海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国縦断どうでしょう9-慶州
2009年09月02日 (水) | 編集 |
釜山から慶州までは高速バスで40分ほどです。非常に快適に移動できました。

バスで慶州のバスターミナルに着くと、いきなり話しかけてくる人がいました。

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
「ホテルどこに泊まるですか?」

ホテルの呼び込みかと思ったら、タクシーに乗らないかとのお誘いでした。

「1日慶州をまわって8万ウォン!安いでしょ!」

全く興味がないのに、いつまでもしつこいです。バスターミナルの外まで一緒に歩いてついて来ました。ちょっとイライラしてきたところに、友人が一言

「いらないですから!」

と日本語でぴしゃり。タクシーの運ちゃん、一瞬たじろいだ様子で去っていきました。いやいや、私もきちんと言わないとだめですね。

宿は高速バスターミナルに近いところにあります。この辺は安宿が多く、外国人バックパッカーもたくさん泊まっているようです。

早速チェックインしようと宿に入ると日本語堪能なおっさんが出てきました。上はランニングで下は短パンというかなりラフな格好です。予約をしておいたのですが、垣間見えたフロントのメモには「まーらいおんx2」と書いてあるのみ。

主人:「で、2泊だっけ?」

ま:「いや、1泊で2部屋なんだけど」

主人:「あー、はいはい」

メールの様子から伝わっているのかイマイチ微妙な感じでしたが、やっぱり伝わっていませんでした。

主人から周辺地図をもらって、レンタルサイクル屋があるのを教えてもらいました。遺跡の多い慶州ではポピュラーな移動手段のようです。早速、レンタル屋さんにいって自転車を借りて慶州見学です。

まずは、新羅の古墳を見に行きました。

s-IMG_8046.jpg

かなり大規模な古墳で園内の広さもなかなかです。

s-IMG_8047.jpg s-IMG_8048.jpg

しかし、この日はかなり暑くて相当ばててしまいました。途中アイスを食べたり休みながらゆっくりと園内を見てまわりました。

s-IMG_8049.jpg s-IMG_8052.jpg
s-IMG_8053.jpg


次は東洋最古の天文台「瞻星臺(せんせいだい)」へ向かってみましょう。

続く。

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。