海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラさんと台湾どうでしょう2
2009年06月14日 (日) | 編集 |
前の続きいっきまーす(いかり)

ここら辺の山は、海底から隆起してまだ1000年とか2000年ぐらいなんだそうです。成分は大理石と何か(よくわからず)と書いてありました(まじ)

s-IMG_7472.jpg s-IMG_7470.jpg


banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
太魯閣の見所の一つ、燕子口に到着です。

s-IMG_7485.jpg

ここからは更なる断崖絶壁が(びっくり)

s-IMG_7494.jpg s-IMG_7489.jpg
s-IMG_7502.jpg s-IMG_7497.jpg

もうバスの天井とか上の岩に当たりそうだし(ひょえ)

s-IMG_7517.jpg

崩れたら一貫のおわーり(いかり)

そして太魯閣渓谷の折り返し地点である天祥に到着しました。

s-IMG_7527.jpg

しかし、我々にはまだ究極の目的地がありました(むふ)

川のすぐ側にある温泉、文山温泉でっす(いかり)

んで、行ってみてびっくりです(うる)

入り口のところに侵入禁止の看板があって、その先には崖崩れの後が(うる)

どうも崖崩れで行けなくなったみたいです(うる)

後で調べると死傷者も出るほどの事故だったみたいで、更には地震で温泉もダメになったっぽいです(うる)

飢えのホームページの写真でみるととても良さそうなんですが、再開するのは難しい状況みたいですねえ(うる)

断崖絶壁のところですから、崖崩れはやっぱり頻繁に起こるみたいです。警告の見所に一つ九曲洞も崖崩れのために入れなくなっていました(しょぼ)

s-IMG_7550.jpg

ともあれ、満喫いたしました~(むふ)

太魯閣渓谷を後にして、東海岸の町、花蓮のホテルにチェックイン。

s-IMG_7561.jpg

なかなかいいホテルですぉ(すき)

プールもあるし(すき)

s-IMG_7564.jpg




旅の疲れを取るためにホテルのサウナとお風呂を利用しました(むふ)

誰も居なかったので貸しきり状態でした(ひょえ)

飯の後、花蓮の夜市を見に行こうかという話になっていたのですが、このお風呂のおかげですっかり心が折れてしまいました(のみすぎ)

だって、折角すっきりしたので、これで外に出たらまた汗だくになっちゃうし(ひょえ)

というわけで食事もホテルで済ませることにしました(ひょえ)

しかーし(いかり)

豪勢中華バイキングいえーい(いかり)

s-IMG_7571.jpg

もういっちょ食うでー(いかり)

s-IMG_7568.jpg

最後にデザートだうらー(いかり)

s-IMG_7572.jpg

うーん、食いすぎた(のみすぎ)

いやー、今日は兎に角頑張った(のみすぎ)

明日に備えて寝るとするか(ひょえ)

明日こそ温泉いくじぇー(いかり)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
怖い~><
凄い所へ行ったのですねっ!
バスの写真ハラハラしました><
一番怖かったのが食欲?w お疲れ様でした^^
2009/06/14(日) 15:58:15 | URL | メル♪ #HYn7E9XE[ 編集]
■メル♪さん、

バスが岩に当たって、そのかけらがこちらの車に
当たったらどうしようという感じでした(ひょえ)
しかし、そんなに食べてますかね、私?(ひょえ)
2009/06/15(月) 00:38:36 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。