海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国縦断どうでしょう1ープロローグ
2009年08月22日 (土) | 編集 |
今回の旅の出発地は日本は大阪。

日本を船で出国してみたい、陸伝いにソウルに向かってみたい。

ソウルに来たころから、そういう望みがありました。

そして、欧州に行く前に決行を決めました。

友人を連れ立ってのソウルまでの長旅です。



banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します




8月17日。ソウルは金浦空港からJALにて関西空港に向かう。

金浦空港は今回が最初の利用。金浦の文字の入った越境スタンプが少しうれしい。

パスポートコントールを超えてみえた国際線ターミナルは思ったよりこじんまりとしている。

ゲートは3つぐらいしかないだろうか?

出発までコーヒーを飲みながら今書いている論文の最終校正を行う。

こんな時まで仕事をしなくてもいいのにと思うのだが、気になっているのだから仕方ない。

そして搭乗のアナウンスが流れ、続々と乗り込む乗客たち。

いっぱいの日本人観光客とお土産を乗せて、飛行機は関西空港へ定刻に出発。

機内食は彩のきれいなお弁当。最近のJALの機内食は凝っていて、2週間ぐらいで内容が変わったりするみたいだ。写真を撮っていないのが残念。

1時間と40分あまりのフライトで機体は関西空港に到着。本当に日本は近い。

関西空港から大阪市内までは南海鉄道を使う。こちらは、特急電車のラピード。500円の特急券をケチったので、今回は乗っていませんが・・・

s-IMG_7848.jpg

途中、新今宮にてJR大阪環状線に乗り換える。ここで生まれて初めて通天閣と面会。

s-IMG_7852.jpg

環状線で玉造駅を下車。ここに今回の宿泊先があるのだが、お盆なのかやけに人通りが少ない。

ソウルの喧騒に慣れてしまったのだろうか?

今回の宿は、ゲストハウス由苑。昭和の頃の印刷所を改造したという宿はやけに趣がある。

s-IMG_7881.jpg

ドミトリーで1泊2400円。非常に快適だったので、また利用しようと思う。

この日は大阪の友人達と食事会。こういう知り合いが日本にいるというのはとてもありがたいことです。日本を離れてからそのありがたみがよりわかります。

s-IMG_7858.jpg s-IMG_7862.jpg
s-IMG_7865.jpg s-IMG_7868.jpg

それにしてもここの中華は絶品でした。これまで食べた中華の中で間違いなくベスト3に入ります。

まだまだ世界にはおいしいものが転がっている!


胃袋も心も満喫。

宿に帰り、明日からの旅のことを思いながら、深い眠りにつきました。

続く。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
大阪や~
楽しい旅行記ですね!
今回は文章の趣が違いますですよ
それはそれで良いんですけど

大阪に2400円のお宿があるんですねい
中華料理のメインはもしや北京ダック?!
豪華ですね~~
大阪から船でソウル・・・って太平洋から玄界灘を抜けて日本海へ行くんですか?!
2009/08/22(土) 22:53:22 | URL | まるこ #-[ 編集]
電車が素敵。電車好きのウチの相方がその場にいたら、何枚も写真撮ってると思う!食事も美味しそうだ~!
2009/08/23(日) 05:05:04 | URL | Sette #73lZ7beo[ 編集]
お帰り?なさい
無事ソウルに到着されたようで、よかったです(わら)
中華うまかったですね~。
次はチェコでお会いできるといいなぁ~(にこ)
2009/08/23(日) 11:19:03 | URL | はやし #nw22fjvo[ 編集]
お帰りなさいw
やっぱり日本に戻ってきてくれるのが1番嬉しいですw。
自分は2年前に1度だけ大阪に行ったことがあるのですがその時は通天閣には目に触れることがなかったのでいつか見てみたいですw。
確かにその宿は味があっていいですね。たまにはそういうとこで過ごすのもいいかもしれませんw。
ベスト3に入るほどとのことでよっぽどその中華料理おいしかったんですねw。その丸焼きにかぶりつきたいですww。
2009/08/23(日) 21:08:24 | URL | TM #-[ 編集]
■まるこさん、

今回は気分転換に少し文体を変えてみました。
前の文体の方がしっくりきますかね?(ん)
大阪の宿はゲストハウスというやつで、所謂
バックパッカーが寝床にすることですね。
船の針路は、これから記事の中でお伝えしていくので
ちょっと待ってくださいね(ん)

■Setteさん、

おー、旦那さんは鉄道好きですかあ。自分と同じ
ですねえ。食事はばかうまでした。いああ、やっぱ
日本はすばらしいです、まじで。

■はやしさん、

あの日はお付き合いいただきありがとうございました。
チェコには是非遊びに来てください。おいしいビールで
乾杯をいたしましょう(ぼうし)

■TMさん、

どうもご無沙汰しております(ぺこ)
この宿に泊まる人の8割ぐらいは外国人という
変わった宿です。それだけにちょっと面白いかも
しれませんね。北京ダックは絶品でした。これを
ライスペーパーとソースで食べるのですが、本場
北京と変わらない味でおいしかったですね~(わら)
2009/08/24(月) 17:55:11 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。