海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板門店どうでしょう
2009年06月21日 (日) | 編集 |
台湾旅行記の途中ですが、今週の土曜日に韓国滞在中のS少尉らと板門店に行ってきましたので、その報告をば(むふ)

板門店はツアーでしかいけないわけですが、我々の乗り込むバスは・・・

s-IMG_7717.jpg

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
   *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


隣のバスの写真を撮ってみました(ひょえ)

こちらは普通の観光バスでした。

板門店までは高速道路を使って約1時間。ツアーは日本語が流暢なガイドさんが付き添い、移動の間に板門店の歴史や注意事項を聞きます。やっぱ軍事的に緊張している場所なので、これでもかと色々な注意を受けました。

写真を撮る場所もも制限されているので、満足のいく写真はあまり撮れなかったかなあ(しょぼ)

ツアーバスがまず到着する場所は、板門店に一番近い国連軍の基地、キャンプボニパスです。ここで板門店の歴史のビデオを見ます。んで、宣誓書にサインをします。

s-IMG_7806.jpg

噂には聞いていましたが、本当にあるんですねえ。都市伝説かと思っていた罠(ひょえ)

んで、じーっくり読んでいるとガイドさんから

「早くサインしてください。ここで時間をとられると見学時間が短くなります。帰ってきてからじっくり見てください~」

宣誓書にサインしないと見学は出来ないので、「ここまで来たらサインするしかないんだから、さっさとやりやがれ」ってことでしょう(ぐらさん)

サインしてビデオを見てから、ここから国連軍のバスに乗り換えます。

んで、近代的な国連側の自由の家という建物に入り、そこを抜けると・・・

写真でよくみるシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ってここで写真はまだお預けだったので、後で撮った写真を先に載せます(まじ)

s-IMG_7729.jpg

そのまま真正面の青いプレハブみたいな建物へ入ります。その建物が軍事停戦委員会の本会議場です。

ここで写真どーん(いかり)

s-IMG_7724.jpg

この本会議場を通してのみ国境を越えて北朝鮮側に入れるのですが、実はこの写真を撮った位置が既に北朝鮮側です(ひょえ)

我潜入に成功せり(いかり)

この縦に伸びているコンクリートが国境です。砂利をひいてあるのが韓国側。ひいてないのが北朝鮮側です。

s-IMG_7721.jpg

この兵隊の後ろのドアを通って北朝鮮側にいけますが、この兵士の後ろにまわることは禁止です(まじ)

s-IMG_7726.jpg

もっとじっくり写真を撮りたかったのですが、人も多く時間も少なかったので、ここの写真はここで終了(しょぼ)

次に展望台に向かいます(いかり)

慌てて撮ったら写真が斜めってしまった(あせ)

s-IMG_7735.jpg

ここにも国境が見えます(まじ)

s-IMG_7736.jpg

あちらは北朝鮮の監視小屋です。韓国側より立派な罠(ひょえ)

s-IMG_7734.jpg

こちらは韓国側の施設です。かつてこの広場で、北朝鮮側からの亡命者をめぐって銃撃戦が繰り広げられたのだそうです。亡命者は、板門店観光客を装ったロシア人で、北朝鮮側から板門店を通って韓国側へ侵入。その人はアメリカ国籍を無事に取ったようですが、銃撃戦で死傷者が多く出たとの事です。

s-IMG_7745.jpg

北朝鮮側の兵士がこちらを監視しています(ぐらさん)

s-IMG_7728.jpg

こっちみんな(ひょえ)

s-IMG_7732.jpg

ここで一旦バスに乗り込み、帰らざる橋などが見える展望台に向かいます。

この展望台から見えるあちらの景色は北朝鮮です。

s-IMG_7760.jpg

北朝鮮の宣伝村も見えます。宣伝村には国旗掲揚塔があり、同様のものが韓国側にもあります。んで、お互い高さを争っていたわけですが、結局北朝鮮側の方が高く作られたようです。ガイドさんは、仲が悪いとこういう詰まらない事で争うようになると言っていましたが、南山タワーも図入りで世界各国のタワー(東京タワーを除く)と比較しているし、仲が悪いからというよりは(略

s-IMG_7743.jpg

展望台の見学を終えて、再びバスに乗り込みます。こちらはポプラ事件の切り株後です。降りて見学することは出来ませんでした。

s-IMG_7779.jpg

こちらが帰らざる橋です。ここも降りて見学することは出来ません(しょぼ)

s-IMG_7780.jpg

以上で、板門店見学は終了。何事もなく無事にソウルに戻ることが出来ました(ひょえ)

生還を果たしたお祝い(?)にサムゲタンの名店「土俗村」にサムゲタンを食べに行きました(ひょえ)

s-IMG_7796.jpg

マッコリとサムゲタンいえーい(いかり)

s-IMG_7800.jpg


いやあ、何気に板門店、スリリングな場所であったな(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
おおー! ついに!!
映画『JSA』を思い出します。そのまんま!(当たり前 爆)
なんか感慨深いものがありますよね。ただの国境じゃないんですもん・・・。
2009/06/21(日) 15:55:42 | URL | Lotta #t5k9YYEY[ 編集]
よくご無事で~。
なんか、雨が国境の警戒地域だという緊張感を出していますね。
天気良いとなんか普通に見えそう(笑)

おいらも、金曜日に会社のイベントで土俗村行って来ました。
あいにく、偏頭痛バリバリであまりおいしくかんじられませんでしたが...
なんだか、とんこつみたいに濃いスープで、もう一度チャレンジしてみたいですね。

2009/06/21(日) 22:31:53 | URL | チェブ麻呂 #-[ 編集]
なんだか
未だに国境が地続きって不思議な感じがします。何事もなくて良かったです(汗)
サムゲタン美味しそう~っ。
2009/06/22(月) 04:55:23 | URL | Sette #73lZ7beo[ 編集]
無事のお帰り何よりでございます。
北が潜入のために掘った? 洞穴なんかはありませんでしたか? さすがにやばくて埋めたか・・・
スイスはまた寒くなりましてね、サムゲタンが頂きたいです(すき)
2009/06/22(月) 17:31:33 | URL | Mari #-[ 編集]
お帰りなさいませ~
写真見た感じで、殺伐としたように移ってしまうのは先入観のためなんでしょうか(あれ)

兵隊の人が某ジ○ン兵に見えたのはナイショですw

本場のマッコリ、いいなぁ
呑みすぎには注意ですね(わら)
2009/06/22(月) 18:28:58 | URL | ともちん #NQteVSD.[ 編集]
■Lottaさん、

遂に北朝鮮潜入を果たしました(むふ)
そういえばJSAの舞台なんですね~。
映画を見てからいけばよかったですわ(しょぼ)
Lottaさんも機会があれば是非(むふ)

■チェブ麻呂さん、

恥ずかしながら無事戻ってまいりました(ぺこ)
できればはれていて欲しかったのですが、確かに
雨の方が雰囲気が出るかもしれません(ひょえ)

土俗村のサムゲタンは絶品であります。
元気なときに是非もう一回トライしてください(むふ)
このスープをラーメンに使いたいと思ったのは
内緒です(ひょえ)

■Setteさん、

この時期に行くなんて、無謀と言う話もありますが
なんとか戻ってまいりました(ひょえ)
一仕事終えた後のサムゲタンはひとしおでしたぉ(すき)

■Mariさん、

Mariさんが行かれたときと差はありそうですかね?
トンネルは別のツアーで行ったことあります。
板門店と組のツアーもあるのですが、私は別の
ツアーで行きました。板門店だけでおなかいっぱいに
なりましたし、丁度よかったかも(ひょえ)

■ともちんさん、

ジーク・ジ○ン(いかり)(ぉ
殺伐であるのはそうだと思います。ここで何度か
事件もおきて死亡者も出ていますしね。常に
緊張をはらんでいるんだと思います。

マッコリは割とすっきりしていて、次の日にはあまり
残らないですね。むしろ、この日の前のビールで
やられたという話が(ひょえ)
2009/06/22(月) 19:06:08 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
しつもーん
えーーー
「国旗掲揚塔」って何て読むんでしょうか?
「こっきあげあげとう」・・・・・
失礼しました
2009/06/24(水) 20:04:10 | URL | まるこ #-[ 編集]
■まるこさん、

「こっきけいようとう」ですね。ガイドさんは別の言葉を
使ったと思いますが、なんとなくでこれを採用しました(ひょえ)
2009/06/24(水) 22:54:51 | URL | まーらいおん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。