FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
まーらいおん食日記-ドイツ・チェコ編-
2005年07月15日 (金) | 編集 |
ドイツ・チェコに滞在中に食べた料理写真集。レストランで撮っては笑われて...。そんな苦労して撮った写真集、とくとご覧あれ。

112_1220.jpgバイセンビール。酸味が特徴のビールです。


112_1223.jpg茹でジャガイモと野菜炒め。特に創意工夫は感じられないのですが、腹が減っていたのでうまかった。赤い粒々は多分胡椒の実。


113_1376.jpgライン川沿いのレストランで食べたピザ。


114_1440.jpgブレーメンで食べたいかにもドイツな料理。たれをつけて焼いた肉、付け合せには酢漬けキャベツとジャガイモ団子。しばらく食べていないと無性に食べたくなる。チェコ料理に侵された結果である。


114_1442.jpgブレーメン地元ビール、ベックス。ベルギーのビール会社に買収されたとか。


114_1454.jpgブレーメン大学のメンザ(学食)の定食。これほどまずいペンネを食べたのは初めてだ。


115_1501.jpgウインナーシュニッツェルとフライドポテト。ようはカツレツです。私は日本のカツレツのほうがはるかに好きですね。


115_1522.jpgプラハのビールレストラン、U Fleku の黒ビール。値段は他の場所と比べるとべらぼうに高いですが(50kčぐらい)、私は好きです。くいくいいけます。


115_1523.jpgプラハの研究所の学食の定食。メインの白いのはチェコの伝統料理である蒸しパンのクネドリーキ。ソースはきのこソース日本人の口には合わない風。スープは最初に全部飲んでからメインです。それがチェコの食べ方なのです。スープは相変わらず塩辛い。


115_1524.jpg再び、ウィンナーシュニッツェル。本場はウィーンなのでしょうが、ドイツでもチェコでも食えます。ウィーンで頼んだときは馬鹿みたいにでかかったな。


115_1527s.jpgチェコのボスお薦めのイタリアンのカルッツォーネ。確かに絶品でした。ちなみにこのレストランの向かいのアパートにあのアルベルト・アインシュタインが住んでいました。彼の顔の像が壁にかかっています。


115_1528.jpgそのイタリアンのティラミス。これを食べた瞬間私が発した一言「Vyborně!(すらばらしい)」。


115_1526.jpgイタリアンの向かいのアインシュタインの像。これは食べ物ではありません。


115_1538.jpgジャガイモパンケーキ、ブランボラーク(左)とステーキのトマトソース掛け。ブルノのレストランにて。ビールはピルスナーウークレルが出てきました。


116_1603.jpgブルノの郊外のレストランにて。この後、ウインナーシュニツェルが来るのですが、これらは前菜です。スープとレタスドレッシングも何もない風。ビールはスタロブルノ。ブルノの地元ビールです。


116_1622.jpg屋台で売っていたブルーベリー。そのまま頬張ります。500mlで40kcなり。


116_1623.jpgチーズフライ、Smaženy sýrと茹でジャガイモ。日本では飲み屋ででますが、こちらではメインディッシュとしても食べます。


117_1765.jpgオロモウツのレストランで食した兎。食感は鳥ですね。チェコではこうした森の食材はメジャーです。


117_1800.jpgプラハのレストランにて。サーモングリルとフライドポテト。サーモン焼きすぎです。油が抜けきっちゃっていますよ?


118_1804.jpgハムステーキと酢漬けキャベツ、そして芋団子。この芋団子、チェコ語ではブランボリークネドリーキ(brambory knedliky)と呼ばれていますが、日本人の間では「イモドリーキ」と呼ばれております。


おなか一杯になったところでクリックもお願いします↓
banner_02.gif人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

見ていると食べたくなる写真ばかり。
とくに「蒸しパンのクネドリーキ」なるものに、
興味津々。
どんな味なんだろ~。

それにしても量、多そうですね。
フライドポテトの山がすごいです(笑)
2005/07/15(金) 08:41:16 | URL | hiyohiyo #EBUSheBA[ 編集]
今机の上で これらの写真を肴にビール開けておりますわ… プシっ!←淋。
週末ナイトだしー。まーらいおんさんにおかれましても1週間お疲れさまでした。乾杯。。。 やはりこの大きな"チーズフライ"と"いかにもドイツな料理"の写真が、いちばんビールすすみます。せっかくならそちらのホンモノ飲みたいっす。やっぱその土地の料理には土地の地酒がイチバンっす。 ドラフトワンじゃなぁ(*c*)...
2005/07/15(金) 19:00:50 | URL | やりみず #-[ 編集]
旅に出て土地のものを食べてみたい!って気分にさせてくれる写真集ですね~!ごちそうさまでした。
それにしてもどれもかなりのボリュームですね。「イモドリーキ」食べてみたいです。もちろんビールも♪黒ビール系好きなんですよね~。
今年、プラハに行ってみようかなとちょっと考えてるので、またいろいろ教えてください!
2005/07/15(金) 21:24:39 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
旅先でも地元でも,レストランで飯の写真を撮影するのって
何か恥かしくて勇気が要る。でもBLOGネタの事を考えると
勇気が沸いてきて「旅の恥は掻き捨て」状態になれますな。
デジカメは日本人の魂なり~。。。。
2005/07/16(土) 01:41:22 | URL | ソラ #-[ 編集]
■hiyohiyoさん、

クネドリーキはそれほど味がないような...。かかっているソースを染み込ませて食べるという感じです。そう、フライドポテト多いんです...。他のジャガイモ系付けあわせにしてもそうなんですけど(笑)

■やりみずさん、

そうですね、確かにビールは地元で飲むのがおいしいと思います。日本で同じものを飲んだときに、「うーん、こんな味だったかな?」と思うことのほうが多いです。いかにもドイツ料理はビール合いますよ~。

■mfさん、

イモドリーキはもちもちした団子みないなものですが、私は好きです。濃い目の味付けの肉と酢漬けキャベツとの組み合わせがあってますね~。プラハに行ったら是非ご賞味下さい。

■ソラさん、

二人でレストランで写真を撮るとさらに恥ずかしいですよね。「ええーい~、どうせ俺らは写真好きの日本人じゃ。写真撮りまくってやる~。」という精神で撮っています。
2005/07/16(土) 18:02:35 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック