FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
タリン再び-観光編-
2005年08月01日 (月) | 編集 |
昨日書いたようにタリンは2度目の訪問。買出しがメインの目的ではあったが、前回見逃したところも見るつもり。

午前10時発の「Nordic jet」に乗ってタリンへ。1時間40分の船旅である。往復44ユーロであるが、このチケットはインターネットで予約した人のみである。窓口で直接買った人は1.5倍から2倍近い運賃を払うことになる。前回使った「Linda line express」は窓口で買ってもメールで予約しても往復41ユーロ。こちらの方が若干安い。

119_1931.jpgバルト海を快走する Nordic jet


119_1928.jpg船内の様子。広くてなかなか快適だ。


119_1934.jpgタリンには11時40分ぐらいに到着。しかし、今日はあいにくの曇天である。雨が降らないだけまだましか。まずは、旧市街の入り口であるふとっちょマルガリータへ。そして、その側にあるグレート・コースト・ゲートからピック通りを通って旧市街の中心ラエコヤ広場へと向かった。


119_1936.jpgふとっちょマルゲリータ。小さな防衛要塞といったところか。

banner_02.gifまーらいおんのランキングはこちら
20050801232155.jpgラエコヤ広場へ向かう途中、聖オレフ教会から歌声が聞こえてきた。ちょうど日曜ミサの最中で合唱をしているようだ。ミサの最中で入れないかと思ったが、すんなり入れて拝聴。賛美歌かと思ったが、どうも現代っぽい曲。歌詞は分からなくてもなんとなく足を止めて聞いてみたいという感じの曲だった。教会内から出る際に、この教会の塔に登れることに気づく。高いところが好きなまーらいおん、これは登らねばなりますい。25EEKか...とお金を払おうと思ったら金を下ろしていないことに気づく。N氏にはユーロを受け付けるか聞いてみたらどうだと言われたが、いずれにしても必要なのでATMで下ろすことにした。

119_1944.jpg途中、Vaumu(幽霊)通りを過ぎる。実際ここには幽霊が出るとか。

119_1947.jpg聖霊教会。前回見逃したので今回は見ようと思いきや日曜は休み。うげー。

119_1950.jpgラエコヤ広場。曇ってはいたが、観光客でいっぱいです。

ラエコヤ広場の近くにATMがあるのを知っていたのでそちらへと向かう。前回も使ったエストニア銀行の端末だったこともあり、全く問題なく下ろせた。続いてN氏も下ろそうとする。しかし、

おろせない

うーむ、PLUS マークはあるんだが下ろせないようだ。あせるN氏。それはそうで、彼はユーロが少々持っているだけだったし、それでは観光には焼け石に水であろう。広場近くに SAMPO というフィンランド系の銀行の端末があったので、今度はそちらでトライ。今度はうまくいった。ほっと胸をなでおろすN氏。

119_1948.jpgそのまま昼飯を食べてから、先ほどのオレフ教会の塔に登って自由行動をするということになった。昼飯は旧市街広場のレストラン。値段は観光客向けで高めである。今回は、前回食べなかったものをチャレンジ。この

血のソーセージ、ヴェリグブルスト

を食すことに。毒々しい色のソーセージが食欲(?)をそそる。恐る恐る食べてみると....

悪くない

結構おいしいと思う。N氏は同じくエストニア伝統料理、キャベツの煮物、ムルギ・カプサドを頼んだつもりが、なんか普通そうなメニュー。ウェイターは、注文したものに含まれていると言っていたが、実物を見るとそうは思えない。少し釈然としないまま塔へ向かった。


20050801232301.jpg塔の階段はかなりある。タリンで一番高い教会なんだからそりゃそうだ。ビールで酔ったまーらいおんはぜいぜいである。上にやっとで到着すると

ナイスビュー!

曇り空が残念ではあるが、以前トームペアや旧市庁舎塔から見たときよりも眺めがよい。酔いながらも登ったかがあるというものだ。ここで、早速マイデジカメを取り出して撮影、と思いきや

「カードが異常です」

とエラーメッセージ。なんてこったい!これ実はカードが悪いのではなくてカメラが悪いのです。IXY DEGITAL400の欠陥です。この欠陥の話はぐぐると直ぐに見つかるが、Canon は認めずに有料で修理するとのこと。なんか俺の中で Canon の信頼が失われてしまった。このカメラ好きなんだけどなあ。仕方なく、N氏に写真をいろいろ撮ってもらうことに。一度来た町だからいいが、これが来たことのない町だったら大ショックである。


20050801232514.jpg同じくオレフ教会からの眺め。

塔の後は一度旧市街広場近くのインフォメーションでタリンの地図をゲット。その後単独行動に。ちなみに、このインフォメーションのねーちゃん、超無愛想です。私がカダカ市場(かつてフィンランド人が買出しによく使っていたという市場)の行き方を聞いた時、

「今はないわよ」

で終了。他に市場があるか聞くと、駅前に「Jaamature」という市場があるとのこと。日本なら聞かずともここまで教えてくれそうなものだが、チェコ以来久々に旧共産国家らしい対応を見た。

この後は、自由行動。まーらいおんは買い物すべく市場へと向かった。

市場編へ続く
コメント
この記事へのコメント
イメージバトン
初めまして~。
「やっぱり物理が好き」のさとみさんから、イメージバトンをいただいた大空響樹です。

色々な旅行体験記、おもしろいですねー。
それにしても、InformationCenterのねーちゃんの反応凄いですね。たったの一言だけですますとは、、、かなりのツワモノ。
その無愛想さに負けず、しっかりと情報を聞き出したまーらいおんさんもかなりのツワモノとお見受けしました。
ヨーロッパの体験記など、面白いのでこれからまたちょくちょく訪れます^^

あ、ポスター作成のSoftwareの件、ありがとうございました!
問題なくつくれそうです!!
流れや入れる文章・図などは決まってきたので、これから綺麗になれべていこうとおもいます^^
2005/08/02(火) 12:50:42 | URL | 大空 響樹 #-[ 編集]
■大空 響樹さん、

訪問ありがとうございます。2年間チェコに住んでいたので、こういった対応には多少慣れてました。それでも、「え?」とか思いますけどね~。ポスターの件、お役に立てたようでよかったです。これからもよろしくお願いいたします~。
2005/08/02(火) 17:35:20 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
こんにちは
往復44ユーロって安いですね!!早速、サイトをお気に入りに入れてしまいました。これって高速船ですか?酔いそうでそこがちょっと不安ですが・・・
去年タリンには行ったことがあるんですが、今度は旧市街だけでなくもっと旧社会主義的な風景も見てみたいなと思ってます。
2005/08/02(火) 22:06:58 | URL | chickpea #sSHoJftA[ 編集]
chickpeaさん、

書き込みありがとうございます!これは、高速船です。少しゆれたときもありましたが、激しくは揺れないです。快適な船旅でしたよ。私は前回に郊外のカデリオルグ公園に行ってみました。なかなかよいので時間があったら行ってみて下さい。
2005/08/02(火) 23:30:42 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック