海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州再びどうでしょう8
2008年12月03日 (水) | 編集 |
最初に降った大雪はなんだったのかというぐらい最近は暖かいですね(まじ)

フィンランド滞在も残す2日になりました。なんかめっちゃ早かったなー(にんじゃ)

という訳で、今日はS少尉をはじめとする日本人同僚とkeitさん夫妻の5人とともにお別れ会(?)をしました(ん)

場所は市内のレストランjuuriです。以前行ったことがあるのですが、サービスも味もなかなかよかったです。最後を締めくくる場所として相応しいと言えましょう(むふ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
このレストランの特徴は3.8ユーロの小皿料理がいっぱいあるという点です。全部で16種類あるんですが、今回は5人いるので全部頼んでみようということになりました(ひょえ)

ワインを頼んで、パンを食べながら料理を待ちます(むふ)

s-IMG_6163.jpg

この手前にある人参入りのバターがとってもおいしんです(すき)。パンだけでおなか一杯になっちまうぜい(むふ)

まずは、スープがやってきました。このスープだけは全員頼みました。残りの料理はみんなでシェアします(むふ)

s-IMG_6164.jpg

きのこのクリームスープでした。このきのこって例の食用毒キノコですかね(すき)

スープを飲み終わってワインを一本あける頃、小皿料理がやってきました(すき)

s-IMG_6169.jpg

s-IMG_6176.jpg

15種類のメニューは以下の通り(むふ)

(ほし)大麦パンとサーモンのリンゴンベリーマリネ
(ほし)虹鱒のマリネ
(ほし)白魚のマリネとクロフサスグリ、マスタードソース
(ほし)北極マスのラズベリーマリネ、大根ソース
(ほし)パイクパーチとほうれん草のタンバール
(ほし)ニシン燻製のパテ
(ほし)鮭とはちみつ漬けキューカンバー
(ほし)キャベツ入りチーズディルバター仕立て
(ほし)自家製ソーセージとウォッカマスタード
(ほし)鳥とサワーブレッド
(ほし)子牛のベリージャム掛け
(ほし)カブのグラタン
(ほし)カブのローストとガーリックペイスト
(ほし)バラモンジンのグリルのローズヒップジャム掛け
(ほし)エッグチーズ

ちと英訳はてきとーですが、ご勘弁(ひょえ)

みんなで少しずつ食べただけですが、これだけでも結構おなか一杯(ひょえ)

ワインも進んで2本目へと突入(のみすぎ)

メインも一品頼んで、皆でシェアすることにしました(むふ)

s-IMG_6179.jpg

いのししのステーキ(すき)

臭いかと思ったら、そんなこと全然ありませんでした(すき)

むしろ、角煮という感じでうまうまでしたよ(すき)

本日おいしい料理とワインで楽しい時間はあっという間に過ぎ去りました(ん)

次にこの面子で集まれるのはいつになるかわかりませんが、また皆で集まれたらいいですね(ん)

皆さん、今日は本当にありがとうございました(ぺこ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
まぁ~美味しそう(すき)

フィンランドには珍しいような?(ひょえ)上品な量と盛り付け!
これなら、いろんなものを少量づつ食べたい人にもぴったりですね。
また、フィンに行く機会があれば、行ってみたいなぁと思いました。

お忙しくお仕事なさった中でも、旧知の方々と楽しい時間を
お持ちになれたようで、なによりです。

寒さもあまり厳しく無かったみたいで、良かったですね(ん)
2008/12/03(水) 16:22:41 | URL | タロリン #-[ 編集]
イノシシ、大好きです。コルシカ料理を食べに行った時などは必ず注文します。臭くないですよね。豚肉よりも油が少なくて、味がしっかりしていて。来週、ドイツに住む友人がParisに来るので、コルシカ料理のレストランに行く予定です。早くイノシシ食べたい…。
2008/12/03(水) 17:59:00 | URL | chie_miko #-[ 編集]
■タロリンさん、

このお店、盛り付けもきれいだったし、
サービスもよかったのでお勧めです。
味ももちろんおいしかったですよー(すき)

今回は本当にいろいろな人と会うことが出来て、
とても楽しかったです。次はみんなと日本で
会えたらなと思いました(ん)

■chie_mikoさん、

ほほー、コルシカ料理にいのししってあるんですか(びっくり)
いのししは、こちらでは今回初めて食べたのですが
これほどおいしいとは思いませんでした。また、どこかで
食べてみたいなあ(ん)
2008/12/04(木) 07:40:12 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
いのしし、コルシカ名物です。季節にもよりますが、いつかParisにいらっしゃる機会があって、うまく予定が合えば食べに行きましょう。あ、それよりも直接コルシカにVacancesにでも行かれた方がいいかな?風光明媚で食べ物もワインも美味しい、とっても良いところです。
2008/12/05(金) 17:43:46 | URL | chie_miko #-[ 編集]
旅行に行く前に知りたかった……。
こんなの見ると、また行きたくなりますね。
ところで、バラモンジンってなんですか?
2008/12/06(土) 00:16:39 | URL | のんほ #-[ 編集]
■chie_mikoさん、

いつかParisにいくことがあったら、是非一緒に行かせて
いただきたいです。本場のコルシカ島でも食べてみたいなあ(ん)
そのために、欧州定住計画か(いかり)(いやいや

■のんほさん、

フィンランドにはいつ頃行かれたのでしょうか?
昔の記事が辿りにくくて申し訳ないのですが、
フィンランドレストランガイドなどがあったりします(わら)
パラモンジンとは西洋ごぼうのことみたいですね。
2008/12/08(月) 02:42:10 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。