海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文出して韓国語講座(ぇ
2009年02月03日 (火) | 編集 |
オフ会だ韓定食だと遊んでばっかいるんじゃねえか疑惑のあるまーらいおんです(ひょえ)

別にどう思われようと構いませんけどね(ひょえ)

といいつつ、やっぱ気になるので今日論文を出したと一言書いておこうっと(ひょえ)



母親は今日の夜の便で多分無事に日本に帰ったと思います。「思う」というのは今日はもう会ってないからですけど(ひょえ)。こちらでの滞在を楽しんで帰ったことと思います(ん)

いやー、しかし、日本人観光客が多いねー、ソウル。ホテルのロビー、ソウルタワーなど至る所で日本語が聞こえてきて、日本と見間違えるような状況でございました。この不景気で、ロッテデパートなどは日本人観光客のおかげで売り上げがすごい上がっているみたいですね。欲しい物ブランド物が売っていないくらいだとか。母親も買えなかったと言っていました。後、聞いたのはIKKO(?)とかいう芸能人がBBクリームなるものを日本で宣伝していて、それを大量に買っていくんだとか。なんつーか「はあ、そうですか」と言うしかない(ひょえ)

ソウルはぶっちゃけ見るところがほとんどないので、食事と買い物、マッサージなどを楽しむところなんだと思います。母親も特に写真を撮りたいところはないって言っていましたし。旅行の目的のひとつは異国情緒を楽しむというところがあると思います。その点では、ソウルは日本とあんまり違いがないのでそういう楽しみはないんですよね。「日本家屋を見つけるのだ!」とか「ドラマのロケ地を見たい!」というテーマでの観光なら楽しいのかもしれません。でも、おいらは観光地としては正直魅力を感じません。皮肉でもなんでもなくね(まじ)


話が飛びまくりますが、今日は韓国語講座でした。もう通算9回ぐらいですかね?最初4人いた生徒も2人に減り、これ以上減ることはない人数になってしまいました。つーか、これ以上減ったらこのクラスは閉鎖だろ(ひょえ)

進行状況は「これは何ですか」「電話番番号はいくつですか?」「いくつかいますか」などの疑問文と受け応え、数字の数え方などなど。少しずつ実践的になってきました。最初は適当に勉強してなんとかなったレベルから、きちんと勉強しないとついていくのがしんどいレベルになりつつあります。あー、最後までやり切れるんかいな(あせ)

研究に差し支えない程度に頑張りますかね(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)
コメント
この記事へのコメント
次からの韓国語は個人授業に突撃ですな。

(もにょもにょ ry)

教師と結ばれて(けーき)、めでたく韓国永住(まっする)
2009/02/04(水) 00:14:00 | URL | joku #A.5s70/U[ 編集]
お母様と美味しくて素敵な時をお過ごしになったようですね。

韓国は今、日本人にとってお買い物天国。
ブランド品や化粧品の買い出しに一泊二日の弾丸ツアーに
出かける方もいらっしゃるとか?

ウォン安のおかげで、高級レストランも敷居が低くなったとか?

私は後者の方に、より心惹かれますが(すき)

行く先々での語学習得は、本当に大変ですね。
我が娘は、早々にドイツ語から脱落した模様で、早く
フィンに帰りた~いと言っています。
(日本に!と言わないところが気にかかります(ひょえ))

各国語を交えて講義のできる物理学者って、格好いいです!(はくしゅ)
2009/02/04(水) 11:23:38 | URL | タロリン #-[ 編集]
論文ご苦労様
先日は、遊んでもらってありがとうございます(笑)


ホント、ソウルは日本人多いから、ホテルも日本語でOKだし楽ですよ。チョナンは、場合によっては英語も通じない...(かなし)
ソウルは、ほんとショッピングの街ですよね。
IKKOさんは、最近あるコスメブランドの専属になったそうです。
よく来ている様で、新羅ホテルに泊まった時にホテルの朝食バイキングで見かけました。
若い男の子連れてましたよ(びっくり)

おいらも、明日から韓国語再開です。
2009/02/04(水) 22:47:05 | URL | チェブ麻呂 #-[ 編集]
■jokuさん、

すいません、先生はおいらのストライクゾーンから
かなりはずれておりました(ひょえ)(コラ

■タロリンさん、

韓国での日本人の買い物ツアーはすごいらしいですねえ。ブランド物が4割安ってことらしいんで、飛行機代をペイしても徳ってことなんでしょうね(まじ)

高級料理もウォン安のおかげで、行きやすくなっていると思います。5万ウォンといっても3000円ちょっとになりますからねー。日本で飲み屋さん行くのと変わりません。

ふみふみさんがドイツ語をドロップしたのはブログで
拝見していました。語学はそれなりに時間を割かないと、ついていけなくなるので大変です。チェコで必死に
授業に遅れないように勉強したのを思い出します。ドイツ語をやらない分、フィン語を一生懸命勉強すればいいと思いますよ(ん)

ちなみに、おいらは英語意外はどれも満足とはいえないレベルです。英語も満足には遠いんですけど(ひょえ)

■チェブ麻呂さん、

地方での状況はそんな感じでしょうねえ。それはチェコでもフィンでも同じです。地方に行くと英語は通じにくくなります。

IKKOはそういえば中央日報でも取り上げられていましたね。まさか専属になっていたとは知りませんでした(びっくり)
2009/02/07(土) 23:25:49 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。