海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国まとめ2
2009年09月22日 (火) | 編集 |
前回の続きです。

(ほし)交通

バス、地下鉄くまなく走っているので便利。しかも安い。地下鉄はそれなりに整列乗車しています。地方ではその限りではありません。優先席はみんなあまり座らない傾向になると思います。車の運転は非常に荒いです。まあ、アジアで運転の荒くない国は日本ぐらいかもしれませんが(きまずい)

タクシーも非常に安いです。外国人がぼったくられたという話は聞いたことがあるので注意が必要。

地方へ向かうバス・鉄道もそれなりに便利かな。高速バスは少ししか乗っていませんが、座席が広くて快適でした。やっぱり安いし(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します

(ほし)環境

ソウルの環境はお世辞にもいいとは言えないかな。特に私の住んでいるエリアは夜は騒がしく、朝はごみだらけ。場所によっては下水だかのにおいがきついです。朝にはアパートの前には分別されていない大量のごみとのらねこなどに荒らされた跡が。ずーっとこんな感じなので多分変わらないんでしょうねえ。あと空気が悪い。大都会だししょうがないけど。

水道水もかなりよろしくない。しばらく家を留守にして帰ってから蛇口をひねると錆の混じった真っ赤な水が出てきます。これをご飯に使っていたかと思うとブルーになります(´・ω・`)

(ほし)人々

基本的には韓国人は親切です。普通に生活する分には問題ないように思います。反日感情についてはあると思います。韓国マスコミの記事にはその手のネタが溢れています。個人レベルではあまり問題になったことはありません。一方で、「日本をどう思う?」と聞くと、「別に悪く思ってないよ」という答えが同僚からは返ってきましたが、「でも、政府レベルではな~」とも言います。「日本政府がきちんと謝罪しないのが悪いのかも」と続けますが、日韓講和条約の事をいうと、一般の人はそれは知らないという。うーん、なんだかなあ(ひょえ)。なので無意識下の中にはあるものだと今のところ私は理解しています。

(ほし)仕事環境

うちの大学はみてくれはしょぼいですが、それなりに研究環境は整っています。旅費ももらえるし、ポスドクがゲストの招待とサポートも可能。秘書さんは(少し間が抜けているものの)とても親切だし助かっています。不満点は人の入れ替わりが激しいこと。3年目の契約更新がしんどいのですぐに出て行こうとする人が多い気がします。この点についてはモルドバ人同僚Cさんも言っていました。なんとなくせかされるところがあるので、落ち着けない感じはします。

ただ、研究所の運営の仕方を模索しているところがあって、少しずつ環境をよくしようとしていることがわかります。この研究所は4,5年で閉じることが決まっていますが(9年間の限定の研究所)、ここでの運営方法は将来に生かされるだろうと思っています。

(ほし)研究について

比較的自由に研究をやらせてもらっています。研究所の方針としては韓国人との共同研究を奨励されているとは思います(陽には言わないけれど)。分野は残念ながら私の興味にあう人はいません(なぜ私を採用したのかは未だに不明)。韓国全体としては研究分野が偏っていると思います。韓国は、研究の動機はともかく兎に角論文を書け!という雰囲気があって初めの頃はかなりがっくりきました。しかし、契約更新にはある程度歩調をあわせないといけないところもあるし、ポスドクとしては従わないとってところですね。こちらから相手の興味にある分野に合わせることはある程度必要だとは思いますが、結局、自分の分野で韓国人と論文を書いてしまいました。まあ、チェコに行くことが早い段階で決まったし(ひょえ)。

韓国人の中には自分で興味のある事だけを自分の哲学に基づいて推し進める人もいます。既にスタッフになっている人はそれでいいですが、そうでない人は次の職を得るのに苦労しているようです。こういう事情は日本でもある程度似通ったところはありますけどね(ぐらさん)

セミナーの数は多いです。ある程度最新の話題を聞くことが出来ます。セミナーが多いと接待でめっちゃ疲れますね(ひょえ)。


banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ご馳走って辞書に書いてある通りでよいのでしょうか? - Yahoo!知恵袋 ?대접(待接):もてなし、接待することこれは、相手を家に呼んで食事をご馳走したり、外で食事をする時に相手にご馳走したり、料亭などで得意先の人に飲食を接待(もてなす)する時にし...
2009/09/23(水) 15:36:40 | 成功率100%の接待術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。