海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国まとめ1
2009年09月20日 (日) | 編集 |
もうすぐ韓国を去るということで、自分の感じた韓国を少し書き留めておきたいと思います。たかだか1年半の暮らしなので、多くのことは見えていないと思いますが、自分用の備忘録ということで。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
(ほし)住居

ソウルの物件は高いです。特に自分の住んでいる新村は市庁にも割と近いし高い。私が物件を探した時は30万ウォンー70万ウォン程度。安い物件は日当たりが悪いし、クオリティもよくない。オフィステルと呼ばれる物件は割りときれいだけど(自分が見せてもらったものについては)、新村近辺では高いです。妥協するレベルの物件は50万ウォン前後。ウォルセと呼ばれる保証金が非常に高いのも特徴です。保証金の問題がない自分の大学の寮も月は50万ウォン以上。その他、ハスクと呼ばれるご飯付の下宿などもありますが、ポスドクが住むところではないかなと思います。兎に角住居はソウルに住むには頭の痛い問題です。

(ほし)言葉

公用語は韓国語です。当たり前か('A`)。英語の通用度は低いです。ソウルだと日本より少しましか同程度。地方では通用度は恐らく大きく下がります。ソウルの観光地では、英語よりむしろ日本語の方がよく通じます。ロッテデパートなんて入社試験に日本語の試験があるっていうし・・。

(ほし)物価・経済

住居費以外の物価は日本より若干安いかなという感じ。ただし、トイレットペーパーなどの紙類、電化製品は高い。サムソンなどの電化製品は海外だと安いイメージがありますが、韓国国内では高めの値段設定がしてあるとのこと。食費は安いと思います。特に一人暮らしなら、自炊するなら学食で食べた方が安く済むでしょう。学食は1食当たり1600ウォン~4000ウォン程度。私は3500ウォンのものをいつも食べています。交通費はKTX、飛行機を除けばかなり安いと思います。特にソウル地下鉄やバスは随分と安いですね。

経済状態はあまりいいとは言えないでしょう。世界的な外需減少は韓国にも大きな影響を及ぼしていると思います。貿易黒字は増えていますが、輸出と輸入が減っての黒字なので縮小成長です。ウォンが上がる要素はないように思われます。政府が輸出のためにウォン安を好んでいるという話もありますが、はてさて。

(ほし)食べ物

辛いということ以外では、日本の味に似ている部分が多いので、食生活で文句を言うことは少ないと思います。スーパーで売っているものもかなり似通っています。納豆も豆腐も醤油もみりんも簡単に手に入ります。ただし、これはソウルなどの大きい町に限られるかもしれません。田舎に住んでいる人は納豆は手に入らないと言っていました。辛いものは最初嫌でも慣れるもんです。

(ほし)気候

夏は関東より若干気温と湿度が低いぐらいでしょうか。冬は三寒四温を繰り返します。冬の寒さは厳しいと言われますが、いっても-10度ぐらい。部屋にはオンドルがあるから基本的には快適です。つーか、フィンランドから移ってきたので、これぐらいの寒さはっきり言って余裕です。冬でも日はそれなりに長いし、晴れも多いので日照時間の問題はなし。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
もう少しですね
韓国もあと少しになってしまいましたね。
お知り合いがいなくなるのは寂しいですが、ステップアップなんでしょうがないですね。

ソウルは、多少高くてもお金を出せばいろんな物が手に入りますから、便利はいいですね。
おいらの住むチョナンだと、物が限られてくるので月一のソウル買出し&グルメははずせません。

韓国脱出する前に、もう一回食事行きたいですね。
2009/09/21(月) 22:07:03 | URL | チェブ麻呂 #-[ 編集]
■チェブ麻呂さん、

書き込みありがとうございます。チェブ麻呂さんは韓国で
初の分野外のお知り合いなので、おいらも寂しいです。
去ると決まると色々なことが寂しくなりますね。

プラハではソウルのように日本食が手に入りませんから、また苦労をしそうです。当時は苦労を楽しみところがありましたが、今の生活に慣れてしまったので最初は大変かもしれません。

私も是非もう一度お食事をさせていただければと思います。また、あとでメールさせていただきますね(ぺこ)
2009/09/23(水) 09:58:51 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。