海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと宗教のこと
2009年04月13日 (月) | 編集 |
内政干渉でっす(ひょえ)

欧米では金曜から月曜までイースターホリデーでしたね。しかし、チェコは休みではなかった気がします。単に覚えていないからでしょうか?(あれ)

おいらの大学もキリスト教の大学なのでイースターはお休みでした。と言っても事務と授業だけだったので、研究所は関係なくお仕事でございます。

韓国にはキリスト教の大学は2つで、1つはここ、もうひとつはどっか(ぇ

校内にはもちろん教会があり、たまにシスターを見かけます。

同僚や秘書の何人かはキリスト教信者です。

大学の周りには教会も多いです。他のアジアの国と比べても、かなり多いと思います。

どっかで読んだ話では、教会は信者からの納金で食っているので、おのおので信者獲得に必死だとか。

プラハは街中に古い教会は多かったですが、それほど信者がいると言う感じではなかったです。共産時代に教会は圧力を受けていたので、信者は多くありません。これから増えていくのかもしれませんが。

フィンランドも教会はありますが、やはり熱心と言う感じはあまりなかったかな~。

熱心だなあと思った国は、ポーランドとかロシアとか。教会に行けば、熱心にお祈りしている信者を見ることが出来ました。

韓国は教会の中にははいったことないです。

なんか取り留めのないネタですが、今日はこの辺で(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?

コメント
この記事へのコメント
 はじめまして、こんばんは。
聞いて極楽ブログからやってきました。
といっても、随分以前から時々ロムだけはしていたのですが。
プラハ、素敵な町だと思います。(少なくとも観光の町としては)
共産党時代のトラウマで信者が少ない、なるほど~と目から鱗でした。
ワタシはむしろプロテスタントの信者が多いからかな、と思っていましたので。
フスが陥れられる形で処刑されてからバチカンは敵になったんだ、と。
イースター等のキリスト教行事はやはりカトリックが音頭とりですものね。
ですから新教系のフィンランドもイマイチ(多分)
ロシアやポーランドのようなカトリック、もしくは正教の国は大々的に。
プラハの教会は古い物が多いのでだまされやすい??(はず)

長々と失礼しました。
2009/04/17(金) 04:24:17 | URL | ムモ丸 #-[ 編集]
■ムモ丸さん、

はじめまして、コメントどうもありがとうございます(ぺこ)

プラハは観光としてはいい町です。住むとやっぱ色々
ありますよね(ひょえ)。チェコにはフス派は確かに
ありますが、信者の割合としてはそれほど多くなかったと思います。年上の方などは、キリスト教に熱心ではありませんが、下の年代の子は「神を信じる」って人もいますし、世代によって(共産時代を生き抜いた世代かそうでないかで)違いはあると思います。

フィンランドは教会はそれなりにありますが、イマイチ
ですね。それほど熱心ではない気がします。
2009/04/19(日) 01:02:26 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。