ん)

奥さんは経済学の博士課程の学生さんで、博士を取るのはまだ数年かかりそうとのこと。今は、学生用のアパートに二人で住んでいるので、早く広い家に移りたいな~と言っていました。

そういや奥さんにはこんなことを聞かれました。

奥さん:「今は南朝鮮にいるの?それとも北朝鮮?」

欧州の人から見てアジアってのはやっぱ遠い国ですね。日本人から見たら、北朝鮮にいるなんてことは端から可能性としてないんですからね。

奥さん:「北朝鮮ってちょっと行ってみたいんですよね~。」

どうも、北朝鮮でアニメーション関連で仕事をしていた欧州人の手記っていうのがあって、それを読んだらしく、それで興味があるんだとか。

ま:「いやー、北朝鮮はやばいっすよ。まだ、中国の方がいいかと思いますけど(きまずい)」

つーか、日本に遊びに来てください。案内しますから(ひょえ)

ともあれ、おいしい食事と楽しい会話であっという間の3時間でした。

SS君、招待どうもありがとうございました(ぺこ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。