FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
ヘルシンキ高級レストラン Nokka
2005年07月27日 (水) | 編集 |
昨日は来客中のN氏のセミナーであった。夏休み中であったため出席者は私を含めて4人、しかもスタッフ無し。であるが、ストリング理論のポスドク二人がかなり質問をして、セミナーとしてはかなり盛り上がった。実際、1時間のセミナーは2時間になり、私も大いに勉強させてもらった。

そんなN氏をねぎらうべく、夜は接待である。セミナーの後、グループが接待するかどうかは大学によって異なるが、ここヘルシンキでは基本的にはやらず、招待した人個人が対応しているようだ。ここは私まーらいおんが接待せねばなりますまい。

IMG_1886.jpgさて、私の選択した場所は、ヘルシンキにあるフィンランド料理の高級レストラン「Nokka」である。Nokkaとはフィンランド語で鳥の嘴とか飛び出た部分という意味がある。この Nokka のある地区は「Katajanokka(カタヤノッカ)」と呼ばれており、その地名と関連があるのかもしれない。ちなみに「kataja」は針葉樹の一種であるが、この地区にそんな木は見た事がない。


予約を入れて、我々はレストランへ向かった。

そして「究極(まーらいおん)」と「至高(N氏)」の対決が始まった。
レストランの内部は、レンガ造りの落ち着いた内装である。多くのお客さんが食事を楽しんでいるようだ。が、私は一つ重要なミスをしている。みんな正装ジャン!ジーパンを着ている私はすでにNGである。ここまで高級とは思わなかった。

雄山(N氏):「ふっ、まだまだだな、シロウ」

気を取り直して、アペリティブである。しかし....

居酒屋の乗りでフィンランドビールにしてしまった。

ここでキールとかシャンパンと言えないのが、行き慣れていない貧乏人の悲しいところである。雰囲気に完全に押されている。ウェイターのビールの注ぎ方まだ鮮やかに見える。なんかビールもうまいかも...。

さて、食事のオーダーである。至高側(N)の選択したメニューはコース「Helsinki Menu」、究極側(ま)は果敢に A la Carto に挑戦。まずは、第一回戦である。

20050728012438.jpgまずは、至高側はスープである。いくらのクリームアスパラスープ掛け。少し小さめの生のいくらにウェイターが目の前で暖かいアスパラスープをかけるパフォーマンスが憎い。しかし、ここで重大事件発覚。

N氏はいくらが食べられなかった!!

仕方なく、いくらは私が食べるという超マナー違反をして切り抜ける。
京極(ま):「うほ!うまいやないか!」
雄山(N):「アスパラスープはなかなかなようだな」



IMG_1887.jpg究極側前菜メニュー。アヒルの燻製とトマトのコンポート。アヒルは契約農場から取り寄せた極上物。うまい!うますぎる!それ以外言葉が思いつかん。


20050728013612.jpg至高側メイン。雷鳥のステーキ、クランベリーソース掛け。雷鳥はフィンランド北部のラップランドから取り寄せたもの。というか雷鳥は日本では天然記念物で、アルプスの高いところに生息しないものだ。日本のものとは多分種類が異なるのだろう。料理の味は確かであった。
雄山:「どうだ、シロウ!」


IMG_1888.jpg究極側メイン。シナノユキマスの燻製、イラクサのクリームソース掛け。ユキマスは淡水魚である。肉汁の残った白身とクリームソースを合わせて食べる。組み合わせが絶妙だ。


20050728014450.jpgデザートの前に至高側はもう一品。フィンランドチーズの盛り合わせ。
シロウ:「くそ、雄山のやつめ!」
雄山:「フッ。」



20050728015110.jpg至高側デザート。ホワイトチョレートのブリュレーとストロベリーのバニラ漬け。フィンランドは今苺がベストシーズン。季節に合わせた至高の一品。


IMG_1889.jpg究極側デザート、レストランオリジナル、ベリーのバニラアイス包み、チョコソース掛け。チョコのソースの模様が芸術品。バニラアイスの甘みと木の実の酸味のバランスがすばらしい。


IMG_1890.jpgそして戦いは終わった。フランスのシラク大統領にイギリス料理についでまずいと言われたフィンランド料理をテーマにした今回の対決。土地の取れるベストの食材を生かした今回の究極と至高の料理は、そんなことはないということを証明してくれた。我々は、満足感いっぱいで帰宅の途についたのだった。


現在順位は5位。「ニース」と「パリ」に挟まれております。まずはシラク大統領のフランス越えをしてイタリアへの挑戦権を得たいところ。ということで満腹感が得られましたらクリックをお願いいたします↓。
banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
みっ、みんなが"正装"して食事を楽しむ様な「高級レストラン」で、、、でっ、デジカメ出して料理の写真を撮ったんデスカ…?(汗)
まーらいおんさん… そこまでカラダ張って、ブログの為に。。。。。(号泣)!
2005/07/28(木) 17:32:51 | URL | やりみず #-[ 編集]
やりみずさん、

お隣の席の方(多分イギリス人)もばしばし撮っていたので、思わずやってしまいました...。結構周りには引かれていたかもしれませんね。オーノー。
2005/07/28(木) 19:20:15 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
あ。お隣の方も撮られていたんですか(^^!)。海外の事情がよくわからないもので早合点して失礼をいたしました。オーノー。
食器のカタチが"北欧"でおもしろいですね。お皿の縁が広ーいのには何か意味があるんですか?
ともあれ、美味しいフィンランド料理が堪能できて、ホントよかったですねー(^^)。
2005/07/28(木) 22:48:46 | URL | やりみず #-[ 編集]
あ、やっぱ写真を撮るのは結構恥ずかしい行為だと思うのです。多分お隣がやっていなくても撮っていたと思うので、やっぱ周りからは、全くジャパニーズはってなっていたと思います^^;
2005/07/28(木) 23:06:51 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
一瞬、Nokia って読み間違えてしまった。(^^;
フィンランド料理、おいしそうじゃないですか!
やはり一度フィンランドにも赴かねば。。
イベント開催ににあわせて。(笑)
2005/07/29(金) 02:24:52 | URL | ふくにゃん #-[ 編集]
>フィンランド料理、おいしそうじゃないですか!

そうですよ!おいしいものはおいしいんです!

来年の Anime con お待ちしております。二人でコスプレデビューですか(笑)!?
2005/07/29(金) 07:37:14 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
nokka行ってきました
ヘルシンキで一番美味しいレストランを探していたら、このブログを発見しました。
予約をしてnokka行ってきました。
日本と比べてとてもお値打ちでした。
美味しかったです。
ありがとうございました。
画像をアップできないので、下記にアップしました。
http://ameblo.jp/incrementlabo/entry-10761652257.html
2011/01/08(土) 04:18:29 | URL | かーくん #qBfRuIbI[ 編集]
■かーくんさん、

コメントありがとうございます(ぺこ)
当ブログの記事が参考になったとのことで
こちらとしてもうれしいです(ぼうし)
そちらのブログと写真も見させていただきました。
お時間があれば、このブログの右にある
ヘルシンキレストランガイドも参考にしてみて下さいね(ういんく)
2011/01/08(土) 06:09:17 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック