FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
世界遺産ベルゲン
2005年08月09日 (火) | 編集 |
今回の旅行では、共同研究者N氏とともに Bergen→Sogne Fjord(ソグネ・フィヨルド)→Voss→Hardanger Fjord(ハルダンゲル・フィヨルド)とまわった。ベルゲンはフィヨルド観光の基地になる町である。しかし、それだけの町ではない。かつてハンザ同盟で栄えた歴史的な町であり、世界遺産にも登録された古い町並み、さらには魚市場など見所が多い。まずは、ハイライトからどうぞ。

100_0009.jpg飛行機からのベルゲン近郊の風景。海と山が複雑に入り組んでいる。

banner_02.gifまーらいおんのランキングはこちら。
通貨:NOK(ノルウェークローネ)。1NOK=約15円

100_0011.jpg空港から市内までは「Fly Bussen」というバスで30分ぐらい。70NOK。バスは市内の幾つかの場所に停車する。我々は、フェスト広場近くの停留所に降りた。早速綺麗な花壇がお出迎え。チェコの温泉地カルロヴィバリなどにあるコロナーダ(温泉を飲むところ)に似ていますね。

100_0023.jpgベルゲンの名物魚市場。日本人はやっぱ魚ですよ。さけや蟹など色とりどりの海産物が並ぶ。魚市場では、ベルゲンの大学にいるという日本人学生さんがアルバイトとして働いている。

100_0041.jpg世界遺産に登録されているByggen地区。オリジナルは13世紀から16世紀に建てられ、ドイツのハンザ商人の家や事務所に使用されていた。

100_0063.jpgベルゲンの町並み。わき道に入ってそぞろ歩くのも楽しい。

100_0072.jpgフロイエン山からの眺め。ケーブルカーで頂上まで約7分。山と海に挟まれたベルゲンの町を一望できる。ケーブルカーは往復60NOK。

100_0079.jpgノルウェーはトロールの伝説がある国。ムーミンもトロールだが、ムーミンのほうが圧倒的に可愛いですね。

101_0129.jpgベルゲンの町並みその2。山にへばりつくように家が建っているのが印象的。


まだまだ続きまーす。
banner_02.gifブログランキングへ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
NOKノルウェー・クローネ(norsk krone、Norwegian krone)は、ノルウェーの通貨。略称NOK、又はkr。補助単位はオーレで、1クローネ=100オーレ。クローネとはノルウェー語で王冠の意味である。1ノルウェー・クローネ=19.16円(2007年3月10日現在)1875年に
2007/08/17(金) 05:27:50 | わかなのblog