海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国縦断どうでしょう12-大邱からソウルへ
2009年09月08日 (火) | 編集 |
大邱の中心はKTXの駅のある東大邱ではなく地下鉄で10分ほど行ったところにある大邱駅とその周辺らしい。早速地下鉄に乗って移動をしてみた。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します


しかし、地下鉄に乗ってみて驚いたのが、みんな順番待ちをしないこと。地下鉄からの人の乗り降りが同時に行われます!ぶつかろうが何をしようがお構いなし。みんな普通にやっています。ソウルでもワールドカップ前とかはそうだったようですが、ワールドカップを機に変わったとか聞きました。釜山でも特に地下鉄で違和感は感じなかったのですが、ここ大邱ではある意味昔の姿が残っているということでしょうか?

大邱の中心部半月堂駅で降りて、薬令市を見に行ってみました。起源は朝鮮王朝時代に遡るという歴史のある薬材市場です。漢方薬のにおいがぷんぷんとします。

こちらは漢方薬を混ぜる機械でしょうか。初めてみました。

s-IMG_4157.jpg

薬に使うのか薪に使うのか・・・。

s-IMG_4164_20090908195834.jpg

薬令市の側には普通の市場もありました。唐辛子がすごく辛そうです・・・。

s-IMG_4160.jpg s-IMG_4161_20090908195834.jpg

この後に西門市場というところに行ってみたのですが、南大門と近い雰囲気でそれほど面白いとは思いませんでした。

大邱は全般として見所があまりありません。海印寺という世界遺産の寺への玄関口として以外は勧告的な魅力はないように見受けられます。

KTXの時間が迫って来たので、東大邱駅へ移動です。実は、KTXの方が楽しみだったりします。

さあ、やってきましたよ!

s-IMG_4169.jpg

チケットを買うときに、「right direction」と「opposite direction」というのがあって、これはなんだろうかと思ったのですが、席が進行方向なのか反対方向なのかということでした。KTXは座席が回転できないのです。

こちらがKTXの車内です。

s-IMG_4171.jpg

話には聞いていましたが、まんまTGV(フランス高速鉄道)です。TGVから買った車両なので仕方ないですが、TGVよろしくシートピッチが狭いです。韓国がTGVと契約を結んだ際に、内装は3年だかは変えてはならないという約束をしてしまったらしくこんなことに。その約束が終わった後にはもう少し広めのシートピッチにするのでしょうか。こう思うと日本の新幹線は広くて快適です。

ともあれ乗り心地はよかったです。ぐっすり眠っている間にソウルに到着しました。

s-IMG_4173.jpg

ソウル駅の利用も今回が初めてです。かなりきれいな駅でびっくりしました。

この後は、友達を宿まで送って縦断の旅はおしまいです。

今回の旅ではソウルでは見られなかった韓国の一面が見えて楽しかったです。田舎の人の親切さと、地方都市での習慣の違い。各々の都市はほんのちょっとの滞在でしたが、そういうことを感じることが出来るんですね。

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。