海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラクフどうでしょう4
2009年03月01日 (日) | 編集 |
前回の続きです(ばら)

ヴィエリチカ観光を終えた時点で既に夕方3時ぐらい。急いで戻らないと今日中にクラクフ市街を見学する時間がない!というか今日の夜行で帰る予定だし(ひょえ)

市街に到着し急いで見所の一つのバベル城へ ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)。


s-108_0818_20090301230150.jpg


banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく


館内入場時間に間に合わなかった罠(ひょえ)

仕方ないので、自由に入れるお城の中庭だけ見学して戻りました。いやー、城の中って見ても大したことないってことがほとんどだし(負け惜しみ

s-108_0822.jpg

再び市の広場まで戻って来ました(まじ)

s-108_0841.jpg

それから城壁などをぶらぶらと(ん)

s-108_0845.jpg

s-108_0847.jpg

そして最後のクラクフ最後の夕食たーいむ(いかり)

s-108_0859.jpg

ロールキャベツと赤カブのスープですね(むふ)

赤カブスープは相変わらず食欲をそそらない色だなー(ひょえ)

この後は、夜行列車を待つためにクラクフ中央駅に向かいました。後輩達はポーランドの北の町、グダンスクへ向けて、おいらはプラハへ帰ります。

同じ時間ぐらいの列車なので、駅の待合室待とうかとその場所へ向かうと

「わああああああぁぁぁぁぁ」

となんか叫びながら人がかけて来ます。

何事かいなと思って、端に避けてみていると、後ろから二人の男が追いかけてきて、その叫んでいた男を捕まえました。んで、

殴り始めました。

なんか物を盗られたとかそんな感じでしたが、いずれにしてもここで待つのはやヴぁいということになり、駅前のホテルのバーでビール(びーる)を飲んで待つことにしました。

出発時間になり、恐る恐る駅に足を運んでみると一応事態は収束しておりました。

そしてホームで後輩達とはお別れ。とっても不安そうな顔をしていましたが、後日談で無事にグダンスクには着いたようです(ひょえ)

おしまい(ばら)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)
コメント
この記事へのコメント
ステキな絵みっけ☆
中央に立ってる方が描いたのでしょうかー?
いくらくらいするのかな^^;
赤カブのスープってどんな味なのですか?
2009/03/02(月) 01:26:55 | URL | メル #HYn7E9XE[ 編集]
■メルさん、

んー、どうなんでしょう。話しかけて聞いてないですからね~。値段も怖くて聞いてない(ひょえ)
赤カブのスープは味はあんま覚えていないですが、
甘い感じだったかな~。
食べた時においしい!という風に感じなかったのは確かですが(ひょえ)
2009/03/02(月) 15:05:23 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。