FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
ビールは地元で飲むのが一番うまいか?
2005年07月19日 (火) | 編集 |
チェコ滞在中はビールばっかで飲んでたのだが、ビールの味についてヘルシンキへ戻ってきて気づいたことがある。

一つは、やっぱチェコビールってうまいなあってこと。帰ってきてからこちらのレストランで、フィンランドビールやギネスを飲んだりしたんですが、やっぱチェコビールの方が味わい深いというか、とにかくおいしく感じる。

チェコビールはヘルシンキでも飲めるしスーパーでも手に入るので、毎日おいしいビールを飲むというのは可能だが、そう話は単純ではない気がする。ヘルシンキにはチェコビールを飲ませる店が何件かあり、何度かそこで飲んだことがある。うまいにはうまいけれども、今回のチェコ滞在や以前住んでいた時に飲んだ時と比べてなんとなく味が落ちるように感じるのだ。

新鮮さがないからというのはもちろんだろうが、その土地で飲むという雰囲気が味の感じ方に影響を与えていると私は思う。確かに昔ベトナムや香港を訪れて、そこで飲んだビールをうまいと感じ、日本で飲んでみたがいまいちだった経験がある。

だからビールは地元で飲むのがきっと一番うまいのだ。

地元フィンランドビールと比べてはどうか?チェコビールの方がやっぱうまいわな^^

ランキングに参加しています。今日のクリックをお願い致します↓
banner_02.gif人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
旅はみちみち世はお酒♪♪♪
"食" は風土に根付いていて その食と一緒に長~い歴史の中で完成されてきたのが酒の味♪ 風土気候もヒトの食べ物ですもんねー。だとすると空気や雰囲気、環境も"食べ合わせ"になるワケだから そりゃその土地で飲むのがイチバンですよねー。
というわけで、八戸の焼ホタテに田酒・氷見のホタルイカに立山♪そして隅田川の花火大会には、やはりヴァイセンではなくニッポンのドライドラ~イなピルスナー種がよろし♪ 枝豆投げたくなる巨人戦も然り?!(今年はボロボロに弱い!ビールがちっとも進まない!)←話逸れて失礼シマシタ。
2005/07/19(火) 13:05:12 | URL | やりみず #-[ 編集]
焼きホタテにホタルイカ...食べたいものばかりです...。隅田川の花火大会はもうすぐですか。もうそんな時期なんですね。あ、ちなみにピルスナーってチェコの地名プルゼニュのドイツ語読みが語源なんです。チェコに来てはじめて知りました。
2005/07/20(水) 04:23:57 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
まーらいおんさん、
ビールは地元のが一番いいですねぇ。

デュッセルドルフなら、アルトビール。
ミュンヘンなら、ヴァイツェン。

ドイツでは銘柄や種類を指定せずに、単に ビール と頼むと、その土地のビールが出てくるので、簡単注文で美味しくいただけます。(^^)
2005/07/20(水) 06:29:40 | URL | ふくにゃん #-[ 編集]
ケルンで飲んだは小さいグラスに入ったやつですが、名前なんだっけな~。失念(爆)。

確かに銘柄は何にしますかとは聞かれなかったですねー。黙っていると、大きいのがデフォルトで来ますし。チェコだとお店には1銘柄しかおいてないことが多いので、ビールと頼むとそれしか出てこないです。多分、ドイツと似たシステムなのかなあ~。
2005/07/20(水) 07:18:19 | URL | まーらいおん #-[ 編集]
ケルンといえば、ケルシュビアー ですね。
確か、大聖堂から 50km 以内の醸造所で作られたビールにしか、与えられない称号だったと思います。(^^)
2005/07/22(金) 05:59:18 | URL | ふくにゃん #-[ 編集]
ふくにゃんさん、ありがとうございます。ケルシュおいしかったです。上のようにいわれがあるのは知りませんでした。さて、フィンランドビールでも飲んで寝ますかね...。
2005/07/22(金) 06:12:42 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック