海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、お久しぶり~
2009年04月20日 (月) | 編集 |
まーた、あちらさんが何やら言い出しているようですなあ(あせ)

今日は、韓国の中部の国立大学に赴任したHさんが、おいらの研究所に来ていました。全く知らされていなかったのですが、お昼に食堂でばったり(びっくり)

ま:「おお、Hさん、お久しぶりー(びっくり)」

Hさん:「おー、元気だったー?」

今日は議論のためにこちらの大学に来ているとのこと。

Hさん:「チェコに行くことに決めたの~?」

ま:「うん、決めた。」

ここの同僚にはそういうオファーを貰っている事を言っておいたのですが、決めた事を彼にはまだ伝えていませんでした。

Hさん:「そっかあ、おめでとう~」

ま:「ありがとう(ん)。そちらは授業忙しいの?」

Hさん:「週に14コマもあるんだよねー」

ひえー(びっくり)

Hさん:「科学史とか教えないといけないし、大変だよ~。研究する時間も中々ないしね」

いやはや、大変そうです。今年の4月からH大に移ったJさんも週に10時間とか言っていました。おいらのチェコのポジションは特にそういう義務はないのですが、彼らほどではないにしても、やらせてもらおうかなとは思っています(まじ)

ま:「でも、就職できてほんとよかったよね。おいらも頑張らないと(ん)」

Hさん:「うん、頑張って。私も去年まで自分が就職できるなんて思ってなかったから。何せ私の分野で就職できたのは、20年ぶりのことだからねえ」

ま:「ええええ(びっくり)」

おいらの分野は幾つかの副分野がありますが、彼のやっている分野では長いこと就職できた人はいなかったようです。

Hさん:「だから、お前にも日本に戻るチャンスはあると思うよ」

ま:「んだね~。頑張ってみるべ(ん)」

Hさん:「チェコで学会とかありそう?(笑」

ま:「6月ぐらいに小さいのが毎年あると思ったけど、来られたら来てくださいな(ひょえ)」

Hさん:「うん、そうする。さて、また3週間後ぐらいに来るから、その時はビールでも飲もう」

ま:「うんうん、飲みましょう飲みましょう(わら)」

Hさん、元気そうでよかったです(むふ)

おいらも更に良い報告が出来るように頑張りますかね(いかり)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
20年ぶりに就職! 分野が細分化されているから、それだけ難しということなんでしょうが、驚きました。
文系の場合、もう少しつぶしがきくようですね。
ただし知り合いは、漢詩が専門なのに、年寄りばかりでだれも教えられる先生がいないからと、情報(要はパソコン)の授業を持たされていましたが。某公立大学の話です。
2009/04/21(火) 00:27:33 | URL | のんほ #-[ 編集]
■のんほさん、

韓国は日本よりもポジションが少ないみたいなので
より大変であると思います。それにしても20年は
長すぎです(あせ)

理系も情報系の授業をもつという状況は多いです。
逆にそれができるというのは職を得る上で武器に
なりにくい気がします。やっぱ情報を専門に
やってきた人には負けますからね(しょぼ)
2009/04/22(水) 02:06:24 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。